IRIS


 母音「い」「う」が無声子音に挟まれたときや、文の最後に来たときに、母音「い」「う」の声帯の振動がなくなって、母音が聞こえにくくなることがあります。この現象を「母音の無声化」といいます。

   æ—¥æœ¬èªžã§ã¯ã€ã‚«è¡ŒéŸ³ãƒ»ã‚µè¡ŒéŸ³ãƒ»ã‚¿è¡ŒéŸ³ãƒ»ãƒè¡ŒéŸ³ãƒ»ãƒ‘行音の子音が無声子音です。母音が聞こえにくくなるのは、「き・く」、「し・す」、「ち・つ」、「ひ・ふ」、「ぴ・ぷ」の後ろにカ行音、サ行音、タ行音、ハ行音、パ行音が連続した場合です。たとえば、 「すき(好き)」 「きく(聞く)」... 続きを読む


口蓋 palate パーレット : 歯茎(the gums [ガ]ムズ)の縁から口蓋垂(palatine uvula パレタインユビラ)を含む口蓋咽頭弓までの鼻腔(nasal cavity ネイゾーキャヴィティ)と口腔(oral cavity オーラルキャビティ)を隔てる器官で音声器官として調音に関わる重要な部位である。前方の下腿部分を硬口蓋(hard palate)、後方の柔らかい部分を軟口蓋(soft palate)とよぶ。軟口蓋は嚥下(飲み込む)時に鼻腔を遮断する働きをする。


喉頭 larynx レリンクス : 咽頭と気管の間にある声帯(the... 続きを読む



音声 speech sound とは、人間が発する声のことである。 肺から口に至る発声器官から発せられる音のうち意味の伝達に使用されるものを「音声」という。よって、ため息や叫びは音背であるが、咳、くしゃみ、あくびなどの音は音声とはいわない。


音声学は、生成、伝達、受信の各段階に分けて大きく3つの分野を研究する学問である。

調音音声学 Articulatory Phonetics アー[ティ]クラトリーフェネティクス : 人間がどのようにして音声を作り出しているかを研究

音響音... 続きを読む