IRIS

「クダ」の部分を漢字にするか仮名書きにするかは、意味や用法によって使い分ける必要があります。

  1. 漢字を使う場合
    「飲み物を下さい」といった実質動詞(「くれ」の尊敬・丁寧表現)の場合は、「下さい」と漢字書きにします。
  2. 仮名書きにする場合
    「お飲みください」といった補助動詞(何かをお願いするときや、敬意を表す尊敬・丁寧表現)の場合は、「ください」と仮名書きにします。        公益社団法人日本広報協会

補助動詞(ほじょどうし)とは、別の動詞に後続することにより文法的機能を果たす動詞で、それ自体の本来の意味は保っていない(前の動詞との組合せで意味を持つ)ものである。
  • 状態や動作の態様を表し、時間的意義などを含む(言語学的には相に当たる)「いる」「ある」「いく」「くる」「しまう」「おく」
  • 受益表現の「くれる」「やる」「あげる」「もらう」
  • その他:「みる」「みせる」
  • このほか希望を表す「ほしい」などの補助形容詞も同様の性格を持つ。

「ている」「ておく」「ていく」「てしまう」「でしまう」などは、話し言葉では「てる」「とく」「てく」「ちまう、ちゃう」「じまう、じゃう」と短縮されて助動詞的に用いられる(文法化)。


 

0 コメント