IRIS
副詞の働き : もっぱら動詞、形容詞、副詞を修飾する

     ゆっくり食べる 副詞+動詞

     とても美しい人 副詞+形容詞+名詞

     もっとゆっくり 副詞+副詞

     もっと右 副詞+名詞



副詞とは、品詞の一。
    自立語で活用がなく、主語にならない語のうちで、主として、それだけで下に来る用言を修飾するもの。

状態副詞 「はるばる」「しばらく」「ゆっくり」など、事物の状態を表す

程度副詞 「いささか」「いと」「たいそう」など、性質・状態の程度を表す
   程度副詞は、「もっと東」「すこしゆっくり」のように体言や他の副詞を修飾することもある。

陳述副詞 「あたかも」「決して」「もし」など、叙述のしかたを修飾 受ける語に一定の言い方を要求



副詞と紛らわしいもの 副詞的に使われる場合がある

  美しく飾る   イ形容詞+動詞
  静かにする  ナ形容詞+動詞
  昨日見た映画 名詞+動詞
 

0 コメント