IRIS

文法 Grammar

文法とは、ある言語において、発話を作る際に共有されるルールのこと。

規範文法 normative grammar [ノ]ーマティヴ グ[ラ]マー : 近代言語は、貴族など社会的優位に立つ人々の言語をもとに人工的につくられた。その文法を規範とし、正しくない用法は誤用として批判する考え方を持つのが規範文法である。

記述文法 descriptive grammar ディスク[リ]プティヴ グ[ラ]マー : 現代の言語学は記述的つまり説明的で、誤用を批判せず、なぜ変化したかを検証しようという考え方が記述文法である。この立場では、母語話者の文法能力はほぼ一定であることを前提としている。

日本語教育再考 『規範文法と記述文法の接点から見えるもの』

 

0 コメント