IRIS
目的:コンペアラティブ リングイスティック=比較言語学は、通時的観点から複数の言語を比較し、それらの共通の起源である祖語を明らかにしようとする学問のことである。

これに対し、歴史的関係解明を目的とせず複数の言語を対照する学問を対照言語学と呼び区別する。

また、比較言語学による系統上の分類を語族と呼ぶのに対して、言語類型論(Linguistic typology)のよる分類では類型と呼ぶ。

比較:言語学における比較とは、同系の言語のみで行われる。例えば、フランス語とスペイン語はともにインド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属しており、親族関係が証明されている。よってフランス語とスペイン語は同系であるので「比較」できる。

対照:言語学における対照とは、単純に異なる言語の共通点や違いを比べることをいう。

ちなみに、日本語と同系の言語は発見されていないので、日本語と比較できる言語はないということになる。日本語を琉球語、アイヌ語、朝鮮語、アルタイ語と対照してみても共通点を見出すことはできない。




 

0 コメント