IRIS



 俳優の辰巳琢郎さんの連載記事『やっぱり食いしん坊な歳時記』によると、11月の鰹は全く別の魚なのだそうです。 ---Read More---


 初鰹のさっぱりとした味わいが、初秋には三陸沖から関東へ下り、脂の乗った戻り鰹となり、晩秋にはさらに丸々と太って高知沖で一本釣り。脂肪の量は初鰹の10倍にもなる。しかも、その脂肪の質がすばらしく、キリッとサラッとしているのだそうです。



 食べ方は、特産の柑橘と地元の海塩を使った塩たたきがお薦めとのこと。土佐の日本酒でいただきましょう。

 福岡空港から高知龍馬空港までは、プロペラ機SAAB340で55分。11月の戻り鰹を食べに一跳び・・・ひさ、高知に行くぜよ!

 8:55 福岡 ⇒ 9:50 高知
18:45 高知 ⇒ 19:45 福岡
ウルトラ先得 往復 16500円
 

0 コメント