IRIS

朝の2時間が勝負

私の勤務体系は昼間の勤務、もちろん稼ぐには夜の勤務をしないと運収が上がらない。しかーしだ! 自分で言うのもなんだが、昼間の勤務では常にトップクラスの運収を上げている、しかし無理をする事はない、自分なりに精一杯やれば良いと思っている。この仕事はやはり走らないと運収が上がらない、朝の7時から9時ころまでが勝負だね。ビジネスマンが出張でホテルに泊まり大手企業の工場に向かうが、ほとんどが郊外にある、従って運収も上がるわけだ。昼になると大部分のドライバーは昼食に入る、従って動いている車の台数が減る、私は昼を... 続きを読む
ニューカレドニア航路は大きな時化に会う事はほとんどない、冬の日本近海が時化ていても日本を出港して二日も走れば時化もおさまる。しかし春先から秋までは台風の進路を通る事があり運が悪いと大時化に遭遇する事がある。このまま揚げ地の佐賀関に向かうと台風にまともに遭遇する事になる。天気図をブリッジに持っていくと食事の終わったキャプテンがブリッジに上がってきて、チャート(海図)を眺めて、セコンドオフィサー(2等航海士)に、コースを東に変えて台風の通過した後、東側を行こう!夜になると会場は時化初めて本船はゴロゴ... 続きを読む

観光案内

今日は朝礼のある日だ、6時過ぎに出勤すると上司が「〇〇さん、確か連休に別府の地獄めぐりに行かれましたよね?」 えー、新潟からの兄弟家族やら孫たちを連れて行きました! 「今日〇〇ホテルに迎えに行き地獄めぐりをしたいと言うお客さんがおられるんだが何とかお願いできませんかね?」 内容を聞くと飛びつくほど良い仕事ではないが、まーそんなに悪い仕事でもない、、えー、いいですよ! と言う事で朝方9時過ぎまで他の仕事を4回ほどして10時に〇〇ホテルに迎えに行くと4人の中高年の女性が乗車された、何だよ、四人もいるのかよ... 続きを読む

空港へ3連ちゃん

5月の連休は孫たちや新潟から妹家族の訪問で1週間ほど仕事をさぼった、従って運収は大幅に落ち込むことを覚悟していた。しかーしだ!連休明けの運収は意外と良く、この分じゃ落ち込みも最小限に食い止められるな!月末の30日、駅近くのホテルに配車となり行き先は予想外に空港じゃないか、そして昨日は午後から東京からの有名芸能人を迎えに空港へ行き〇〇の高級料亭(写真)までお供した。1年ほど前にも湯布院までお供して翌日また空港までお供したんだが、今年も仕事で(TV中継)来られたようだ。昨年も感じたんだが有名人にしては気... 続きを読む

色々なお客さん

昼近く市内中心部を流していると、歓楽街に面した通りで手が挙がった、ちょっと人相の悪そうな50歳前後と思われる男だ、内心、酔っぱらっていないだろうなー??男の前で止まりドアーを開けると直ぐに乗り込んできて、〇〇までなんだけど〇千円しかないんだけど行ってくれねーかな?ときた。〇千円では行けないのは間違いないが、千円から千五百円くらい足らない感じだ、今の時間は比較的暇だ、何とか行きましょう!前日の7時頃から〇町で飲んだんだが全く覚えていないとの事、確かポケットに8万円あったんだが〇千円しか残っていないんだ... 続きを読む
停泊中に通信長と約束をしたボトルシップも完成したし、自分用のボトルシップもサントリーレッドの大瓶を利用して完成した。土産のコニャック、スコッチウイスキー、シャネルの香水も買って下船準備も出来ている、後は会社から交代電報がくるのを待つだけだ。ニューカレドニアの積み地を出港して2日目、船内レクレーション大会が始まった。下手だが麻雀大会に参加したが参加賞を頂いただけ、どーも賭け事はダメだね。赤道を通過すると待望の交代電報が来て休暇下船が決まった。しかーしだ!本船の航路の遥か東海上に台風があり発達しなが... 続きを読む

空港へGo!

土曜日は暇な日が多い、今月に入り5日間も休んでしまったし今月は目標の大台は100パーセント無理だ。土曜日はビジネスホテルからのビジネス客は無い、いつもより1時間ちかく遅い出勤だ。シティーホテルへ待機に入ってみたがお客さんは出てこない、30分ほどするとホテルではなく近くのコンビニへ配車になった。暫く待っているとスーツ姿の若い男性が乗車した、「空港」と一言、内心、えッ???「高速で行って」と言ってチケットを料金受け皿に置いた、見ると〇〇のチケットだ、内心、この人は医者か?他人は見かけによらないね、、... 続きを読む
10月に佐賀関丸に乗船し1航海で病気で緊急下船し3週間ほど入院、12月に佐賀関丸に復船しニューカレドニアで正月を迎え佐賀関とニューカレドニア間のニッケル鉱輸送に数航海、いよいよ今航で休暇下船の予定だ。同航路には4基のクレーンを装備した最新鋭の大型ニッケル鉱専用船が就航し、ドッグでさらに新造船が建造中だ、近いうちに本船は海外に売船になるだろう、総トン数12,093トンの佐賀関丸/JKSTにはもう乗船する事はないだろう、、佐賀関に入港までに通信長と約束したボトルシップ3個(1個は完成)を作らなければい... 続きを読む
土曜日は通常は暇な事が多い、特に朝方は暇だね。朝のうちに整骨院へ治療に行って市内を流すが手が挙がらない。いつも昼の休憩に使う港園は土曜日は家族ずれなどで駐車場が満杯の事が多いので家に帰って食事をする事にしている。そして30分くらいお昼寝だね、、市内の中心部に向かっていると、ある住宅街にある賃貸マンションに配車になった、間もなく20歳代と思われる女性が乗車。「○○にあるホテル○○○○お願いします」 ん??確かファッションホテルだよな? お客さん、○○のところですか? すると、「そうです」。こんな時間に若い... 続きを読む
1回目に本船に乗船した時に甲板部のクオーターマスター(操舵手)にボトルシップの作り方を習い、すっかり上達した。もともと自分で言うのもなんだが子供の頃から手先が器用な方だ、乗組員から頼まれてスコッチウイスキーのジョニーウオーカーの瓶に入れるんだが腕も上達し物足りなくなり大きなウイスキーの空瓶(サントリーレッドなど)に作るようになった(写真)。瓶の本体部から入口が急に細くなるので作る難易度は高い。海が凪の時(船が揺れている時はダメだね)、暇に任せて焦らずにじっくりと向かう、大きな瓶に作るのは片航海に... 続きを読む