IRIS
31年間続いた平成も今月いっぱいで終わりとなる。今日は新元号が発表される日、恐らく日本国民の大部分が発表をかたずをのんで待っていた。菅官房長官から発表されたのが「令和」(REIWA)、Rで始まる元号は内心意外であった、ちょっと違和感もあるが半年もすれば馴染んで親近感が持てるだろう、現在の「平成」の発表の時も違和感があったね。昼過ぎに市内の中心部を仕事で流しているとマスコミ各社の記者があちこちで市民にインタビューしている光景が見られた(写真)。新年度初日の今日は世界に誇る新日鉄住金も社名が日本製鉄... 続きを読む

空港へ Go!

土曜日は一般に暇な日が多い、しかし空港行きなど意外と長距離が出るのも土曜日だ。いつもより1時間遅く出勤、点呼を受けて出庫すると駅近くのホテルに配車だ、5分くらいでお客様が出て来れれた、乗車されると「空港お願いします」 内心、 ハッ? このホテルから空港行きは初めてだ。お客様、高速経由、一般道とどちらから向かいましょうか? すると「行きやすい方でお願いします」内心、そりゃ高速の方が距離は遠いし(料金が高くなる)運転が楽だわね??高速で空港に向かうと間もなくお客さんは寝ている様子、こんなお客が一番い... 続きを読む

交通整理に思う

朝から夕方まで市内を車で走っていると、あちこちで道路工事、歩道の工事、人通りの多い交差点、、横断歩道などで警備員が交通整理にあたっている。暑い日、寒い日、外の仕事で大変な仕事と思う。しかーしだ! 時々感じるんだが、赤旗と白旗を振って整理しているが、その動作が不確実で、行けと言うのか止まれと言うのかはっきり解らない動作をしている警備員がいる。一方通行の車と人通りの多い交差点、横断歩道などで整理している警備員さん、もっとよく見て動作を大きく確実な整理をしてもらいたい、かえって危ないと感じることがある... 続きを読む

山田湧水

以前から速見郡日出町に有名な湧水がある事は聞いていたが、七つ石山に登る登山口にあるとは知らなかった。なるほど日曜日とは言え朝の早い時間からペットボトル、ポリタンクを持った人が車で次から次へとやってくる(写真)。別府湾を見下ろす町の北方にそびえる鹿鳴越連山に降り注いだ雨水が良質な湧水となって町内のいたる所で湧き出している。湧き水の多い日出町では、上水道の一部を湧き水で賄うほどに恵まれています。水汲み場は「ザビエルの通った道(西鹿鳴越道)」登山口のすぐそばにある、こちらの湧水は県内でも屈指の名水と名... 続きを読む
天気は良さそうだし先週に引き続き山行きと決めた。午後からは予定もあるので遠くは無理だし、先週よりは少し歩く距離も延ばしてみよう、、別府市の隣の日出町にある大分百山の七つ石山(ななついしやま)に決めた。調子が良ければ七つ石山(623,4m)から先の板川山(いたごやま)まで足を延ばそう、、、
日出町の山田湧水の横からのフランシスコ・ザビエルが通ったと言われる西鹿鳴越道(にしかなごえどう)から登ることにした。さすがに登山道と言うよりは林道だな、非常に歩きやすく整備されている、感謝感謝だ。途中の江戸時... 続きを読む
左舷に佐賀関精錬所の赤い煙突が見えてきた(写真)、間もなくタグボート2隻が本船と並走し旧日本鉱業佐賀関精錬所の専用岸壁に着岸した。直ぐに官憲が乗船し入港手続きが始まり約1時間ほどで終了した。入港時の昼食はカレーに決まっている、昼食を食べて無線室に行くと通信長と交代の通信長がおられた、次席さん、交代の局長だよ!定年前の高齢の優しそうな顔立ちの通信長が「次席君かね、よろしく頼むね」、午後の2時過ぎタクシーが迎えに来て休暇下船の通信長が下船されると言う事でタラップの下の岸壁まで荷物を持ってお見送りをし... 続きを読む

ついてたねー!

週なかばの祝日はいつも暇を持て余す事がほとんどだ、昨年の春分の日の運収の記録を見てもみじめな数字だね。いつもより1時間ちかく遅く出勤、小さな仕事を二回ほどやり、1週間ぶりに整骨院へ治療に行き、中心部に戻り駅の南口ちかくを流していると駅南口に配車だ、配車室が無線で呼んできて「○○様は10:14着の電車で到着され○○方面に行かれるようだが、予約などはありませんか?」ときた、一日中予約などはありません!80歳代の高齢の男性がご乗車だ、行き先は○○市○○町、○○温泉で同級会があり18名ほどが集まるとの事だ、68年振り... 続きを読む

春本番か、

★ 文章が途中で切れている時はテキスト左下の左のアイコンをクリックすると(コメント欄が開きます)後の文章も見ることが出来ます、未だ使い方がよく解らずご迷惑をおかけします。

ご当地の内陸では気温が24度まであがったようだ、長崎では桜の開花宣言があった、仕事でテレビ局のスタッフを数人お供した、「暖かいので桜の開花があるかと思い桜を見に来ましたが1輪咲いていただけでした」との事。市内を走っていると歩道の道路側に植えてあるツツジが咲き始めている所があった、この時期、仕事でお客さんをお供して... 続きを読む

定例の飲み会

1月に誘われた「山茶花の会」、何で私が会に誘われたのか不明だが、まー酒は強くは無いが飲むのは好きだし、まーいいか、、軽い気持ちで参加して今回が私にとって2回目の参加だ。会員は10名ほどのようだ、当社を事情があって退職し、他社でタクシードライバーをやっている人、当社を退職した人、当社の他の営業所に勤務する人など色々だが、当営業所は私を含めて3人だ。しかしほとんどの人は顔は知っている人、ベテランのタクシードライバーばかりで他社の事、昔の事など話を聞けば色々と勉強になる事が多い。今度は5月の予定だが、... 続きを読む

大分百山 野稲岳

久し振りの天気の日曜日、3週間ぶりに山行きと決めた。何処に行くか? 足腰には未だ不安があるし、もう少し易しい山で足腰を鍛え、試す必要がある。夕方から今年に入り仲間に誘われた一杯会がある、比較的に近い九重町の野稲岳(1,037.6m)に決めた。
7時前に家を出て高速道経由で湯布院へ、県道11号線(やまなみハイウエー)で飯田高原方面に向かい距離標柱8,8キロポイントから右へ舗装道の広い林道を進みしばらく行くと右に入る細い林道がある、数台止められるスペースがあるのでここに車を止めて林道へ入ると直ぐにゲー... 続きを読む