IRIS

日正丸、 休暇下船

丁度一年前の11月26日大分県の佐賀関で本船、貨物船 日正丸/JMVY(写真) 1万2千トンに乗船し約10ヶ月ちょっと乗船した。この間パナマ、イタリヤ、アメリカ、メキシコ、カナダ、オーストラリア、韓国、シンガポール、インドネシア、パプアニューギニア、ニューカレドニア、と行き訪れた港は日本、9港、海外16港、合計25港を訪れたことに成る。本船では色々な経験をした。ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を左右に見ながら通ったジブラルタル海峡、イタリヤ、ベニスでの観光、バンカー(給油)で寄ったバンクーバーの綺麗な町、アラス... 続きを読む
約一ヶ月振りに日本に帰ってきた。九州西岸、対馬海峡、山陰沖、そして若狭湾から京都の宮津港に入港した。この辺一帯は国定公園、沖から眺める景色も格別です。入港していつもの如く慌ただしく入港手続きだ。こちらで数名の乗組員が交代する、私は尾道の向島ドックで休暇下船だ。

入港して2日目天気も最高、入港前より考えていた天橋立へ行く事にした。
他の乗組員はみな忙しそうにしている、一人で行く事にした。途中までタクシーで行き、後は普段の運動不足も考え、ひたすら歩くことにした。途中何軒かのみや... 続きを読む
この航路は日本との時差が2時間の為、毎日10分程度の時間調整だ。
(往航は時計が進む、復航は逆に時計が戻される)今航の揚げ地は京都府の日本海側、宮津だ、初めて行くところ、天の橋立でも見物出来るな、、、その後広島県尾道市の向島のドックに入りここで休暇下船となる。
そろそろ下船準備でもするか、と思うが大した物はない、それでも本船では約11ヶ月、パナマ、イタリアのラベンナ、ベニスの近くのキオジア、アメリカのフロリダ、タンパ、メキシコのタンピコ、パナマ、アラスカのスキャグウエイ、オーストラリ... 続きを読む
8日間の停泊、荷役作業も終り昼食後、出港スタンバイだ。1時過ぎブリッヂ(船橋)のキャプテンの合図でおもて(船首)のアンカー(碇)が巻き上げられ前進微速、エンジンも動き始め本船、日正丸はニッケル鉱を満載して静かに動き始めた。すでにクリアランス(出港許可証)も受け取り済みだ。
誰の見送りもあるではなし、寂しいもんですな! 約30分でサンゴ礁の間のパッセージを抜け外洋に出た。コースを日本にとり、フルアヘッド(前進全速)。

ニューカレドニアを出て、バヌアツ共和国のニューへブリデス諸島の... 続きを読む

退屈な毎日、、

本船は古い船で荷役設備も古いため積荷に時間がかかる、早くても1週間はかかる。夕方からは毎日デッキで1-2時間釣りだ。けっこう釣れるんだわ、、、、、
日曜日、チョフサー(1等航海士)が救命艇を降ろして釣りに行こうと言う。よし、退屈しているところだ、この際便乗しよう。希望者7人でおにぎりを持って出かけた。リーフの中なので波も入ってこない、透明度抜群だ、珊瑚、泳いでいる魚が手に取るように綺麗に見える。魚のいるところに釣り糸を垂らすんだが、それがなかなか魚がくわえてくれない、、、何回か場所を変えてみた... 続きを読む
森村 桂さんの「天国にいちばんちかい島」で有名になったニューカレドニア、今は日本からも直行便が飛び行き易くなったが、当時はまだ遠い国であった。ヌーメアの町を歩いても日本人にはほとんど会うことがない。だって日本人はほとんどいないんだもんな、、、、(わづかな人だけ)、今は色々なツアーも組まれている、かなりの観光客なんだろうなー、、元気なうちに是非一度又行ってみたいもんだね、、

今航日本に帰り休暇下船、恐らくニューカレドニアに来るのは今回が最後になるかもしれないな、、ヌーメアの小さな... 続きを読む

ヌーメア見学、(1)

ヌーメアの町に上陸しヨーロッパ風の高級ホテルが並ぶ海水浴場の隅の一角を陣取りバーべキュウだ(写真)、近くではビキニスタイルの綺麗な外人さん達が思い思いにバカンスを楽しんでいる、我々の集団は何か場違いの感はするが、まー、この際いいか!! 心地よい海風に吹かれて、綺麗な女性のビキニ姿を眺めてのビール、これは最高だわ!! 酔い覚ましに海水パンツに着替えて泳ぐ人、私はビールを飲んで景色を眺めたほうがいいわ、、、

飲んで食べてすっかり上機嫌で今度は我が社の地元ヌーメア駐在員が手配してくれ... 続きを読む
以前に佐賀関丸に二回乗船しニューカレドニア航路のニッケル鉱輸送に従事した。天国に一番近い島 ”ニューカレドニア”私の好きな処だ、この航路は台風以外は大した時化も無く又航海も30-40日くらい、最高だよ、、 (●^0^●)
今の会社に入ってからはタンカーには一度も乗船していない、前の会社の時に一度タンカーに乗船、中近東(クーウェイト)に行っただけ、どうもあの大きなタンカーは苦手だ、、、ここ南半球のニューカレドニアは日本とは反対、丁度冬も終りこれから春だ、年から年中夏のようなもんですがね、、 続きを読む
午後の当直中、親父さん(司厨手、コックさんだ)が無線室(写真)に来た。 おー、珍しいね、お茶でも飲んでって!  次席さん、私に電報きていませんかね? いや、今のところ無いけど、後20分で一括呼び出しがあるからチョッと待ってて!! 親父さんの奥さん実は始めての出産で、昨日が予定日なんだそうだ、本人は心配で仕事も手につかないんだって、、判るなー、その気持ち。。 でも当時一人もんの私にはあまりピンと来ない、、
そして20分後の呼び出しで本船が呼ばれた、、親父さん、本船に電報有りますね、5分後銚子無線... 続きを読む
ドックでのペラの修理が終り午後ドックを出港した。山陰沖を航行し関門海峡、豊後水道を通り太平洋に出る。行き先は”天国に一番近い島”ニューカレドニアだ、今回で何回目になるだろう。今度日本に帰り揚げ地は京都の宮津の予定、その後広島県尾道市にある日立造船の向島工場に入渠する、そして休暇下船だ。翌日関門海峡(写真)を通過した。そして午後に佐賀関沖を通った。昨年の11月下旬に佐賀関で乗船し約10ヶ月ぶりだ、工場の煙突が懐かしい。ここ豊後水道は瀬戸内海の石油基地に向かう大型のタンカー、貨物船、そして関門海峡に... 続きを読む