IRIS


昼過ぎに佐賀関に入港予定だ、いつもは10時から11時頃に起きるんだが入港前は一応目覚ましをセットするんだが早く目が覚めるね。着替えてさっそくブリッジ(船橋)に行ってみる、サードオフィサー(3等航海士)水の子灯台は過ぎましたか?訊ねると、いや、間もなくですよ!レーダーを覗くと豊後水道にくっきりと灯台の影が映っている。暫くすると船首方向に水の子灯台(写真)が見えてきた、右舷の前方に四国の山々も見えてきた。約1か月ぶりに見る日本の島影だ、左舷に九州(大分県)の島影も見えてきた。行き交う船も多くなってきた、大型タンカーが南に向かっている、恐らく山口県の徳山か岩国、愛媛県の菊間あたりで原油を降ろして中近東のペルシャ湾に向かうんだろう。暫くで豊予海峡だ、右舷に佐多岬、左舷に関埼の灯台が見えている、佐賀関精錬所の赤い煙突も見えてきた。コースを左にとるとスピードも落ちた、2隻のタグボートも本船の両舷につき併走している、45分後に日本鉱業佐賀関精錬所の岸壁に着岸した。直ぐに官憲が乗船し入港手続きが始まり30分ほどで終了した。いつもの通り乗組員の携帯品の通関に立ち会いトラブルも無く終了し、ヤレヤレだね、、今航は荷役終了後、山口県下松市の笠戸ドッグに入渠するため乗組員の交代はドッグになる。当然だが夜は大分のキャバレーにGo!だね、、
 

0 コメント