IRIS

 

大分港フェリーターミナルには大分/神戸航路の サンフラワーごーるど(11,178トン)  サンフラワーぱーる(11,177トン) が毎日、交互に入港している(朝入港、夕方出港)。しかし数か月前よりサンフラワーぱーる、が故障のため入渠し、サンフラワーごーるど1隻による隔日運航となっていた。しかし大阪/鹿児島(志布志)航路に新造船(サンフラワーさつま)が就航し旧サンフラワーさつまがサンフラワーさつまⅠ、として期間限定(8月末まで)で大阪/別府航路に就航した。本来ならば神戸/大分航路に就航するところだが船の構造、大きさから大分港には着岸できないようだね。従って大分/別府航路には従来の サンフラワーあいぼり(9,245トン)(写真上)と サンフラワーこばると が交互に毎日入港し隔日で サンフラワーさつま(12,415トン)(写真下)が入港、岸壁には2隻着岸し、期間限定の珍しい光景だ。サンフラワーあいぼり、サンフラワーこばると に比べると長さで約33m長く見比べるとずいぶん大きいね、好奇心旺盛と言うかもの好きなhamさん、見学に行ってきた。

0 コメント