IRIS

師走(December)

今年も師走(12月)を迎えた、、南国のご当地に来て早いもんで4回目の師走を迎える、1回目の師走は入院して検査の結果、心配していた通りの最悪の結果が出て1月の手術に備え輸血用の自己採血、検査などで病院通いで、ばたばたと過ごした。2年目、3年目の師走は新米ドライバーにカムバックし忙しく過ごした、タクシー業界の12月は1年で一番いそがしい月だ。夜の歓楽街は忘年会シーズンで特に週末ともなれば大忙しだが、ご当地は昼間も負けていない、買い物客が増えるのは勿論だが、人口が48万の小さな地方都市にしては大手企業が10社以上もあり12月となるとビジネスマンの動きが倍増する、、当然タクシー業は忙しくなるが、来週くらいから急に忙しくなると思うがね。個人的にも既に2回の飲み会が入り、もう一回くらいは増えるだろう。市内の中心部では夜になるとイルミネーションが綺麗に輝き、師走だねー! と実感する、新潟にいた時は12月に入ると玄関にクリスマスツリーを飾ると孫たちがやって来て、わーきれい! と喜んでくれたんだが(写真)今は一年生だ、爺も歳をとるわけだ、、安全運転で忙しい12月を乗り切り新年を迎えたいもんだね、、、

0 コメント