IRIS
仕事で港の横を通ると、いつもの岸壁に係留されている4はいの大型タグボート、いづれも、おもてのマストからメインマスト、艫のマストへと沢山の国際信号旗(International Maritime Signal Flag)が掲げられ風になびいている、お客さんが、 おー、大漁だったんですかね、! 一瞬、 えッ、 いや、お客さん、あれは漁船ではないので多分、今日は海の日の祝日ですから掲げているのだと思いますが、 あーそうか、今日は祝日だもんね、、 (私がそう思っただけで真意は解りません、天気が良いので旗の虫干しでもしているのかもしれませんが、、、、、)、お客さんを降ろした後、港の前で車を止めて海を眺める、どうせ今日は暇だし36度の猛暑日だ、ちょっと息抜きでもすっか、、、、沢山の釣り人が釣りを楽しんでいる、海を眺めていると遠い昔、学生の頃、訓練でよく歌った唄、、 男と生まれ海を行く、若い命の血は燃える、、、 を口ずさんだ、そして厳しかったカッタ―訓練(写真)を思いだした、、、、あの頃は若かったねー、、crying 当たり前か、、、、以前に確か一度、掲載した事があると思うんだが、海上自衛隊で歌われている、、、
 
 
 
 
 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

0 コメント