IRIS


ひょんな事から二種免許を手にした、駅前のホテルで地元の企業が集まっての合同就職説明会に行くとタクシー会社2社の担当者が出席していた、1社目は、うちはそんなに賃金払えません、、、、、 もう1社、地元では最大手の会社だ、、まー、面接でも受けてみて下さい、、、、、、5人いた仲間の一人は同じグループのバス会社に就職、4人が揃って同じタクシー会社の面接を受け揃って入社した。 まー半年くらいでも話のタネにタクシーの運転手をやってみるか、、、どちらかと言うと夜が主体の勤務体系なので比較的、昼間の時間がとれるので以前の仕事のアフターサービスも何とか出来そうだし好都合だ、、、、、。

思えば都会の大手機械メーカーに就職、しかし以前から憧れていた通信士という仕事の夢を捨て切れず、親に頼んで又学校へ通い始めた、そして数年後、念願の外国航路の船舶通信士の夢が実現した、途中本社勤務も経験し又船に戻り数年、、そして今度は人に使われるのではなく無線に関わる仕事を自分でやってみたく船会社を退職、事業を始めた、初めはなにもかも手探りの状態、それでも順調に業績を伸ばしピーク時は県内に5店舗を展開し数億の売り上げ、スタッフも十人いた、しかし30年近く続けた商売もバブル崩壊後の景気低迷で断腸の思いで閉店した、今度は自分一人で営業に廻り、今までの私の人生の中で一番辛く悔しい時期でもあった、そしてひょんな事から予期もしないタクシードライバーとなった、、、それが思ったより楽しく、半年位の予定が間もなく6年目に入る、、、元来、じっとしているのが嫌いなタイプ、、今度は何をしようかなー、、、、、と思うこの頃、、、

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ


0 コメント