IRIS
初めて沖縄を訪れたのは、本土復帰前の昭和43年の6月であった、、、、、それから20数年後に再び沖縄を訪れる機会が有りすっかり替った沖縄に驚いた。 特に中部、西海岸には高級リゾートホテルが立ち並んでた。、、、、真っ青な海美しい海岸線気候、風土、などすっかり沖縄に魅せられ4年程前より仕事を兼ねて10数回沖縄を訪れた。
特に沖縄本土で好きな処は南部の東側、玉城村(現南城市)である。沖縄、開びゃくの神、あまみきよが上陸された地、又沖縄での稲作発祥の地、でもある。又近くに新原(みーばる)ビーチ、沖縄ワールド、名水百選の一つ、垣花樋川(かきのはなひーじゃ)、糸数城跡、玉城城跡、などなど、 風光明媚な大変歴史のあるところである。 あちこちにサトウキビ畑が存在し心地よい風に葉が揺れている光景をよく目にする。

ザワワ ザワワ ザワワ ♪♪ 思わず口ずさんでしまいたくなる。こんな玉城村でサトウキビより酢を造っている会社がある。
株式会社 たまぐすく村のさとうきび酢 である。私も数回この会社を訪れました。(写真上は工場棟)

沖縄を代表する農産物の一つのサトウキビから美味しい「さとうきび酢」が生まれました。 長年、もっぱら砂糖(上白糖)の原料となっていたサトウキビを独自の製法でまろやかな食酢に仕上げたのが「たまぐすく村のさとうきび酢」です。 マグネシューム、カルシューム、カリューム、などのミネラル分が豊富でサトウキビの皮には抗酸化物質として有名なポリフェノールも多く含まれて居ます。 又ナトリュームが穀物酢が約300に対しさとうきび酢は 1と極端に少なく血圧が気になる人にも安心です。(写真右はたまぐすく村のさとうきび畑)

健康に役立つとして機能面で見直されている酢ですが「さとうきび酢」は成分としても優れた食品と言えます。今までにも数回テレビでも紹介されております。 又平成15年には「第27回沖縄の産業まつり」「沖縄県商工会特産品フェアー」においていずれも県知事賞最優秀賞を受賞。地元沖縄の人たちにも認められております。

酢の効能

●疲労回復
●動脈硬化予防
●血中アルコールの低減
●胃液分泌促進
●血糖値上昇の抑制(糖尿病予防)
●高血圧予防

又最近の研究結果では抗ガン作用もある事がわかり注目されております。さとうきび酢は勿論薬では有りませんが、毎日15ml程度を目安に飲むことをお勧めいたします。又酢の物料理などにもお気軽に使っていただきたい健康食品です。




     

さとうきび酢には500ml, 180ml, 70ml,の3種類のサイズを用意しています。又500ml,にはルビー、とトパーズ、が有ります。ルビー、とトパーズ、の色の違いは使用するサトウキビの品種の違いです(トパーズは数が少なく限定販売です)

●500ml ルビー、トパーズ(写真 左)
    化粧箱入り  1本 1,890円

●180ml ルビー(写真 中)
    箱無し    1本   840円

● 70ml ルビー(写真 右)
    箱無し    1本   315円

●こーれーぐー酢 75g
    箱無し     1本   420円
       
(こーれーぐーとは沖縄の方言で、トウガラシの意味、さとうきび酢の中に島トウガラシを入れたものです。サラダ、ピザ、炒め物などに大変相性が良いです) 
  
    さとうきび酢、私も愛用しています、、、すごく調子がいいです、、、

             是非お試し下さい!!!

  いつも有難う、ポチッとクリックお願い⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2 コメント

私もはじめて見ようかなぁ^^

南城市のご案内 ありがとうございます(笑い)

シニアブログも覘いて帰りますね ayumi (2008-10-12 22:52)
是非試してみてください、
今度私の知り合いもこの会社の社長に成ったようです。
いやー!自称、南城市の(特に旧玉城村)観光案内所、新潟県出張所ですから、、、(笑う) (^0^)
ham (2008-10-13 09:31)