IRIS
遂に我が社にもGPS-AVMシステムなるものが導入された。いわゆる簡単に言えばデジタル無線機とGPSとパソコンを介してお互いに情報のやりとりを行う。お客様からの電話から配車まで自動的に行うという訳だ。今までは無線で言葉で色々と指示が来たが、今度は液晶画面に文字が出てくる、タッチパネルで車の方からも情報をおくる、配車になり目的地に着くまで残りの距離やら、方向、など等が文字やら言葉でアナウンスが有る。便利になったのか、なんだか良く解りませんなー! 今までは、すいません、聞き間違えました。。もありだが、今度は聞き間違えはないねー、見間違えも有りだが、画面を自分で消さない限り残っている、あまり言い訳は出来ない、これで間違える人は○○と思われるかねー。。最終的には幾つかの営業所の車の配車を一箇所でやるんだろうなー。色々と便利な?機能が沢山ある、一回でやると多分パニックになる、何故かって? ご年配??のドライバーが多いんだわ、私を含め、、、、 じわじわと小出しにして慣れさせるって事かな!!!!

    ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

0 コメント