IRIS


遅ればせながら大分地方も本日さくらの満開宣言があった。今月も残すところ明日一日となった、自分の目標にしている運賃収入の大台までもう一息。何とか目標をクリヤーしようといつもより早めに出勤し、一発目が中心部のファッションホテルに配車、一目で恋人同士と解る、車内の会話からして同じ会社のようだね、前日は社内の花見か飲み会があったようだ。途中で男性が下車し、郊外の大きな住宅地まで女性をお供した。そこそこに運収も上がり気を良くしたが、その後はさっぱりだ。明日は土曜日で普通は暇な日が多いし、何と... 続きを読む

昼休み

朝の6時前に朝食(菓子パン1個とコーヒー)を食べて出勤。性分でじっと待機しているのは苦手、従って公園のトイレに寄り用足しをする以外はほとんど市内を流している、大体7時過ぎから午後の1時ころまではほとんどハンドルを握りっぱなし、歳はとっても昼になると一人前に腹が減ってくる。昼は豪華に、といきたいところだが食べる量は少なくなったね、弁当などは車内に匂いが残るし、ほとんどがコンビニ(セブンイレブン)で買う、菓子パン1個、オニギリ1個、ドーナツ2個、生野菜1パック、のどちらか1個に飲み物として、ジュース... 続きを読む
    朝新聞を見ると別府国際観光港に客船 スカイシー・ゴールデン・エラ( SkySea・Golden・Era)72,458トンが入港するとの事、私は初めての船だなー、午前10時に入港して出港は21時だ、仕事で別府に行けば別だが、そんなにうまい話は無いだろう、、仕事を早めに切りあげて見に行って来よう。中国の上海の発着で長崎の佐世保から別府に来たようだ、乗客は中国人が主で1,525人とのこと。別大国道を別府に向かうと白い船体が見えてきた、俺も、好きだねー! 観光港に着くと6時近くだ... 続きを読む
日本百名山の四阿山に登り、ちょっと物足りないネ、と言う事で花の百名山に数えられる根子岳(2,207m)に登り菅平の牧場登山口に下りる事にした。険しい下りを一気に下り眺めの良い稜線に出た。ここから先に見える根子岳まで1時間はかかる、、流石に花の百名山だ人気があるね、、 2013・06・30by  ham 
続きを読む
今日は全国的に晴れの天気らしい、本年2回目の山行きは何処にしようか?いくつかの候補を考えたが山香三山、杵築市の最高峰である雲ヶ岳(654m)に行くことにした、登山口から1時間くらいで行けそうだし足慣らしに丁度いい感じだ、雲ヶ岳に登り、足と相談して調子がよければ大分百山であり日本の八幡宮の総本社の宇佐神宮の奥宮の本元神社がある御許山(おもとさん)へ縦走してみよう、、、登山口には立派な駐車場がありバイオトイレも整備されている、改めて関係者に感謝だ。支度をして9時に出発した。登山口を入ると間もなく白山神... 続きを読む


昼食を食べてヌーンポジションのノート(昼、とPM8時の船の位置を書いたノート)を持ってブリッジ(船橋)に行くと当直中のクオーターマスター(操舵手)が、次席さん、今日あたりはXデーだね! Xデーってなんですか? あー知らないの、避難訓練が有りそうだって事さ、今のキャプテンは突然ブリッジに来て非常ベルを鳴らすからね! ときた。復航で赤道を通過して、少し時化ている時が危ないとの事、、じゃー海は白波が立っているし、今日あたりは危ないな?? 無線室にいると1時過ぎキャプテンが階段を登ってブリ... 続きを読む

桜の開花宣言



日中は気温が上がりぽかぽか陽気となった今日、九州ではただ一県、桜の開花宣言が遅れていたご当地、大分地方気象台が午後、桜の開花宣言を発表した。市内の桜もところどころ2分咲きくらいのところもあったが、あくまでも気象台の標本木でのことだが、、仕事で市内を走り廻っていると駅前の道路沿いにある芝桜が綺麗に咲いている、また近くの歩道にある花壇のツツジが2輪狂い咲きしていた。あちこちで引っ越し業者の車が止まって引っ越し作業をしている光景を目にする。春だねー!    この時期になる... 続きを読む

ラジオ放送記念日



いつものように車内のNHKラジオを聞きながら市内中心部を仕事で流していると、3月22日の今日はラジオ放送記念日です、、、、放送記念日は大正14年(1925)3月22日に東京放送局(現NHK)がラジオの仮放送を始めたのを記念し昭和13年に制定されたものという。3月22日の朝9時30分、京田武男アナウンサーの 「あー、あー、あー、聞こえますか、こちらはJOAK東京放送であります、こんにちただいまより、放送を開始致します」 という第一声が周波数594Khzでながれた。当時の東京放送局は芝浦の東京高等工芸学校... 続きを読む


今日は朝から雨で忙しかったが、あるホテルに配車になった。先の信号のある交差点を左折すれば直ぐにホテルだ、中央線があり車線の両側に自転車専用の通行帯がある比較的に広い片側1車線の30キロ道路、信号は青で私の前の車は直進した、私は減速して左折すると左の歩道から横断歩道に自転車が入ってきた、急停車して間一髪、40歳くらいと思われる傘をさした男性だ、、相手もびっくりした様子、、接触して相手が転倒でもすれば警察に連絡したり大変な事になるところだ、当然車の私の方に過失がくる、、交差点近くの自転... 続きを読む

美味しいお蕎麦

ここのところ2~3週間は日曜日出勤、山行き、などでゆっくりできなかった。今日は天気予報では朝のうちは晴れるがのち曇りの予報、久しぶりにゆっくりするかね、朝のうちに散髪に行き、昼は美味しい蕎麦を食べに行くか、、蕎麦通の人であれば多分ご存じだろう、周りには田や畑、などがある市中心部から離れた郊外にあるこのお店 「天地庵」 私は二年ほど前の夏になるが仕事である有名な寺院の住職さんと、お弟子さんの修行僧二人の三人をお供して大学病院近くまで来た帰りのこと、住職さんが、それじゃ折角だから美味い蕎麦でも食べて... 続きを読む


どこでも年度末になるとあちこちで道路などの工事がよく行われると言うが、ご当地では特に秋の国民文化祭、来年のラグビーワールドカップがご当地で5試合行われるなど大きなイベントが目白押しのため、市内中心部のあちこちで道路、歩道、交差点などで工事が行われている。最近は工事現場、駐車場などではほとんど民間警備会社の警備員による交通誘導などが行なわれている。仕事で市内を毎日走り廻っているとこのような現場によく出会う。仕事柄若い人には敬遠されるんだろう、比較的に高齢者の男性が多い、ヘルメットをか... 続きを読む
今年に入り初めての山行き、もう少し早く行きたかったんだが、南国とは言え1,000メーターを越す山となると気温が下がるとうっすらと白くなる。ご当地に来る前に車の冬用のタイヤは置いてきた、3月に入り登山口まではノーマルタイヤでも行ける日が多くなった。何処の山に行こうか? 腰痛(臀部)も完全に治っていないし、足にも自信が無い状態だ、標高差の低い歩く時間も短い伽藍岳(硫黄山)に決め、帰りに薬湯の塚原温泉に寄ることんした。 九州自動車道の由布岳PAに併設しているETC専用のインターを出て塚原温泉に向か... 続きを読む


天候に恵まれ荷役作業は順調に進み7日目の朝、朝食後船内放送で、出港用意、おもてスタンバイ! 甲板部、機関部、無線部、それぞれ出港準備に入った。間もなくキャプテンの合図で船首の指揮をとるチョフィサー(1等航海士)の合図でアンカー(錨)がガラガラ音をたてて巻き上げられる、ブリッジ(船橋)のキャプテン(船長)から、Dead Slow Ahead(前進微速)の合図が、そしてエンジンが動き始めた、ニッケル鉱を満載した本船はゆっくりと動き始め。20分ほどでパッセージを抜けてリーフから外洋へ出た... 続きを読む

内視鏡検査



昨年、一昨年と大腸の内視鏡検査でポリープが確認され切除し、一泊入院する結果となり、胃にはヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)がいるため今年も内視鏡検査をする事になっていたが今日は予約日。先々週の日曜日に出勤し今日は振替休日とし病院へ行ってきた。受付機で受付を済ませ内視鏡検査室へ、既に本日の予約者3名が待っておられたね、、私が一番最後。私は三回目なので大体の要領はわかるんだが看護師さんから検査の流れの説明があり、さっそく飲みにくい下剤を15分間隔で飲むんだが(アクエリアスを不味くした味... 続きを読む
源泉かけ流しの薬湯で有名な湯布院町にある塚原温泉 火口乃泉「かこうのいずみ」(写真)に行ってきた。噴気をあげる伽藍岳(1,045m)の中腹にあり、平安時代の豪傑「源為朝(みなもとの ためとも)」の伝説が残っています。十二世紀、為朝が山で狩りをしていた時、傷ついた鹿が湯溜まりに浸かって、傷を癒すのを見て発見されたと伝えられ、現在は火口乃泉1軒が営業している。酸性度の強さはPh1,4で日本で第二位、 鉄イオン含有量は456mgで日本で第一位、アルミニュームイオンの多さは295mgで日本で第二位となっている。テレビ... 続きを読む

あれから7年、、



又あの3月11日がやってくる、7年前の3月11日午後、昨夜も夜の勤務で朝方の4時近くに家に戻り11時ころに起きて朝食と昼食を兼ねた食事をとり夕方からの勤務に備えてのんびりとパソコンに向かっていた、近くにいる娘が孫を連れて来ていた。突然、ギシギシ、ガタガタ、大きな揺れが、何だ! 孫を抱き抱えた、地震だ。震度6弱と言う。すぐにテレビに東北沖の太平洋で大地震、大津波警報も出た。間もなくテレビの画面に大津波が押し寄せ次々に家屋、車、建て物を押しつぶしていく信じられない衝撃的な映像が流れた、... 続きを読む

進む高齢化社会



昼間の勤務をやっていると当然の事ながらお供するお客さんの半分以上が高齢者だ、ごく一部の高齢者を除き大部分の高齢者は現在の生活に不安を感じながら生きておられるのではないだろうか、、、市内の中心部に1年ほど前に出来た高級な大型老人施設がある、施設に入居するのに○千万円ほどかかるようだ、ほかに毎月かなりの費用が必要との事で、このような立派な施設に入居できるのは極わずかの人だろう、よく施設にお迎えに行ったり、施設までお供させていただくが上品なお年寄りばかりだ、、病院へ行ったり、買い物に行く... 続きを読む

春だねー!



三月に入り気温も20度を超す日もでてきた、やっぱり春だねー! あさ仕事でテレビ局の記者、カメラマンをお供して県立高校へ、何か事件でもあったのかなー? ラジオを聞いていると県内の公立高校の入学試験があったんだな、大学の合格発表もあったようだ、町の中心部を仕事で流していると若い綺麗に着飾った着物姿の女性が目に付くが専門学校の卒業式があったようだ、一見して直ぐに解る若い外国人も多数目に付くが、日本語の専門学校の卒業式もあったようだ、ほとんどは国に帰らず市内の他の専門学校や大学に進学すると... 続きを読む