IRIS
本年も「hamさんのひとり言」をご訪問いただきまして有難うございました、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。きたる新しい年が皆様にとりまして佳き年でありますよう心からお祈り申し上げます。平成29年大晦日by  ham/波夢 
続きを読む
はじまりです。新潟から、日本のお米の新基準。日本一栽培が難しいと言われたコシヒカリをトップブランドへと育て上げた、農家の伝統。何代にもわたって独自の方法を築きイノベーションを重ね続けた、研究の軌跡。そんな米どころとしての歴史を誇る新潟が、今、新たに。現代の食風景と向き合い、かつてない「米づくり」に挑戦しました。それは、おいしいお米を最高の状態で食べていただくために、田んぼから食卓まで、しっかりとおいしさを導くということ。ついに誕生した新潟米「新之助」は、きらめく大粒にコクと甘みが満ちていてごはん... 続きを読む
今年も残すところ今日を含めて三日となった、歳を重ねるごとに一年の月日の過ぎ去る早さを実感する。恒例の、おらち(我が家)の十大ニュースだが、今年も目立った大きな出来事は無かった、それだけ平穏で幸せな一年であったのかもしれない。しかし県内では夏から秋にかけ豪雨に襲われ大きな被害がでて未だに避難所で生活を送っている人もおられると聞く。なかなか順位はつけ難いが、あえて順番をつければこうかな、、、 


第一位、  二年ぶりの孫との再会新潟にいる時は三日と空けずに遊びに来ていた孫のチビ... 続きを読む

母の思い出



午後になるとデパート横から乗車されるお客さんの大部分は高齢のお婆ちゃんだ、食料品を入れた袋を重そうに持って、 どっこいしょ! と掛け声を出して乗車される。家に着くと大きな家に一人でお住まいだ。この仕事をやっていると、ご主人に先だたれた高齢のお婆ちゃんの一人暮らしの家庭の多い事に驚く、本来であれば親の世話をする子供さんがいない訳ではない、自分で自分の世話が出来なくなれば老人施設に入居すると言うか、入居させられると言った方があてはまる様な気がする。激動の世の中であるが家庭環境も随分と変... 続きを読む


タクシーの運ちゃんなんて柄が悪く、いい加減な人間が多い、、正直なところあまり良いイメージは持っていなかった。私にとってそんなイメージの悪いタクシードライバーの仕事をは始めようとは夢にも思わなかった。 しかーしだ! 車の運転は嫌いではなかったんだが、始めてみると意外と自分に合っていることに気が付き、むしろ仕事が楽しかった。お供したお客さんの勧めで山登りを始め、すっかり魅力にのめり込んだ。又お客さんを観光案内にお供し、郷土には歴史的価値のある名所史跡が多数ある事に気づき、休みの時に20... 続きを読む

回顧2017 山行き



今年も残すところ1週間を切った。7年前から始めた趣味の山登り、今年も3月5日の彦岳登山をスタートに17山に登ることが出来た。あらためて今年も元気で山に行けた事に感謝だ、、今年の山行きの一番、二番の目標にしていた屋久島の百名山、宮之浦岳と祖母、傾山系の一つの傾山に登ることが出来なかった。予定していた8月に孫たちが遊びに来たので見送りとなった、しかし小2の孫と鶴見岳に登ることができ、今度来た時は何処の山に登るか楽しみが増えたことが大きな収穫だ。5月下旬に玖珠町にある万年山(はねやま)の... 続きを読む
北米航路の木材専用船 清峰丸を下船し、母校を訪れたり、郷里へ帰ったり、海技試験受験の受験勉強など、1か月はあっという間に過ぎ、7月10日に予定通り大分県の佐賀関町(現大分市)でニューカレドニア航路のニッケル鉱専用船 佐賀関丸/JKST 12,093トン(写真)に乗船した。日本鉱業佐賀関精錬所(現パンパシフィックカンパニー)の専用岸壁には既に巨体が着岸していた。通信長、次席さんに挨拶し、キャプテンに乗船の挨拶、さっそく次席さんと引き継ぎを行い、次席さんは休暇下船された。無線室の作業テーブルの上には... 続きを読む

やっぱり医者だね!



1~2日前よりどうも体調がよろしくない、、微熱が有りそうだし、咳も時々出る、こりゃ風邪をひいたかなー? ここのところ日中は気温が上がるが朝方は氷点下近くまで冷え込んでいる、マスクをするようになっちゃ困るし、私がお客で乗車した時に運転手がマスクをしていると、あまり良い感じはしない。この運転手は風邪をひいているのかね、喋るのが嫌なのかね、風邪でもうつされたら嫌なのかね、俺は風邪もひいていないがね、、、ご乗車中のお客さまがマスクをされるのは一向に構わないんだが、むしろ風邪気味の人はマスク... 続きを読む

スパムコメント



以前より多くのスパムコメントが入り対策に苦慮した、一日に10件以上のスパムコメントが入ってくる、それも2~8年くらい前のページに入ってくる、100パーセント海外からの物だ、初めの頃はいちいち削除していたが何年も前のページを探すのに一苦労する。私のパソコンの知識ではどうにもならない、完全にお手上げ状態だった。パソコンに詳しいブログ友さんからのアドバイスでスパムの入ってくるページを、こぴっぺで作りなおした結果そのページには入ってこなくなった、しかし数日後から又ちがうページに入り始めた。... 続きを読む

疲れましたってー!



一昨日は仕事の関係で帰りが遅くなり、車庫に戻ると昼勤の乗務員は皆帰った後。待っていたかのように上司が、 ○○さん、明日の朝ひとつ仕事があるんですがお願いします! 仕事ですから何でもOKですよ、、 ○○の正面玄関で○○様、湯布院までの様です! 内心、シメタ、、あさ近くの仕事を2回ほど行い、早めに○○の正面玄関へ、、しかーしだ! 5分経っても、10分経ってもお客様の姿が無い、配車室が無線で呼んできて、お客さんに電話してみるか?と言うが、 あと5分くらい待ってみますから、、5分くらいすると○○さん... 続きを読む

懐かしい古傷



夕食後に風呂に入り体を洗っていると左足首に4~5センチくらいの傷跡が、何だこれやー! そーだ、あの時の怪我の傷だわ、もう50年以上も経つな、あの頃は若かったなー、昼休みに野球部の練習を見ていたばっかりに、野球部に入部を勧められ、調子に乗って軟式野球部に入ったんだが、入ってみると高校の時に県大会で準優勝で惜しくも甲子園出場が出来なかったとか、大学で野球部にいたとか、そんな部員が何人もいる、当然、私なんかの出番がないわ、、それでも晴れた日の日曜日は大体会社のグラウンドで練習だ、鶴見駅の... 続きを読む

忙しい日曜日

いつもお世話になっている青果店より年末の売り出しの葉書きがきた、孫と新潟に送ってやろうかと出かけてきた。10時過ぎに行くと既に道路を挟んだ二つの売り場は人で一杯だ。色々なミカン、リンゴ、柿、野菜が少し、しかしミカン専門店と言うだけあって県内産のミカン、愛媛県産のミカンなど多種だ。ここの店の良いところは、それぞれ実際に味見をして決められることだ、また価格も安くて有難い。佐賀関町に出かけたついでに久しぶりに佐賀関半島を1周してみた。曇り空で視界はイマイチだ、四国は見えなかったが良い眺めだね、日本の渚... 続きを読む

海技試験受験、合格!



海技国家試験受験の為、北米航路の木材専用船 清峰丸を名古屋で下船し新幹線で東京に向かった。高輪の青雲寮にお世話になり、翌日丸の内の本社に行くと、7月10日ごろに佐賀関丸に乗船の予定だと言う。少し休めると思ったが1か月くらいしか休めないな、、研究室に顔を出すと先生が、おまえ次の乗船まで学生たちの面倒をみてくれよ! いえ先生、海技試験の勉強をちょっとしたいんですが、、 すると 勉強なんてしなくていいよ、今までにおまえの先輩で試験に落ちたやつはいないよ、まー1日2日くらい田舎に帰ってこい... 続きを読む

遠来の友



ここんところの2~3日は南国のご当地も冬型でけっこう寒い日が続いている、郷土の新潟県長岡市から友人が顧客の年末あいさつ回りでご当地にやって来た、既に九州の他県は廻って来たとの事、ご当地に在住の昔からの仲間と三人で夕方から久しぶりに一杯となった、近くにいてもお互いに仕事を持っていると中々会う機会が無い。話し始めるとお互いに話は尽きない、3時間はあっという間に過ぎた、それじゃカラオケでプロ並みの歌でも久しぶりに聞かせてもらうかね! 歓楽街の都町へ会場を移し、ご当地のUさんの案内で一軒の... 続きを読む

鉾ヶ岳

 故郷から望める新潟県糸魚川市にそびえる鉾ヶ岳(1,316m)、標高はそれほどでもないが高低差は1,000メーターを越し、ロープ有り、鎖場あり、厳しい山登りであった、おりしも登った日は37度を超す猛暑日で堪えたね、、、頂上からは日本海は勿論、米山、焼山、火打山、などの妙高山群、三峯山、重倉山などの南葉山魂、戸隠連山、海谷山魂越しに北アルプスの後立山の諸峰が望め、疲れを癒してくれた。 頂上から目の前に見える険しい大岩峰は金冠山(1,140m)、怖いが登ってみたい気もする、男だ、行け! 意を決して登る事に... 続きを読む

不要なクラクション



朝も開けきらない7時前、駅前交差点の右折車線で青の右折信号が出るのを待っていると、対向車線の3車線目を走ってきた大型ダンプカー、妙な大きな音のするクラクションが2発鳴った、 クワー、クワー、  うるせーなーびっくりするじゃねーかよー、すると今度は 対向の後ろから来た大型ダンプカー、低音の大きな音で ボウー、ボウー、 すれ違いに仲間に合図をしたんだろう、 今度はアクセルを踏み込んでマフラーから、ボボボボ、、、、と強烈な音、、朝っぱらからうるせーなー、いい年をして馬鹿かよ! こんな光景... 続きを読む

忙しい日曜日



今日の日曜日は久しぶりにゆっくりしようと思ったが、夕方より空港までお迎えの仕事ができたので午後から出勤だ。朝一番で大衆散髪屋へ、整髪、洗髪、髭剃りのフルコースで1,400円也、(以前は1,100円だったがね)、むかし行ってた3,900円の散髪屋と大差は無い、むしろこちらの方が早くて良いね、爺にはこれで十分だ。家に帰り二人でデパートに買い物に、さすがに12月に入り普段はそんなに人が多くないフロアーの売り場も結構お客さんがいるね、、ちょうど昼時だ、食堂が並んでいるフロアーで久しぶりに外...


土曜日は比較的に暇な日が多い、半日が終わろうとしているがさっぱりだ、早めに昼飯にして心機一転午後から頑張るかね、、いつも休憩する港園は土曜日は家族連れで駐車場は一杯になる、従って土曜日は家に帰り昼食にする事が多い。今日は駄目だなー、土曜日は暇な日が多いが時々長距離があるんだが、暫く空港も行ってないなー、、と思いながら家に向かって走っていると無線で呼んできた、1○○は○○の○○クリニックに向かってください、後程データーを送ります! ときた。いつもお世話になっているお医者さんだ、来週になった... 続きを読む

♪ 朝はどこから ♪

作詞 :森 まさる    朝はどこから作曲 :橋本国彦  (1) 朝はどこから来るかしら  あの空越えて 雲越えて 光の国から来るかしら     いえいえ そうではありませぬ それは希望の家庭から 朝が来る来る 朝が来る「お早う」「お早う」(2) 昼はどこから来るかしら   あの山越えて 野を越えて    ねんねの里から来るかしら     いえいえ そうではありませぬそれは働く家庭から 昼が来る来る 昼が来る「今日は」「今日は」(3) 夜はどこから来るかしら  あの星越えて 月越えて   おと... 続きを読む