IRIS

不思議なお客



昼前にあるマンションに配車になった、 ○○○と○○○の間で、、、 とある。指定された場所は歩道に60センチ幅くらいの植え込み部分があり乗車するには植え込みをまたぐか植え込みと植え込みの空いているところを通らないといけない。4~5メーターくらい先には植え込みが切れたところがあるのでそこで待っていると、大きなゴミ袋などを下げてマンションから出てきた80歳前後と思われる女性。 ゴミを捨ててくるからそこの間のところで待ってて! と言う、 間のところと言っても歩道からこの植え込みをまたいでくるのかよー、... 続きを読む

日田市豆田町

今月の初めに襲った九州北部豪雨で大きな被害が出た大分県日田市、仕事で数回にわたり日田市を訪れたが被害の大きさに呆然とする、、多くのボランティアの人々が熱い中、汗を流している光景を目にしたが私にはちょっと無理か、僅かな募金で協力するか、活気を取り戻す手助けになるかと日田市を訪れてきた。来月に入ると第99回全国高等学校野球選手権大会が甲子園球場で開幕するが、大分県と言えば津久見高校と大分商業、日田林工を思い出す、私の記憶に誤りが無ければ縦じまのユニホームが目に浮かぶんだがね、、最近は夏になると日本一暑... 続きを読む

面白いお客さん



朝の八時過ぎに市内中心部のファッションホテルに2台口で配車になった、私が1台目だ、2台口で配車になった時はほとんどが1台目に女性が乗車する、しかしこの時間に帰るのは夜の勤めの女性がほとんどだ、一般の女性はアパート住まい以外は遅くとも2~3時ころまでには家に帰る、自慢じゃないが長い経験ですね。二人が出てきたが、ピンポーン、 的中だな。短いスカートを履いている、短いと言うよりは、履いていないと言った方が合っている。行き先は近くのアパートだ、下車してアパートの階段を登るのにスカートを気にしてい... 続きを読む

懐かしい光景

 朝一番で市内中心部の某ホテルに配車になった、二人のビジネスマンがご乗車。佐賀関精錬所まで! 内心耳を疑った、佐賀の関は今までに数回行った事がある程度だ、念のため お客さん、パン パシフィック カッパーの佐賀関精錬所でしょうか? そうです! 間違いない。佐賀関精錬所(写真)は昔船乗り時代に南太平洋のフランス領ニューカレドニアからニッケル鉱を積んで十数回、入港している懐かしいところで、当時は日本鉱業佐賀関精錬所と言う名前だった。  佐賀の関の町も昔に比べると随分と変わったな、精錬所の高... 続きを読む
まだテレビの無い子供の頃、ラジオから毎日のように流れていて、いつからと言う事なく口ずさむようになった、、、「鐘の鳴る丘」 とは戦争の空襲などで親や家を失った戦争孤児たちが街にあふれていた時に、復員してきた主人公が孤児たちと知り合い、信州(長野県)の山間の郷で共同生活をはじめ、明るく強く生きていく様子を題材にした物語で、その共同生活の施設が丘の上にあり屋根に時計台を備えていた。NHKラジオで放送され、主題歌が「とんがり帽子」で敗戦で打ちのめされ、苦しかった時代に多くの人々の共感を呼び大ヒットした曲だ... 続きを読む

高塚愛宕地蔵尊

大分自動車道の 天ケ瀬、高塚IC を下りて直ぐ、高速道で大分市から向かうと右手に見えてくる、高塚愛宕地蔵尊に行ってきた。高塚愛宕地蔵尊は奈良時代に行基が開山したと言われている由緒ある地蔵尊で神仏混淆(こんこう)の形式を残している地蔵尊として知られ、願い事なら何でも叶えてくれると言う所願成就にご利益があると言われ、自分の年の数だけ願い事を書いて奉納すれば、よりご利益を頂けると言われ、2,000体以上のお地蔵さまが奉納されている。今から千二百年余年前の天平十二年、行基という偉い僧が聖武天皇の命を承けて... 続きを読む

遂にやったー!!



1年くらい前よりブログにスパムコメントが入るようになった、ほとんどが海外からのもので自分のサイトに繋げるものだ、 おーい、他人のサイトを使って商売するな! と思うがパソコンの知識が無いhamさんにとってどうする事も出来ない。問題は RECENT COMMENTS の欄が直ぐに埋ってしまい、必要なコメントが入っても見落としてしまう事だ。毎日せっせと削除したが多い時は一日に十数件のスパムが入る、しかも入るスパムは1~2年前から8年前までのページであり、ページは直ぐに解るが削除や編集するためのリストから削除... 続きを読む


徳山市(現周南市)の製油所の桟橋で40日間お世話になった油送船 鶴邦丸 を退職のため下船し、東京に向かうために宇部空港に向かい飛行機で羽田に着くと夜もたっぷりと暮れていた。今日はもう遅いので寮で止まるべく浜松町から高輪の泉岳寺の隣にある寮に向かった。随分お世話になった寮で懐かしい、、寮の玄関に立つと中から聞きなれた先生の声が聞こえる、、こりゃまずい時に来ちゃったなー、すると何か聞いたことのある声も聞こえるが、まさか日永丸でお世話になった時のキャプテンじゃないだろうな、、研究室にいた時... 続きを読む

有難いお客様



先週のことだ、三年前に癌で入院した時にお世話になった(今でも半年に一度お世話になっている)主治医の先生から携帯に電話が、、 ○○さん、未だタクシーに乗ってますかね?  はい、お陰様で未だ働かせてもらってます、、 来週また学会で東京に行くんだが空港まで乗せてってくれますか? と言う事で空港までお供させてもらった、明日の日曜日にお帰りになるので、本来は日曜日休みなんだが月曜日と振替で又空港までお迎えに行くことに。車内で色々と医療の事を訊ねると快く教えていただける、有難いですねー、、、午後... 続きを読む

健康相談



ご当地に引っ越してきて四年ちかくお世話になったかかりつけ医、もともとは血圧が少し高めで毎月お世話になっていたが、予防注射や数か月ごとの健康診断でもお世話になった。 しかーしだ! 血圧の測定結果などなど、いくつかの点で不信感を持つようになった、、先生にはっきりと訊ねればいいじゃないか? とも思うだろうが、それだけの勇気もないし先生にも当然プライドがあるだろう、失礼だが今の時代クリニックは幾らでもある、、昔と違い患者がクリニックを選ぶ時代だ、、 


降圧剤服用時か... 続きを読む

九州北部豪雨

福岡県、大分県を襲った九州北部豪雨から二週間になる、この間仕事で何度も被災地を訪れたが酷いもんですね、今日は福岡県にも入ったが思わず、うわー、ひどいなー! 被災された人々の事を思うと言葉が無い。被災地の写真を撮るにも気がひける、他人の目が無い時をねらって撮ってみた(写真)、JR日田、彦山線だが線路は材木、ゴミ、土砂で覆われている、この辺一帯も大雨で川になっていたことが窺える、復旧までには相当の月日がかかるだろう。人家も全壊、半壊などひどいもんです、浸水した家も多く見られ35度近い猛暑の中、多くのボラ... 続きを読む


京都府宮津市の日本冶金での荷役作業は終わった、停泊中に天橋立見物などに出かけ有意義な3日間だったな。山陰沖から関門海峡を通り瀬戸内海へ、、一年前の11月26日大分県の佐賀関で本船、貨物船 日正丸/JMVY(写真) 1万2千トンに乗船し約11ヶ月ちかくになる、千葉県の君津市の新日鉄の君津製鉄所で鋼材を積みパナマ運河を通り大西洋へ、カリブ海で正月を迎えイタリヤ、アメリカ、メキシコ、カナダ、オーストラリア、韓国、シンガポール、インドネシア、パプアニューギニア、ニューカレドニア、と行き訪れた港は日... 続きを読む

猛暑が続く、、



九州南部は数日前に梅雨明け宣言が、同じ九州でもご当地は未だに梅雨明け宣言がない。ラジオを聞いているとご当地の天気予報、日本気象協会の気象予報士の説明では、 もう梅雨明けしたようなもんですが、気象庁が決める事ですから、、、、数日前より真夏日、猛暑日が続いている、最低気温も25度を下らない熱帯夜が続いている。仕事柄、大切なお客様の命をあずかるので寝不足は禁物だ、睡眠時間は十分にとるように心がけてはいるんだが夜中に暑くて目が覚める、又寝付くのに時間がかかる、どうしても寝不足気味になってしま...

尾瀬の旅 

福島県、栃木県、群馬県、新潟県にまたがる尾瀬国立高原、どうせ行くなら近くの百名山、お花の至仏山、東北最高峰の燧ヶ岳(ひうちがだけ)も登ってみたいなー、尾瀬ヶ原、尾瀬沼を廻り2山を登る、尾瀬の山小屋で二泊することにした。あいにく前日までの大雨で山小屋のスタッフのアドバイスで燧ヶ岳登山は断念したがその分、尾瀬沼などはゆっくり散策する事ができた。鳩待峠(写真)からスタートし一日目は、アヤメ平、富士見峠、ここから白尾山、皿伏山を通り大清水平から尾瀬沼に出るコースだ。富士見峠から尾瀬沼までは山岳コースで誰... 続きを読む


三十年近く続けた小さな会社、ピーク時は県内に5店舗を展開し社員も10人いた、バブル崩壊後の不景気風は地方にもじわりじわりと押し寄せてきた。断腸の思いで社員を解雇し店舗を閉鎖した、、午後から一人で営業に廻り、ほそぼそと継続したが一度後退した事業はそうは簡単に回復はしない、、時間だけはたっぷりあるが何かおもしろい事はないかなー、、数年前より友人に誘われてアメリカのIT企業の会員になり毎月会費だけ払い込んでいた、たくさんのコンテンツを提供しているが、その中にブログサービスがある、言葉は良く聞... 続きを読む

豪雨被害

大分、福岡の豪雨から1週間がたったが未だに多くの行方不明者がいる。仕事で数回にわたり被害が出ている地域を訪れたが酷いもんだ。山が崩れて家を押しつぶし、川を堰き止めて道路は各地で寸断されている。道路の両端には材木が引っ掛かり、川にはたたみ1畳くらいもある大きな石がゴロゴロしている。日田市は林業が盛んな土地だが、山に植林したところが崩れたようだ(写真)、<ちょっと映りが悪くわかりにくいですが> 目を覆いたくなるような光景を見て改めて自然災害の恐ろしさを痛感し、被害に遭われた人たちを思うと胸が痛む、、... 続きを読む


水の子島の灯台を過ぎて右舷には四国の島影が、左舷には九州大分県が見渡せる、行き交う船舶の数が増えてきた、間もなく豊予海峡を通過し周防灘へ入ると瀬戸内海の島々も見えてきた。約40日お世話になったが徳山に入港して下船となる、本船は徐々に減速し間もなく2隻のタグボートが本船と併走し約1時間後に○○石油の専用桟橋に着岸した。代理店、官憲が乗船し入港手続きが始まり、1時間ほどで終了すると直に荷役作業が始まり本社や交代の乗組員が続々と乗船してきて戦場のような忙しさだ。身の回りの荷物は既に整理して... 続きを読む

忙しかった1週間



小型の台風3号は長崎に上陸し九州を横断し豊後水道に抜けた、、台風が大分県を直撃したのは実に10年振りと言う、速度の速い今回の台風3号はあっという間にご当地を通過して行った。昼前に急に雨がひどくなり、間もなく風も強くなった、いよいよ来たなー、、 しかし30分もすると風はおさまり雨も小降りとなり間もなく太陽が顔を出してきた。なにかあっけなかったね、、、 しかーしだ! 台風が過ぎ去り被害も無く胸をなでおろすと、今度は梅雨前線が北上し南から暖かい空気が流れ込み大雨となり、ご当地に初めての大雨特別... 続きを読む

京都 宮津入港



九州西岸、対馬海峡、山陰沖、そして若狭湾から京都の宮津港に入港した、約1か月ぶりに日本に帰ってきた。この辺一帯は国定公園で海岸線が綺麗だが、沖から眺める景色も格別ですね。入港して直ぐに官憲、代理店が乗船し、いつもの如く慌ただしく入港手続きだ。こちらで数名の乗組員が交代する、私は尾道の向島ドックで休暇下船だ。通信長は奥さまが訪船しておられるし、翌日天気も良いし入港前より考えていた天の橋立へ行く事にした。途中までタクシーで行き、後は普段の運動不足の事も考え、ひたすら歩くことにした。道路... 続きを読む