IRIS
南シナ海からバシー海峡を通過して太平洋に出て台湾の東方海域を北上している、希望している新しい会社に入れば台湾はよく入港する事になるだろう、楽しみだなー、、退職を決心して何かすっきりしたような気もするが、ちょっと複雑だね。デッキに出て海を眺めていると(写真)、当社に入社して瑞陽丸、錦陽丸、剛邦丸、鶴邦丸と乗船し、短い期間だったが色々な事が思いだされる。シャワーを浴びて無線室へ行くと通信長と三席さんがお茶タイムだ、通信長が せっかく苦労して国家試験に合格したのに辞めてこれからどうするの? と言うが、... 続きを読む


日本一のおんせん県、おおいた、 日本で最も多い源泉数、湧出量を誇る日本最大の温泉地の別府市、その源泉数は2,000以上もあり、市内のいたるところに温泉があります。その別府市が市の温泉のPRとして、「湯~園地(ゆ~えんち)」計画を発表したのは、昨年の11月のこと。市内の遊園地(ラクテンチ)の協力を得て、本物の観覧車やジェットコースターに温泉計12トンを張って、奇抜な温泉遊園地のイメージ動画を制作しました(下記)。  別府市の長野市長が、この動画の再生回数がもし100万回を超えたら、責任持... 続きを読む

下船準備



順調に航海を続け本船は太平洋から東シナ海に入り京都府の宮津に向かっている、昨年の11月26日に佐賀関で本船 日正丸/JMVY 16,159重量トン(写真)に乗船し11か月になる、本船での生活も残すところ少しになった。宮津でニッケル鉱を下して広島県尾道市の日立造船尾道ドックに入渠し私は休暇下船となる。佐賀の関で乗船し千葉県君津市の現新日鉄住金の君津製鉄所で鋼材を満載し中米のパナマ、イタリアのラベンナ、キヨジヤ(ベニスの横)、アメリカフロリダのタンパ、メキシコのタンピコ、パナマ、アラスカのスキャグウエ... 続きを読む

谷川岳(1977m)

子供のころ谷川岳で登山者が遭難した、滑落事故で死亡した、、ラジオのニュース、新聞でよく聞き目にした、当時は週末になると上野駅からの夜行列車が上越線の土合駅に着くたびにたくさんの登山客が降りて谷川岳を目指した、それほど山男に人気のある山だったようだ。なんであんな山なんかに登るのかね、何が面白いのかね? まさか自分が山に登り始め、谷川岳(写真)に登るなんて夢にも思わなかったね、、、早朝に家を出発し高速道で水上ICから土合を目指しロープウエイの動き出すのを待って天神平へ、ここからが山登りだ、私にはマチガ... 続きを読む


いつもの通り5時前に目が覚める、外は雨のようだ、今日は日曜日だ、もう一寝するだな! 梅雨に入ったが梅雨とは名ばかりの日々が続いたが、梅雨前線の北上でようやく梅雨空となった。週末は天気も悪く結構仕事は忙しかった、相番(夜の交代勤務者)が暫く長期休暇と言う事で車があいている、ならば、と言う事で週末は帰宅が9時近くになった。シャワーを浴びて一杯飲んで、バタンキュウ、、、天気が悪く山行きもひと休み、いい休養だな。久しぶりにゆっくり寝て、朝一番で散髪やへ、料金が値上げになって¥1400 以前の¥39... 続きを読む


朝○○町の○○寺の横の広場に配車になった。指定の場所に到着したが誰もいない、おかしいな、広場はここしかないがなー? 道路まで出て車から降りて付近を捜すと、若い女性が走ってきた、○○さんでしょうか?  はい、待ちましたか? 10分位かかるとの事でしたからゆっくりしていました! 配車室ではお客様をお待たせしないように、タクシーがお客さまが出られる前に到着するよう、余裕をもって到着時刻を告げるようになっている。行き先は駅近くのビルだ、途中でコンビニへ寄ってくれとの事でコンビニへ寄り待っていると、... 続きを読む

山香温泉 風の郷

18日に田原山に登った帰り、登山口からすぐのところにある 「山香温泉 風の郷」 に立寄った(写真)。大分県はさすが  日本一の温泉県おおいた と呼ばれるだけあって、いたるところに温泉施設があるから有難い。地下1,500メーターから湧き出る「ナトリューム塩化物炭酸水素塩泉」である。平成12年7月7日に山香温泉「風の郷」として温泉観光施設が開業した。広い敷地に大浴場をはじめ、露天風呂、サウナ、売店、レストラン、休憩所、などがあり宿泊も可能で家族、グループなどの宿泊には最高のようだ。ぜひ又行きたいね、、、
続きを読む


本船はセイロン(現スリランカ)のドンドラ岬を通過し、ほぼ真東にコースをとりマラッカ海峡に向かう、中近東やインド西岸、パキスタンに向かう船はこのコースを通るため多くの船とすれ違う、オイルロードと呼ばれ、日本からのタンカーはほとんどこのコースを行き着するためすれ違う船の多くがタンカーだ。この海域はサイクロンが発生しない限り大きな時化はない、ジリジリ焼け付く暑さだ、ブリッジのウイングに出てちょっと日光浴だ(写真)、間もなくマラッカ海峡だ、、、 


退職の件で通信長に... 続きを読む
ご当地は梅雨には入っているが、あまり梅雨らしい天気じゃない、天気予報では日曜日も晴れの予想、しかし来週の中盤ころより梅雨らしい天気になりそうだ。水曜日の九重の平治岳に続いて日曜日も山行きに決めた。何処の山に行くかね、、標高こそは低いが妙味のある岩尾根と展望が魅力の田原山(542m)に決めた。田原山は九州百名山に数えられ国東半島に多い地塁の一つで鋸歯状の尾根の両側は断崖絶壁になっている、との事だ。国道10号線の中山香から広域道に入り暫くでトイレが完備した駐車場があり登山口になっている(写真)、準備を整... 続きを読む

赤道通過



夜当直が終り風呂に入り、久し振りに湯船にどっぷり浸かり(大体はシャワーだ)あー、良い気持ち! 自慢の海水風呂だ、風呂を出て腰にバスタオルを巻きつけてボートデッキへ出た、誰も見ている人はいないわね、 見ているのは満天の星だけだネ、 シャーッ と言う船が波を切って進む音、そしてエンジンの低音の快い響き、どちらを向いても満天の星空だ、南十字星が綺麗に輝いている、左舷にニューアイルランド島の灯台の灯りが見えている、、 ♪ さーらーば ラバウルよー 又来るまーでーよー、、♪ いつも口ずさむ曲だ... 続きを読む

平治岳登山 ②

大戸越で少し休憩していよいよ平治岳の南峰へ向けて出発だ、コースタイムでは頂上まで30分とあるがとんでもない、私の足では1時間近くかかるはずだ、途中ロープを掴んで登るところもある、急ぐ事は無い、休み休み周りの景色を見ながら、写真を撮りながらミヤマキリシマの群生の中を登って行く、下を見ると大戸越が小さく見える(写真)、平日でもこの人だ、今度の17、18日の週末は大変な人だろうで、、 40分ほどで平治岳の南峰に到着した、眼下に先ほど通ってきた坊がつるが見渡せる、右に三俣山、噴煙を上げる硫黄山、星生山... 続きを読む

平治岳登山 ①

本来であれば11日の日曜日にミヤマキリシマが見頃の九重連山平治岳(1,642,8m)に登る予定でいたが天気がいまいち、と言う事で振替出勤をして昨日平治岳に行ってきた。昨年に引き続き2回目、通算3回目の平治岳登山となる、あのミヤマキリシマの素晴らしさは忘れられない。前回は二回とも男池登山口からソババッケ、大戸越、平治岳と登ったが、今回は初めて吉部登山口から登ることにした。高速道経由で湯布院ICで下りてやまなみハイウエイで飯田高原へ、1時間40分で吉部登山口の駐車場(写真)に到着だ。既に20台くらいの先客が... 続きを読む

道の駅

ご当地に来て4年目、仕事が休みのとき(日曜日)家にいる事は滅多にない。3月から11月頃までの日曜日は山に出かけることが多い、 しかーしだ! 山に行かない妻にもちょっとだけ気をつかい晴れている時はドライブを兼ねて県内の何処かに出かける、途中で「道の駅」があると必ず立ち寄る、、その土地の名産、特産、などが販売されていて、また思いがけない物を目にする事があり、気に入れば買って帰るのも楽しみの一つだ。大分県内には24か所の道の駅があるが15か所は行ったような気がするが、1~2年のうちには全部回ってみたいと... 続きを読む


病院を退院して一か月というものはほとんど外には出なかったし、出る気にもならなかった。こんな事をしていたら人間がダメになっちゃうな、また山に登ってみたいがなー?? と言う事で毎日ウオーキングを始め、試しにお猿で有名な高崎山に登ってみた、やっぱり山は良いわ! また山登りにカムバックする事ができた、元来じっとしているのが苦手なhamさんだ、また働き始めるかと、ハローワークに通い仕事を紹介していただくが何処からも断られた、まー年齢をみれば無理もないだろう。ならば最後の手段だ、家族の反対を押し... 続きを読む

豊後森 機関庫

玖珠町のシンボルの万年山(はねやま)山開きに行った帰りに豊後森機関庫に行ってきた。久大線は大正9年から建設が始まり、昭和4年には豊後森駅が開業、昭和9年に久大線が全通した。機関区の設置は、昭和8年に森町に決定し、昭和9年に豊後森機関区が発足した。旧豊後森機関庫は、当初10両機関車庫と機関車庫西端部に技工長室・道具置場がつくられ、その後2両分の機関車庫が増築された。石炭や水等の補給基地として、また急峻な水分峠越えを行うための機関車の交換等で豊後森機関区は非常に重要な役割を果たした。最盛期は昭和23年頃で、車... 続きを読む


ビジネスホテルでも、ちょっとハイクラスのホテルに宿泊する客は一般に大手企業のビジネスマンが多い、そして宿泊するのは火曜日、水曜日が多い、水曜日、木曜日の朝が勝負だ。06:45に営業所を出庫し、市内中心部のいくつかのホテルの前をくるくると流すが、全く配車も来ないし、お客も拾えない、ホテルには当社の他の車が配車になっている、タイミングが悪いなー、今日はついていないなー、、8時半に、チンコン、チンコン、初めての配車だ。モニターを見ると南口にある小さなマンションに配車だ、確かこの人は北口のある... 続きを読む


昨日の夜、退職を決心した。いつもより早く起きて無線室へ行くと通信長は見習いの三席さんのD君となにやら話していたが、 局長、ちょっとお話があるんですが! 温厚で紳士な通信長、ほー、改まってどうしたね? こー言う時は回りくどい事を言うよりも、はっきりと言った方が良い、急ですが前から考えた末に決心したんですが退職しようと思うんです、、、ときりだすとびっくりした顔をして当然だが退職する理由などを尋ねてきた。理由はタンカーが嫌になったこと、入港前の電報の受信間違も影響しているんだが、そんなこ... 続きを読む

忙しい休日



今日の日曜日も天気は晴れ、本来ならば山にでも行きたいところだが、ここのところ休みはいつも山行きで、やりたい事も全て先送りになっている、今日は九重の山開きが久住山で行われるんだが九重連山のミヤマキリシマは来週の日曜日あたりが見頃だろう。と言う事で久し振りに一日中どこにも出ないで家の中。以前より多少血圧が高いため、かかり付けのクリニックへ仕事帰りに月にいちど降圧剤を貰いに行き毎朝一錠づつ飲んでいるんだが、診察で先生が血圧を測ると、11○と7○、はい良いですね、それじゃ薬を出しておきましょう... 続きを読む

権現岳(1,104m)

故郷の、ところどころから見渡せ、糸魚川市にある権現岳(写真)、標高は1,104メーターと低いが高低差は千メーターを超える厳しい山だ、、途中には胎内洞、挟み岩、などがあり鎖、ロープで登る結構苦労する山だ、途中に白山権現が祀られている。頂上からは360度の展望で妙高山、火打山、焼山、など等がのぞめる。  2012・7・23by  ham  
続きを読む