IRIS
腰の調子もだいぶ良く成ってきた、と言うよりも、もう50日も山に行っていない、、このままでは1か月後の九重のミヤマキリシマを見に九重の山々にはとても登れない。試験的に標高の低い山で試してみよう、、大分百山で最も低い山、国東半島の姫島の矢筈岳(やはず岳)に登ろう。と言う事で姫島に渡るフェリーの出ている国東半島の伊美港に向かった。空港道路の杵築ICで下りて県道31号線で国東半島を横断するが、大田地区に入ると道路の両脇に2~300メーター間隔くらいで交通標語が書かれた看板が立っている。以前から思っていたんだが... 続きを読む


午後、市内中心部のある ウナギ料理店へ配車になった。お店のドアーを開けて、いつも有難うございます、○○交通ですがお迎えに参りました! お店の人が一人で後ろ向きにテーブルに座っているお客様と思われる人に、お客様、お車が参りました! ゆっくりと立ち上がりお店の人が案内して出てこられた、80歳は超えているだろうか、歳に似合わず赤いTシャツに首からガラケーの携帯電話をぶら下げて、少し腰が曲がり、足も悪いんだろうかヨチヨチ歩きだ、お店の人が袋をぶら下げて、どうやらウナギのかば焼きを買われたよう... 続きを読む


今月も残すところ二日となったが、今月の仕事の目標達成は絶望的となったネ、、達成できなかったのは昨年の1月以来だ、先月末の事故いらい毎日整形外科に通院している事と、大腸検査でポリープが見つかり入院し2日間仕事を休んだことがひびいている。自分が勝手に設定した目標なので未達成でも特別にどーってことはないんだが、自分なりに毎日精一杯やっている身からすると悔しいね、、、事故の後、腰と言うか臀部の調子が思わしくなく、年齢からしても山登りはもう無理か、と思ったが先週ころより少しずつではあるが回復...
宮崎県西臼杵郡高千穂町にある槵觸神社(くしふるじんじゃ) は天孫降臨の地として伝えられる槵觸の峯にある神社です。古事記に「筑紫の日向の高千穂の久土布流多気に天降ります」とあり古くは槵觸峯を御神体としてお祀りしていた。元禄元年(1688)に延岡藩主有馬清純が社殿建築を許可したが、清純公が元禄5年に現在の新潟県糸魚川に転封となり、着手にはいたらず、次の藩主三浦壱岐守明治敬のとき、十社宮(高千穂神社)大宮司田尻乗信の願いにより元禄7年(1694)6月15日に造営遷宮されました。その後、宝暦14年(1764)安永4... 続きを読む

内視鏡検査



先月の胃の内視鏡検査に続き今月は大腸の内視鏡検査だが約1年半ぶりの検査だ。前日の夕食以降は絶食で口に入れるのは水だけ、予約時間の9時5分間に病院へ着き(本当はもっと早く行きたかったんだが渋滞で予約時間ギリチョン、、)受付機で受付を済ませ内視鏡検査室へ、既に本日の予約者4名が待っておられたね、、私が一番最後。私は二回目なので大体の要領はわかるんだが看護師さんから検査の流れの説明があり、さっそく飲みにくい下剤を15分間隔で飲むんだが(アクエリアスを不味くした味だね)汚い話だがトイレに何... 続きを読む
天岩戸神社は宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神がお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所です。 岩戸川をはさんで西本宮(写真)と東本宮が鎮座し、両社とも天照大御神を御祭神として御祀りしております。なお御神域である天岩屋戸の直拝は社務所にお願いすれば神職による案内がいただける。 天岩戸神社西本宮から岩戸川を上流に歩いて約10分で天照大神が岩戸隠れのため天地暗黒となり、八百万神(やおよろ... 続きを読む
ご当地に転居して4年目になるが、転居当初からお隣宮崎県北部の伝説の里、高千穂を訪れようと思っていたがなかなか機会に恵まれなかった。しかし先月末に交通事故に遭い、毎日整形外科に通院しているが、本来ならば天気がよい日曜日は趣味の山登りに行くところだが、幸か不幸か??今のところ山に登る状況ではない、”災い転じて福となす” そうだ高千穂に行ってみよう、、、朝から素晴らしい天気だ、07:30家を出発、東九州自動車道を宮崎方面に向かった。佐伯ICから先は延岡南まで高速道は無料区間だ、途中北川ICを下りて ... 続きを読む
海岸でのバーベキューを楽しみ駐在員が手配してくれたバスでヌーメア観光に出かけた。フランス領ニューカレドニアの首都であり最大都市のヌーメアはニューカレドニア本島南部の半島に位置する。南太平洋で最も都市化、産業化された街のひとつと言われている。メラネシアやポリネシアの多くの島からの出稼ぎや移民も多い。首都といっても小さな町だ、車で数十分も走れば端に行ってしまう。バスで高台に行ってみると、それは素晴らしい景色で圧倒される(写真)、何と言っても海の色がちがうね、高台には錆びついた旧日本軍が設置した高射砲... 続きを読む

二百名山 黒姫山

仕事でお供した山好きな客さんに勧められて、故郷より毎日のように目にする南葉山に登り、んー、山もいいねー! 東方向に見える菱ケ岳(1,129m)に登り、やっぱり百名山の越後富士 妙高山に登ってみたいなー! 勤務先の山好きな先輩に頼み一緒に付きあっていただいた。これで少し自信もつき2週間後に一人で二百名山、北信五岳の黒姫山(2,053m)に挑戦した。 コスモスが咲き誇る黒姫高原からスタートし約4時間、眼下に池が見える(写真)、へー、こんな高いところに池なんてあるんだ! 何とも神秘的な光景で、すべてが初めての光... 続きを読む


ホルムズ海峡を通過した本船はペルシャ湾をクウエートのミナ・アル・アマディ(Mina Al Ahmadi)に向け航行している。ペルシャ湾と言っても広い、少し白波が立っている、そして右舷にはかすかにアジア大陸のイランが見える、夜にはクウエートのアマディーに入港する予定だ。午後のワッチに入り間もなくクウエートの海岸局(Kuwait Radio/9kk)経由で代理店から電報が来た。本船の積地がアマディーからシュワイバ(Ash Shuaybah)に変更になるが東京の本社から未だ正式に連絡が無い、後ほど又連絡する、と言う内容だ。タイピ... 続きを読む


4月も半分を過ぎてしまったが仕事、身体ともに調子が出ないね、、先月末の事故以来まいにち整形外科に通院しているんだが、仕事の朝の忙しい時間帯は避けて、整形外科の午前中の受付が終わる少し前に行くようにしている、比較的に空いていてリハビリもそんなに待たずに治療を受けられる。 しかーしだ!  自分のペースで仕事ができず動く時間も少なくなるので運収はいつもの月に比べると悪いね、、、  自分で決めている月の最低限目標の運収確保は今のところ微妙だね。事故から間もなく1か月になるが腰(左臀部)の状... 続きを読む
ご当地の桜は今日の雨でほとんどが散ってしまったが、故郷の新潟県上越市の日本三大夜桜で有名な第92回高田城百万人観桜会は大変な人出であったようだ。新潟のタクシー会社に在職中は仕事に山登りに大変お世話になったI先輩から観桜会の写真が送られてきたので、ちょっと故郷の自慢をしたくなりアップしました、、、 ライトアップされた三重櫓と夕方の三重櫓、さくらロードです。高田公園の桜と花見陸軍第13師団が高田に設置されるのを記念して、高田の在郷軍人が広く郡内、各町村の軍人に呼びかけて寄付を集め明治42年3月にソメ... 続きを読む

育毛剤



数年前より毎朝洗面台に向かって鏡を見ると、額の部分から頭の中心部にかけて髪が薄くなり頭の表面がずいぶん見えるようになってきた。タクシードライバーになってから仕事中は帽子をかぶっている精もあるかもしれないが、まー長い間人生を歩んできた勲章と思ってあまり気にもしなかったが、ここ数年はいやに気になるようになった。2~3ヶ月くらい前だろうか、相方が、これ使ってみる! と少し残っている育毛剤をくれた。育毛剤もテレビで色々な製品の宣伝をしている。私はこのての商品はまったく興味が無い、悪い事は無い... 続きを読む
通船で20分ほどでヌーメアの岸壁に着岸した、他に大型の外航船が1隻、荷役作業をしている。当社のヌーメア駐在員が手配してくれたマイクロバスで海水浴場の端に到着した。海岸線には欧州風の高級ホテルが建ち並び、海岸ではビキニ姿の観光客が泳いでいる、ハワイのワイキキ海岸のように観光客がたくさん泳いでいるのと違い、のんびりと高級リゾート地の雰囲気だ、そんな中で我々は、、、、ちょっと場違いな一団に見えるがね、、駐在員が手配してくれた食材でバーベキュウだ、心地よい海風に吹かれて、綺麗な女性のビキニ姿を眺めてのビ... 続きを読む

もうすぐ桜満開?

ご当地の桜に開花宣言がでて1週間、仕事で市内を走っていると市内の桜の名所はほぼ満開にちかい、ところどころでブルーシートを敷いて弁当を食べている、、、今度の週末は晴れで気温も25度くらいの予想で賑わうだろう、、、

半年の検査



今日は半年に1回の検査の日だ、予約は11時だがその前に採尿、採血があり検査の結果がでるまで1時間近くかかるので、6時半には出勤し、天気は雨で忙しい、何回か仕事をして10時には急ぎいつもの病院へ、自動受付機で受付を済ませて処置室へいき、採尿、採血を済ませて外来の待合室へ、しかし予想に反して待っている人が10人くらい、こりゃ意外に早く終わるかもな? しかーしだ! 待てども待てども呼ばれない、結局、待つこと1時間半、先生とは2月にご自宅から空港まで行き帰りお供させていただいた時いらいだ、... 続きを読む

hamさんの一日



天気予報では2〜3日前までは日曜日の天気は曇りのち雨、しかし昨日の天気予報では日曜日は晴れのち曇り、間違いなく山行きとなるんだろうが先月の25日の事故以来、どうも腰の状態が思わしくない、歩くのも痛いくらいで、とても山どころじゃない。毎日通院して治療をしているんだが左足の大腿部の痛みは改善されない、、特に前傾姿勢が痛くてたまらない、、このままもう山には行けなくなるんだろうか? と頭をよぎる、、  家電量販店が開くのを待って蛍光灯を買いに、ついでに家の洗濯機が脱水時に大きな音を立ててい... 続きを読む


アラビア海からホルムズ海峡に続くオマーン湾に近づくと更に熱くなってきた、暑いと言うよりもチリチリと痛い感じだ、40度はゆうに越している。デッキの上は暑さで焼け付き卵を落とすと半熟の目玉焼きができるだろう、。オマーン湾に入りしばらくすると左舷にアラビア半島が見えてきた、茶褐色の小高い山、地面が焼け付いている感じで、船上からは緑なんて全く見えない。午後からワッチに入ったがこの海域まで来ると日本との時差も大きくなり、日本では夕方から夜に入り通信周波数も一定しない、長崎無線局/JOSでは高... 続きを読む
由布岳は東峰と最高峰の西峰の2つのピークからなり、山頂には一等三角点があり、円錐形をしていることから、豊後富士とも呼ばれている。深田久弥が日本百名山に入れなかったことを後悔した山といわれ、近年になって登山家である岩崎元郎が自身の新日本百名山の一座に選定した。中央登山口からは暫く緩やかな草原歩きが続く(写真)、、、  登山口は、中央登山口、東登山口、西登山口があるが大部分の登山客は九州横断道路(やまなみハイウエー)にある中央登山口から登る。東峰、西峰分岐のマタエから20分くらい急登を登ると... 続きを読む