IRIS

新米ドライバーの一日



私の勤務は昼間の勤務、この仕事は稼ぐなら夜だな、しかし私なりに会社のため、自分のために精一杯がんばっている。今月に入って上司が(上司と言っても息子のようなもんだがね)、○○さん、どこか体調でも悪いんですか? と聞いてきた、 いや、別に頭意外は悪いところがありませんが、どうしましたか? いや月末なのに2日間、運収が悪いもんですから何処か体調でも悪いのかと思いまして! いや、たまたまついてない日もありますよ、、この仕事は水商売みたいなもんだ、ついてない時はダメだね。今月に入り今のところ極... 続きを読む

洋上のジョギング



本船は北マリアナ諸島の西方を秋田に向け順調に航海をしている。船の夕食はワッチ(当直)の関係で4時半から5時半までだ、夕食を済ませデッキに出てみると真っ青な海に白い航跡が延びている、綺麗だなー! 写真でも撮ろうと部屋に戻りカメラを持ってくると、おやじさん(コックさん)がデッキで一服している、ついでに一枚パチリ撮ってもらった(写真)、、、そうだ、久しぶりに走ろうか、、船上では運動不足になりやすい、少しウネリがあり時々かるいローリング(横揺れ)があるが気を付けて走れば問題が無いだろう、軽... 続きを読む

愛犬


                      

昼間、毎日市内を走り廻っていると犬の散歩をしている光景をよく目にする、ほとんど全員が糞などの始末をする用意をしている、従って糞などを... 続きを読む

高齢ドライバーの事故

ここのところ高齢者ドライバーの交通事故がラジオ、テレビ、新聞などで連日報道されている、数日前には福岡市で64歳の運転手が運転する個人タクシーが病院に突っ込み三人が死亡、一人が重体と言う痛ましい事故が発生した、同じタクシードライバーとして、なんとも言葉にならない複雑な心境だ。被害者も加害者も不幸だ、、最近は仕事中(タクシードライバー)お客さんより高齢者ドライバーの事故の話が話題となり、自分の事を言われているようで調子が悪いね、、 
高齢者と一口に言っても年齢だけでは判断できないと思う、高齢に... 続きを読む

剛邦丸下船、母校へ

横浜の京浜港で油送船”剛邦丸”を下船し、故郷の新潟へは帰らずに母校に向かった。お世話になったK先生に挨拶をするため研究室に行くと、おー、待ってたよ、乗船まで後輩たちの面倒をみてくれ、、それと午後の俺の授業、お前にやるから学生たちに色々話をしてやってくれや! とあいかわらずだ。昼は久しぶりに近くの喫茶店 ”チロナ” でスパゲティーナポリタンを食べたが、ここのナポリタンは絶品だ、マスターが、 ○○さん、久しぶりですね、休暇ですか? いや、休暇ではないんですが転船で暫くお世話になり... 続きを読む

師走(December)



今年も師走(12月)を迎えた、、南国のご当地に来て早いもんで4回目の師走を迎える、1回目の師走は入院して検査の結果、心配していた通りの最悪の結果が出て1月の手術に備え輸血用の自己採血、検査などで病院通いで、ばたばたと過ごした。2年目、3年目の師走は新米ドライバーにカムバックし忙しく過ごした、タクシー業界の12月は1年で一番いそがしい月だ。夜の歓楽街は忘年会シーズンで特に週末ともなれば大忙しだが、ご当地は昼間も負けていない、買い物客が増えるのは勿論だが、人口が48万の小さな地方都市に... 続きを読む