IRIS


今日で3月も終わりだ、今月も目標にしている運収もすでに目標を突破している、今日でさらに、どれだけ上乗せできるか、張り切って市内の中心部に向かい順調に仕事をこなし、11時前に一日の目標が達成できる目途がついた。よし、どこか安全なところで一息いれるかな、、チンコン、チンコン 配車だ、11:30 時間指定である新興住宅地に配車だ、モニターを見ると、湯布院駅まで、高速道経由とある、なにー! 湯布院は通過したことは何度もあるが市街へ行くのは初めてだ。早めに目的地に着いたので家を確認し、少し離れた... 続きを読む


仕事であるホテルから二人の男性が乗車された、行き先は○○放送だ、放送局のスタッフはほとんどが正面玄関ではなく通用口で乗下車されるんだが、このお客さんは放送局の人ではなさそうだなー、 お客さん、正面玄関におつけしてよろしいですか? 正面玄関前のロータリーに入ると、んッ、なんでオートバイがこんなところにいるんだよ、邪魔くせー! フルフェースのヘルメットをかぶり、青っぽいうす汚いジャンパーを着て、よく見るとオートバイの横に POLICE と白で書いてある。おいおい、冗談がきついな、勝手にPOLICEな... 続きを読む

津久見入港



周防灘を航行し豊予海峡にさしかかると右舷に懐かしい佐賀関の日本鉱業、佐賀関精錬所の巨大煙突が見えてきた、佐賀関丸で南太平洋のニューカレドニアからニッケル鉱を積んで何度も入港したところだ。間もなくで白い山肌の光景が見えてきた、セメントの町の津久見市だ、セメントよりも高校野球が強かった津久見高校で知っているね、タグボートが2隻本船に近づいてき、パイロットボートからパイロット(水先案内人)が乗船し30分ほどでセメント工場の岸壁に着岸した。すぐに検疫官が乗船し検疫が終了し税関、代理店も乗船... 続きを読む

桜の開花



先週より福岡を先頭に次々と桜の開花宣言が告げられた、 ご当地大分県だけが九州で唯一、桜の開花宣言が無い、しかーしだ! 本日午後、ついに大分地方気象台から桜の開花宣言が、、同じ大分県でも内陸の日田市では既に5分咲きと言う、大分地方気象台の隣にある小学校の桜はすでに咲いている、たまたま気象台の標本木の桜が開花しなかっただけの話だがね、、、  今日も日中は18度まで気温が上昇した、今週末あたりは満開で桜の名所はたくさんの人が出るだろう、しかーしだ! ご当地の人には申し訳ないが、観... 続きを読む


本来であれば今日は今年に入って初めての山登りも考えていたんだが、天気予報では寒気が入っていて不安定な天気と言うことで焦ることはない中止にした。先日より一日おきにトレーニングに通い足腰を鍛えている、夕方になり脚力アップに効果のある特殊な秘密兵器の靴を履き、いつものコースの河川の堤防(写真)を1時間ちょっと歩いてきた。 堤防にはところどころにツクシ、菜の花、クローバーなどの花が咲き誇っていた。春だねー! 30分ほど上流に向かうと橋があり、ここから対岸の東岸を今度は下流に向かうわけだ... 続きを読む


昭和39年(1964)10月1日、東京オリンピックの開会式の10日前だ、東京~新大阪に東海道新幹線が開業した。夢の超特急と言われたな、ひかり号で特急券、乗車券ともに¥2,480円 こだま号¥2,280円、私の給料は1万円くらいだった記憶がある。あれから半世紀が過ぎ青函トンネルを通り新幹線が北海道まで走り北海道から九州の鹿児島まで新幹線でつながった。新青森~新函館北斗まで149キロを最速で約1時間で結ぶと言う、うち53,9キロが青函トンネル、新函館北斗~札幌までの工事も始まっており開業予定は2030年末、札幌まで... 続きを読む

可愛いお客さん

デパート横のスクランブル交差点で乗車の綺麗な女性と小さな女の子、この女性は何処かで見たことあるがなー?? 可愛い小さな女の子が人懐っこく運転席と助手席の椅子の間から顔を出して喋り始めた、私○○幼稚園へ行ってるの、今日は化粧してんだけどちょっとリップ落ちちゃった、、、キリスト教の幼稚園だ、おじちゃん、ディズニーランド行ったことある? むかーし行ったことあるよ、じゃーUSJは? 行ったことないよ、、小さな子供に話を合わせるのも大変ですね、返事をしたり質問をしたりすると色々と幼稚園の事、テレビの事など話を... 続きを読む


房総半島の野島崎から進路を北東にとり北上するが時化はますますひどくなる、大きな波が船首にぶち当たり、どどどどーん、ギシギシ、、船が壊れるんじゃないかと心配になる、と言うより怖くなる、この近海では以前に日本の大型鉱石運搬船、ぼりばー丸、カリフォルニア丸が時化で船が真っ二つに折れて沈没している。冬の北太平洋は低気圧の墓場と言われている、まー、アメリカに着くまで時化ているだろうね、だんだんと北上するので更に時化もひどくなる、相変わらず食欲は無いが食べないわけにはいかないし、昼食を食べに行... 続きを読む
作詞: 増子とし作曲: 本多鉄麿     思い出のアルバム  日本の歌100選に選ばれ昭和56年(1981)NHK「みんなの歌」で紹介された、幼稚園児が卒園までの1年の間に起こった出来事を思い出し、卒園して小学1年生になる様子を歌っている。孫も来月から1年生だ、早いもんだねー、、、  いつのことだか 思いだしてごらんあんなことこんなこと あったでしょううれしかったこと おもしろかったこといつになっても わすれない春のことです 思いだしてごらんあんなことこんなこと あったでしょうぽかぽかおにわ... 続きを読む


今日はお彼岸のお中日、ちょうど日曜日で仕事は休み、天気も良いようだし昨年末以来やく3か月ぶりに、お墓掃除を兼ねて墓参りに行ってきた。ご当地は桜の開花宣言は未だだが途中で桜が咲いている光景をあちこちで見かけたが、開花宣言も時間の問題だろう。


お墓参りの帰り道、国道10号線、別府の観光港の前を通るとカーフェリー、さんふらわーあいぼりーの後ろに何やら帆船のマストらしきものが見える、あれー、日本丸でも入っているのかなー? 物好きと言うか好奇心旺盛なhamさん、すぐに国際観光... 続きを読む


オーストラリアのシドニー近郊のポートケンブラで積み込んだ鋼材の荷揚げがすべて終了した。1週間ほど停泊したが、まーよく遊んだね? 人々の顔を見ても日本人と変わらない、日本語は結構通じる、日本のNHKテレビが映る、船舶電話がつながる、外国にいる気がしないね。昼間は高校野球見物に行ったり、若い綺麗な女子大学生と知り合いになり市内の案内をしてもらったり、夜は毎日遊びに出る、まー疲れましたってー!  


出港して朝鮮海峡を航行し間もなくで日本の領海だ、対馬の島々の灯りだろう... 続きを読む

来ました大仕事



11時過ぎ、市内を流していると上司が、 1○○至急本社に戻ってください! 内心びっくりした、しかもちょっと機嫌が悪いような喋り方だ、俺は何か悪い事でもしたかな、お客さんとのトラブルもないし、他人から指されるような運転もしていないしなー?? 恐る恐る本社に戻ると1枚のFAXを差出し、至急空港に向かってくれ、東京から某テレビ局のスッフの迎えだ、1時間後に着く便で取材クルーが来るようだ、ジャンボタクシーも1台手配になっている、市内の○○でジャンボタクシーと合流し私の仕事は終わる予定だ、それにして... 続きを読む


ご当地に来て3年目になったが知り合いといえば昔の仕事の同業者の一人だけ、あとはせいぜい勤務先の仲間くらいだ。仲間つくりと登山技術の向上を考え、登山教室に参加しようと考え申し込んだ、しかーしだ! 参加者のほとんどが登山のベテランばかりのようだ、しかも私と同年配は数名で40、50, 60歳代の人ばかり、今の私の体力では皆に就いて行けないな、、迷惑をかけることになる、かといって仕事が終わって家に帰ってからでは中々トレーニングができない、と言うことで登山教室を開催している施設で器具を使っての... 続きを読む

船酔い、、



向島ドッグをを出た本船は瀬戸内海を航行し紀伊水道から太平洋に抜けた、翌朝ベッドで目が覚めると少しローリング(横揺れ)している、ベッドからポール度(窓)のカーテンを開けると白波が立っている、頭が重く完全に船酔いだ。もともと船にはあまり強いほうではないんだが、これからは船上が私の仕事場であり生活の場でもある。先が思いやられるなー! ゆっくりと着替えてボートデッキに出てみるとローリングに加えうねりがあるため時々波が船首にあたりドドーンとしぶきがあがる、左舷を見ると視界はあまり良くないが陸... 続きを読む


まもなくお彼岸だ、一時期に比べると夜明けも随分と早くなってきた、土曜日なのでいつもより30分ほど遅く家を出た。雲一つない青空で気持ちがいい朝だね、、さー、今日も頑張るかね! いつもハンドルを握る時は 譲り合いといたわりの精神 を忘れないようにしている。出勤の途中で少しでも良いことをすると一日気持ちが良く仕事ができる。車の点検をして点呼を受けて車庫を出る。いつも通り少し遠回りだが内航船がたくさん停泊している住吉泊地(写真)を通り、海を眺め、別府湾越しに別府市街を眺め中心部に向かう。ご... 続きを読む

あれから5年



朝方までの勤務で家に帰り布団に入り、昼にちょうど遊びに来ていた孫に起こされた。夕方からの勤務で朝食というか昼食というか、食事を済ませて孫と遊んでいると 14:46 ガタガタガタガタ、強烈な揺れが、地震だ!平成16年10月23日 17:56 震度7 わが上越で震度5 中越地震、平成19年7月16日震度5弱 中越沖地震、この次は直江津沖当たりが震源地の大きな地震が来るな、hamさんは、そう予想していた。ついに来たか、、、、テレビを点けると 東北地方で大地震と放送している、時間がたつにつれ大津波が... 続きを読む


今日はいつもお世話になっている病院で消化器内科に検査に行く日だ、勤務先の上司には、病院で検査の日なので1~2時間さぼりたいんですが! あーいいよ、いっちょいで(行っておいで)、自分で言うのもなんだが、普段から一生懸命に運収をあげているので、なんちゃーない(どうってことはない)、大分弁もだいぶ覚えましたってー、、朝指名をいただいているお客さんを○○病院までお迎えに行き、空車になり急ぎ病院へ、どうせ2~3時間はかかるだろう、午前中は病院で終わりだな、、病院へ着き自動受付機に診察券を入れて受... 続きを読む

釜山観光



サロンで食事をしているとボーイさんが、次席さん、税関ゲートに面会の人が来ているそうです、内心、あー、あの女性かもしれないな?? 男かね、女かね? するとボーイさんが、それが綺麗な若い女性らしいですよ! 食事中のみんなの箸が止まった。急いで食事をして税関ゲートに行ってみると、やはり大学生の彼女が手を振っているではないか、釜山市内を案内してくれると言う、通信長に話すと、おー、いいよいいよ、泊まってきてもいいよ、、何を考えているのかねー、タクシーで市内の竜頭山公園へ連れて行ってくれた、高... 続きを読む

♪ 春よ来い ♪

童謡  ♪ 春よ来い ♪作詞: 相馬御風作曲: 弘田龍太郎 春よ来い 早く来いあるきはじめた みいちゃんが赤い鼻緒の じょじょはいておんもへ出たいと 待っている春よ来い 早く来いおうちのまえの 桃の木のつぼみもみんな ふくらんではよ咲きたいと 待っている  この曲を作詞した相馬御風(1883~1950)は私の故郷の隣の市、新潟県糸魚川市出身で御風の生家などを訪ねたことがあり、この曲を聞いていると雪深い越後の冬のなか、静かに春を待ち望む光景が目に浮かぶ。この曲に出てくる「みいちゃん」とは相馬御風の長女「... 続きを読む

弥生3月



三月に入り1週間になる、暦の上では春、弥生三月、「弥」には、いよいよと言う意味があり、「生」には、生い茂ると言う意味がある。木々が少しずつ芽吹き始め、草花も咲き始める季節となった。植物だけではない、卒業、転勤、引っ越し、別れと出会いの季節でもある、選抜高校野球、プロ野球の公式戦も始まる、厳しい冬の静から動へと動き始める。今日も気温は20度近くまで上がったようだ、昨日仕事中に勤務先の配車室から電話があり、 ○○さんが明日の8時半に○○病院まで迎えに来てくれ、、、との事ですが○○さんは日曜日... 続きを読む