IRIS
  本年も hamさんのひとり言 を訪問いただきまして誠にありがとうございました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。来る新しい年が皆様にとりまして佳き年となりますよう心よりお祈り申しあげます。                                          平成27年大晦日 by  波夢/ham 
続きを読む


ご当地に来て入院で、これでもう働く事は無いだろうなー、と思ったのも事実だ。しかーしだ! 元気になるとじっとしておれない嫌な性格。ハローワークに通ったが面接でみな断られた、なかには履歴書を送ると面接もしないで不採用の通知がくる。最後の手段で家族の反対を押し切ってタクシー会社に申し込んでみることにした。数社からの求人があったが、だめもとで、どうせ申し込むのなら日本一大きいタクシー会社にするか、、面接を受け、2種免許があるし経験があるのなら来てみますか!と言うことになった。どうせ直ぐに辞... 続きを読む

2015年、大分この一年

大分市の住民になって3年目に突入した。まだまだ大分の方言も解らない駆け出し者だが今年は県都の大分市にとって「100年に一度」と呼ばれる変化を遂げたと言われている。市内の中心部に4月、駅ビルのJRおおいたシティー(写真)が開業し、半世紀近くをかけた鉄道の高架や駅南側の区画整理、再開発事業が完了した(写真下、駅ビル屋上より)。駅の府内中央口(北口)広場も整備され(写真上)、週末ともなれば、上野の森口(南口)のいこいの道広場と共に連日イベントが行われている。久しぶりに大分に帰省したお客さんを仕事でお供す... 続きを読む
平成27年もあと残り数日になった。恒例の おらち(我が家)の十大ニュースだが、幸か不幸か?今年は例年になく大した出来事は無かった、と言う事はそれだけ平穏で幸せな年だったのかもしれない。 


第一位、百名山 祖母山登頂ご当地に来て2年目だが相変わらず山登りを続けているが、今年の目標の一つで大分県と宮崎県、熊本県にまたがる、祖母、傾山系の百名山、祖母山(1,756m)に登った。距離が長いが最も古く一般的な竹田市の神原登山口から登ったが、途中で郷里の新潟県上越市の隣りの糸魚川市から来た... 続きを読む

私と山登り



平成27年度の最後の日曜日だ、大分地方は朝から陽が差している、本来であれば今年の山登りの登り納めで豊後富士、日本200名山の由布岳の西峰に登る予定にしていたが10日ほど前からの腰痛で断念した。私が山登りと言うものを始めたきっかけは何度か記したことがあるが仕事のタクシードライバーで何度かお供したお客さんの影響だ、何度もお客さんに山の素晴らしさを説かれ試しに郷里の南葉山に登ってからだ。俺も単純だから良いのか悪いのか、直ぐにその気になるネ、、平成22年の秋の事、一般の人なら、そろそろ山登... 続きを読む

韓国 釜山入港

 夜のワッチ(当直)の間ちょいちょいとデッキに出てみると対馬の灯りだろうか綺麗だ、一句浮かびそうな雰囲気だ、、夜中の12時にワッチが終わり海水の浴槽に浸かり、今日も一日が終わったなー! 部屋で一人いつものビールを1缶飲んでウイスキー、ニッカG&Gを飲んで今日は早めに寝ることにする。ガラガラガラガラ、、、大きな音で目が覚めた、釜山港の沖に到着しアンカー(錨)が投錨されたようだ、、朝には入港手続きがあるだろう、7時には起きなければいけない、目覚まし時計を確認して又ひと眠り、、。目覚ましで起こされ... 続きを読む

回顧と前進



平成27年、2015年も残すところ1週間を切った、仕事で福岡まで行き、お客様を待っている間に今年1年を振り返ってみた。今年は良きにつけ悪きにつけ特別に大きな出来事は無かったように思う、お陰様でそれだけ幸せな1年であったと言うことだろう。昨年の1月に癌の手術をうけ間もなく2年になろうとしているがお陰で今のところ再発の兆候もなく安堵している。人命の尊さというものを実感した1年であった、年に一度の勤務先の健康診断では物足りず独自で健康診断を受診し、その結果から胃と大腸の内視鏡検査を受け大... 続きを読む

受験勉強 (2)



九月に入るとすっかり涼しくなった、受験勉強も昼間寝て夜勉強の夜型から昼間の勉強に切り替えた。約2か月間は公式など基本となる事項を覚えたりした、特に高周波測定は、もうこれ以上測定項目は無いだろう、、と言うところまできた。試験までの残りは応用編で沢山の問題をこなすことにした。9月の中旬ころから百姓の我が家は稲刈りが始まる。コンバインやトラクターなんて無い時代だ、ほとんどが手作業になる、約1か月半くらいで2町歩からの田んぼの稲刈りや、それに伴う作業は猫の手も借りたい忙しさだ。若い男が勉強... 続きを読む


時々ある古いマンションに配車になる、内心、あー又あいつか!行っても5分や10分くらい待たされるのは当たり前、行き先は大体が近くの歩いても行ける距離のコンビニだ、コンビニに着くと、ちょっと待ってて、あッ、メーターを止めてね!と、こうだ、メーターを止めてあるもんだ、何を買うのか知らないが5分は出てこない、又乗車すると、○○まで、時間がないの、急いで!大体は本人から時間指定でくる、こちらは指定時間の5分前には現着している、内心、こちらはあんたの言う指定時間にはちゃーんとお迎えに行ってますが... 続きを読む

懐かしい日本の島影



食事を食べにサロンルームに下りて行きポールド(窓)を覗くと水平線に島影らしきものが見える(写真)、間違いない奄美諸島だろう、4か月半ぶりに見る日本の島影だ。テレビのスイッチを入れチャンネルを回すとちょっと映りが悪いがNHKが映るではないか、感激したねー! あとは何も映らない、、だんだんと島影が大きくなり午後のワッチに入ると間もなく本船は東シナ海に抜けた。日本近海を航行しているとなんだか気持ちが昂ぶるね、、無線室で一人コーヒーを飲んでいると JMVY DE JOS QTC 長崎無線局が中波の500KHZ... 続きを読む

岩窟の古刹 羅漢寺

青の洞門で有名な中津市の本耶馬溪を訪れ、名前には聞いていた羅漢寺の総本山で日本三大五百羅漢の一つ曹洞宗耆闍崛山(ぎしゃくつせん)羅漢寺へ行ってきた。羅漢山の中腹の岩肌を穿ち、しがみつくように建つ建物が印象的だ。険しい参道を登らずにリフトを利用すると数分で行ける。 山門(写真)は仁王門と並んで昭和18年の大火災を免れた建物のひとつで室町幕府の三代将軍足利義満により建立されたと伝えられています。山門を入ると無漏窟(むろくつ)(写真)があります。無漏窟とは煩悩がない境地の大きな岩屋で、この中に中央に... 続きを読む
12月も中旬となると南国もクリスマス、年末モードに突入した。大分駅府内中央口の駅前広場は日曜日の夕方とは言え結構な人出だ。春にオープンした駅ビル(JRおおいたシティー)屋上の展望台もライトが点灯されJR九州ホテル”ブラッサム大分”、温泉施設”シティースパてんくう”も夜になると点灯しなかなか綺麗なもんだ、地上81メーターの屋上露天風呂からの眺めは見事だろう。 駅前より北に延びる中央通り(写真)、サンサン通り、中央通り商店街など等も青と白のLEDが点灯され、いよいよ年末、クリスマス... 続きを読む

受験勉強



田舎に帰り2日ほどゆっくりしたが、今の俺にはゆっくりする余裕なんてない。今回の試験で残り2科目すべて一発で合格しないと過去の合格した科目がながれてしまう、しかも俺にとっては苦手な工学の無線機器、高周波測定だ、なかでも無線機器が俺にとっては難関で崖っぷちもいいところだ。試験までの計画をたて、夏の暑い2か月間は夜型に変更し勉強は主に夜することに、我が家にはエアコンなんて無いし夜の方が集中できるだろう、その後は試験までは昼間に切り替えて試験に慣れるようにする。試験は各科目とも2時間で5問... 続きを読む

アロエの花

仕事で市内を流していてある交差点で赤信号で停車した、何気なく横の食堂に目をやると建物と歩道の僅かな間に何本かのナンテンが植えられていて綺麗な赤い実を付けていた。ナンテンの横に目をやると彼岸花を少し橙色にしたような花が一輪咲いている、ありゃ何の花だい? よく見るとアロエの中で咲いているようだ、アロエってのは花が咲くのかなー?? 新潟にいる時には大きな鉢にアロエを植えて大きくなっていたが、もちろん今までにアロエの花なんて見たことはない、、とっさに車の中からスマホでパチリと一枚、、信号が変わるまでに間... 続きを読む

懐かしいお客さん

あるホテルから乗車のお客さん、行き先は大手企業の工場だが原料の鉄鉱石を積んだ船が着桟するシーバース、正門で手続きをして構内に入ったが、とてつもなく広い構内の信号機をいくつも通り海岸線へ出ると桟橋が沖に向かって100メーター以上も延びている、そこから海岸に平行に数百メーター、恐らく5~600メーターくらいはあるだろう、の巨大な桟橋が延びている。海外から鉄鉱石を満載した30万トンの鉱石船が着桟し荷役作業をしている(写真)、私も以前は船員でしたが今は本社勤務です、今日は出張で本船に来たんですよ!との事だ。... 続きを読む


仕事で市内の中心部を流していると一方通行の交差点で若い二人の女性が一生懸命に手を振っている、美容室のスタッフだ、内心、そんなに手を振らんでも解かったわ、こっちが恥ずかしいから、もう手を振るなや、、!ハザードを点灯したらようやく手を振るのを止めた。ここは私の見た目ではお金持ちの女性、特に50歳以上の女性客がほとんどだな、こちらに来るお客さん、こちらから帰るお客さん、何度もお供したが、どのお客さんもお金持ちのマダムって感じだ、指には大きな宝石の指輪を付け首には、重くないですかね?と思う... 続きを読む

私とブログ



パソコン音痴の私がブログを始めて8年になる、我ながら よく続いたねー!と感心するね。しかし8年間、サイト全体のテンプレートは今日まで、ずーーーーっと同じ物、これには自分なりに意味があった、、とにかく他人様に見ていただくのに見やすい事、あまりゴチャゴチャせずにあっさりとした方が読みやすいだろう、、と言う事で色気もないテンプレートで8年、しかーしだ! せっかく160種類のテンプレートが用意されているし、どんどん増えている、このさい俺の石頭をカチ割り、せめて季節の変わりなどでテンプレート... 続きを読む

懐かしい呼び出し符号



千葉県君津市の新日鉄の専用岸壁を出港して4か月半が過ぎた、赤道を通過して北上を続けた本船は台湾のはるか東方海上を航行中だ、沖縄の北の奄美諸島から東シナ海に入り3日後に韓国の釜山に入港予定だ、地球を1周半くらいはしたろう。午後のワッチの時に沖縄の中波の海岸局/JCXが入感してきた、そして夜になると長崎無線局/JOS 鹿児島無線/JDA 大分無線/JIT などが入感してきた、懐かしいねー! やっと日本に帰ってきたという実感だ、しかし日本に帰るのは未だ10日くらい先だ。赤道を通過してからは他船を見ること... 続きを読む