IRIS


ブログを初めて9年目になる、自分ながらに良く続けたなーと感心する。昨夜の20時50分頃にアクセス数が300万回を突破した、昨年の6月12日に200万アクセスを突破し本年の3月26日に250万アクセスを記録したが今年になり急にペースが上がったようだ。全く文学的なセンスのない、ど素人のブログにたくさんの方々から訪問をいただきただ感謝でいっぱいです。

 
いつまで... 続きを読む

しんけん大分学検定



今年の春頃だったと思うが地元紙で「第3回しんけん大分学検定」大分遺産受講生募集なる記事が目に入った。「大分の二度泣き」と言われる言葉が有るように、大分県には各地に多彩な魅力があふれている、もっと大分の歴史や文化、名所史跡、産業、食べ物、などを知ることにより大分県に誇りを持ち、もっと大分県を好きになってもらおう、という趣旨のようだ、こりゃ大分県のことを知らないよそ者の私にはぴったりだわ!物好きというか向上心旺盛?なhamさん、おれも受講してみるかな、!早速に翌日電話で申し込むとすでに定員... 続きを読む


オーストラリアのタスマニア島ホバートで積み荷の亜鉛鉱の一部を降ろし夕方に出港した。日本の高級住宅街と錯覚しそうな綺麗な街並みだ、南半球は今が秋だが日本ではそろそろ桜の便りが聞かれる頃だろう、、ずいぶん遠くに来たもんだなー!同じオーストラリアの南岸のポートピリー(Port Pirie)に向かった。南オーストラリア州の州都のアデレードから200キロちょっと北西方向にあり、スペンサー湾の東岸の奥にある街だ。夜当直が終わりいつもはシャワーが多いが今日は湯船にどっぷりと浸かった。その間に貯ま... 続きを読む


二日間もブログを更新しないのは滅多にない事だがちょっと忙しかったね、ブログは遊びで仕事優先だ、もっとも私の場合はブログも仕事みたいなもんだけどさ!一昨日は仕事が終わてから5月から行っている大分遺産検定の勉強会、昨日は仕事が終わってから今日お偉さんを宮崎県へお供する為の高級車を引き取りに行ったりで帰りが遅くなったわけ、、朝ご自宅へお迎えに、そして東九州自動車道経由で宮崎県へ向かった。宮崎県と言っても都城市ですぐに鹿児島県だ、宮崎県は随分と久し振りになる、十数年前に成るだろうか、I社の... 続きを読む


那覇港を出港して翌日には調査海域に到着した。本船の朝食はご飯に味噌汁、オシンコと小鉢に入った佃煮類だけ、粗末なもんだ、かと言って昼食、夕食も大した事は無い、実習で乗船した大型船に比べたら天と地の差だ、それでも那覇港で仕入れたんだろう、パイナップルのデザート付だ。梅雨前線もだいぶ北上して真夏の太陽が眩しい感じだが小さな本船は多少ローリング、ピッチングを繰り返す、でもだいぶ船酔いにも慣れ食事も美味しくなってきた。部屋は個室に2段ベッドだが私一人だ、清水港を出港して暫くは揺れでベッドから... 続きを読む


いつもは5時頃には目が覚めるんだが、最近は夜も少し涼しくなり良く寝れる、疲れがたまっているんだろうか、起きるのが辛いね。パンとコーヒーで朝食を済ませ朝刊をちらっと見て、パソコンをちょこっとチェックし7時に家を出た。今日はお偉さんの送り迎えが有る日だ、点呼を受けてお偉さんの自宅に向かう。8時半のお迎えだが意外とスムースに行きご自宅近くの安全な場所で5分ほど時間調整をして08:25にお迎えに上がりさっそく高級車を準備し08:30ご自宅を出発した。運転も気を遣う、発進、停止が感じないように滑らか... 続きを読む

3週間前に百名山の祖母山に登っていらい山に行ってない、そろそろ体がムズムズしてきていたんだが日曜日は降水確率が0パーセントと言う。よし、阿蘇山に行くか!阿蘇の高岳と調子が良ければ中岳にも登る事にした。早めに布団に入り朝03:30に起床、パンとコーヒーで朝食を済ませ04:20家を出た。中九州自動車道からR57入り阿蘇市に入り仙酔峡の今は動いていないロープウエイ乗り場の登山口駐車場に向かった。岩が... 続きを読む

日本百名山 火打山


普通なら、そろそろ山登りは終わりにするかな、、還暦をとうに過ぎてから山登りを初めて5年になる、この間、山らしい山は40か所くらい登ったろうか。私の山登りは、経験、技術、体力を考え雪の無い春から秋までに決めている。しかし今住んでいる九州の山は冬と言っても雪の降る量は故郷の山々に比べれば比較にならない、私のような初歩の登山家でも登れる季節が長くなるので嬉しいね。最近は毎週月曜日の19:30か... 続きを読む


太平洋を北から南まで縦断した長い航海もようやく終わりだ、間もなくオーストラリア大陸の南にあるタスマニア島のホバートに入港する。いつも目が覚めるのは10時頃だが今日は入港なので目覚ましで7時に起きて久し振りに朝食を食べた。無線室で通信長と入港書類のチェックなどをして準備OKだ。入港中は通信が出来ないので日本の銚子無線局/JCSと長崎無線教/JOSに電報が無いか確認、続いてシドニーRadio/VISも確認するが何れもQRUだ。ポールド(窓)を覗くと本船の横に2隻のタグボートが併走している... 続きを読む


100年の節目を迎えた今年の第97回全国高等学校野球選手権大会、開会式後の第一試合で早稲田実業高校の出身で、元巨人軍の王 貞治さんの始球式で始まり、各県の代表校49校が熱線を繰り広げた。仕事でテレビは見れなかったが空車の時は常にラジオを聞いていた。昔は泥まみれになり厳しい練習をしてきたチームが強く、雪が降り厳しい冬を迎える北海道、東北、北陸、山陰地方は太平洋側の地方の学校に比べると不利とされてきたが、最近は高校野球のレベルも上がり、練習方法も変わってきたようだ。雪が降りグラウンドが... 続きを読む