IRIS
 先週は由布岳に登り、その次は日本百名山の九重連山の主峰 久住岳(1,786,5m)登山と決めていた。今回はやまなみハイウエイの牧ノ戸峠の登山口から登り久住山に登ることとしたが久住山に登り体力と相談して九州本土の最高峰である中岳も視野に入れていたが体に聞いてくれ!と言う感じにしておいた。明日の日曜日は九重山の山開きで色々なイベントがある、したがってかなり混む事が予想される、ならば今日の土曜日にしよう、、と言うことになった。資料を読んでみるとシーズンの週末は混み合い駐車場の確保が大変だ、と言うことは... 続きを読む

パソコン勉強会



福岡市でパソコンのいろいろなコンテンツのセミナーがあるといことで申し込みをしておいたんだが出かけてきた、勿論無料、、。3月以来の出席だ、前回と同様に高速バスで行く事に、20分おきに福岡までノンストップの高速バスが有るので便利だ。乗客数を数えると25名も乗っている、勿論数名の時もあるだろうが、これじゃ儲かるネ、今回は2回目なので要領は解っている。終点の博多のバスセンターで降りて駅ビル地下街の一軒のお店に入りゆっくりと腹ごしらえして会場に向かった。私が参加するくらいだから初心者が対象の... 続きを読む

面接



最近になり私と同じ病気で残念だが他界された著名人がテレビ、新聞でよく目に止まる、複雑な心境だな、比較的に初期の段階で悪性度もそんなに高くはなく全摘手術で今のところ、まー大丈夫でしょう! と言うお墨付きは主治医からいただいてはいるんだが7月の検査が楽しみでもあり心配でもある。体力なども手術前と同じとは言い難いが順調に回復しているようだ。サンデー毎日であるがそんなに退屈もせずに過ごしているが、なにか物足りないものを感じ2ヶ月前よりハローワーク インターネットサービスで求人情報をみて、自... 続きを読む
 別府湾を臨む国道10号線の大分市街から別府市街の中間地に田ノ浦ビーチと呼ばれる海浜公園(写真)がある。縁があり北の国から南の国の大分に引っ越して半年、今のところ私にとって最もお気に入りのスポットだ。特別に用事があるわけでもないが、既に十数回は来ているだろうかね、、6車線の通称別大国道と呼ばれる海岸に沿った国道の海側には車がすれ違いができるほど広く、歩道と自転車道がはっきりと区別された歩道が続いている。公園内には遊歩道が通り延長1,1キロの砂浜が造成され、中央部には通称”田ノ浦アイル&rdquo... 続きを読む

退職を決心!



すっきりしない日々が続いたが思い切って退職を決心した。早めに起きて無線室へ、通信長は見習いの三席さんのD君となにやら話していたが、局長、ちょっとお話があるんですが!温厚で紳士な通信長、ほー、改まってどうしたね?こー言う時ははっきりと言った方が良い、退職しようと思うんですが、、、ときりだすとびっくりした顔をして当然だが退職する理由などを尋ねてきた。理由はタンカーが嫌になったこと、入港前の電報の受信間違も影響している、しかしそんなことは言えない、嘘も方便だ、どうも船が合わないようなんで... 続きを読む
 朝の5時に目が覚めた、お湯を沸かしてパンで軽い朝食だ。5:45別府経由やまなみハイウエイで出発した。深田久弥が百名山に選ばず悔やんだ、と言われる豊後富士、由布岳(1,580m)に登ることにした(新百名山に選ばれている)。本格的な登山は昨年夏の北アルプス白馬岳いらいになる、やまなみハイウエイで城島高原入口を過ぎ暫くで右手に由布岳の雄姿が見えてきた。天気はいいし最高の登山日和だ、06:45阿蘇くじゅう国立高原の由布岳登山口(写真)に着いた。いくつかのコースがあるが今回は一番人気のある中央登山口から登ること... 続きを読む


船酔いは病気じゃない、船が揺れなくなったら 今までのあの苦しみは何だ、、って感じだ。梅雨前線を通過して梅雨が空けている沖縄南西諸島の海域に来ると真夏の太陽が照りつけ真っ青な海に本船の白い航跡がついている。午前中のワッチ(当直)が終わり昼食、食堂の白い布が敷かれたテーブルにはご馳走がいっぱい並んでいる。今日は洋食の日だ、スープからでてきました、そして分厚い牛肉のステーキ、こんなのは生まれて初めてだね、あまり慣れないフォークとナイフで切るがなかなか難しいね、そして最後はコーヒーとデザー... 続きを読む
 かって日本が世界を相手に戦火の中にあった時代から70年近くがたち、私を含め国民の多くは戦争を知らない。耐え難い過酷な日々を過ごしてきた人々は少なくなり記憶の灯は大地に深く刻まれた戦火の爪痕「戦争遺跡」へと受け継がれようとしている。今日の平和な暮らしは戦争によって犠牲となり、また過酷な生活を強いられた先人たちの上に成り立っている事を決して忘れてはならないだろう、、、日出町大神(おおが)の牧ノ内、深江地区にあった人間魚雷「回天」の大神基地跡(写真)へ行ってきた。今なお当時の面影を残す戦争遺跡が... 続きを読む
 今朝の地元紙に日出町、経塚山(621m)のミヤマキリシマが見頃を迎えている、と言う記事があった。九州の山に生息する高山植物だ、話には聞くが勿論まだ見たことが無い、昨日の雨も上がりいい天気だ、サンデー毎日のhamさん、さっそくインターネットで情報を仕入れ登山の準備をして出発。今は頂上のすぐ近くまで車で行けるようだ、歩く距離はわずかだと言う、途中のコンビニでオニギリとお茶をゲットし、どんどん登って行く、前方に頂上にマイクロウエーブのアンテナが建っている山が見えてきた、あれだな!工事用に舗装された細い... 続きを読む
 「中之島ブルース」と言うと内山田洋とクール・ファイブを思い浮かべる、しかし元々は秋庭豊とアローナイツが昭和48年(1973)に札幌市の中之島を舞台にし自主制作したシングル盤である。6人のメンバー全員が北海道出身で(4人が歌志内出身)歌志内炭鉱の炭坑夫として働きながら社内のアマチュアバンドなどとして活動を行っていた。その後札幌のクラブ歌手となり昭和48年に札幌を舞台とした「中の島ブルース」を自主制作し、有線放送を通じて全国的な人気となり昭和50年、歌詞を大阪、長崎と補作し、内山田洋とクールファイ... 続きを読む