IRIS

桜と菜の花

車で走っていると、あちこちで満開の桜を目にする、ちょっとした川の両側、片側にはずっと桜が植えられている、日本を代表する大手企業の工場の膨大な敷地の,道路に沿ってずっと桜が植えられているが、見事なもんですでね、、家の近くのウォーキングコースの一つ、菜の花と桜が見事です、、。  
続きを読む
 国東半島にある国の重要文化財に指定されている真木大堂(写真)、に行ってきた。のどかな田園風景が続く仏の里、国東半島、駐車場の周りに立つ、たくさんのカカシが迎えてくれた。  真木大堂(まきおうどう)は国東半島の豊後高田市田染真木にあり、六郷満山本山本寺(もとやまほんじ)の天台宗馬城山 伝乗寺(まきさんでんじょうじ)の堂宇の一つとして建立されたと伝えられています。伝乗寺は六郷満山65ヶ寺のうち本山本寺として36坊の霊場を有し、全盛期は広大な境内に七堂伽藍を有して隆盛を誇った大寺院であっ... 続きを読む

多摩川での訓練



新学期が始まると我が専攻にも新入生がたくさん入学してきた。今度は先輩だ、がっつりと鍛えてやるぜ!なんだかわくわくしてくる、一人生意気そうな奴がいるが楽しみだね。4月の下旬の日曜日、恒例の初めての多摩川河川敷での訓練だ、体錬服、帽子はまだできていないが新入生全員が集まった。まずは ヤスメ! キョーツケ! 敬礼!の練習から始まりだ、そして歌の練習へ、ほらー、声が小さい、腹に力を入れて!げんこつで腹をたたく(写真)、今なら虐め、体罰、と言われるのかもしれないが、先輩からずっと引き継いでき... 続きを読む


時の経つのは早いもので退院してから間もなく2か月になる、今日は退院後の二回目の検診で病院へ行ってきた。日中は20度をゆうに越たろう、汗ばむほどの暖かさで桜も一気に満開に近づいた。病院は相変わらずたくさんの人が来ている、自動受付機に診察券を入れて受付け票を採り外来の受付へ。こちらも座る椅子が無いほど多くの患者さんが待っている。こりゃ1時間待ちだな、、!しかし予約をしてある為か15分ほど待つと呼ばれた、診察室では主治医のM先生、その後状態はどうですか? 術後の後遺症の状態も少し改善され... 続きを読む

パソコン勉強会



2月のある日、パソコンのコンテンツのセミナー(勉強会)の案内があった、んー、時間はたっぷりあるし、参加してみるかネ、、と言うことで申し込みをして、全国4会場の福岡会場で受講してきた。9時前の高速バスで福岡市に向かい11時ちょっとすぎにバスターミナルに到着、時間はたっぷりある、念のため会場を確認して駅まで戻り駅ビルで早めの昼食とした。受付をしてセミナーが始まったが内容としては、ほとんどが解る範囲内であった。しかしスタッフの人に教えていただいたなかで私にとって2点ほど大きな収穫があった... 続きを読む
 シンガポール海峡を通過しマラッカ海峡へ、西に向かう船舶、東に向かう船舶と、たくさんの船が行き交い、左舷にはインドネシアのスマトラ島の島影が見え海を眺めていても飽きがこない。スマトラ島の西端を過ぎるとほぼ真西にコースをとりスリランカの南岸に向ける、南半球は夏でサイクロンでも来ない限り海上はべた凪、海の色は濃紺で不気味な青さだ、空は真っ青に晴れあがり暑いのなんの、朝起きてデッキに出て30分ほど日光浴だ(写真)昼食を食べて午後からワッチだ、インド洋に出ると日本との通信も結構大変になって来たね、今... 続きを読む
 南の国では各地で桜の開花が伝えられていますが、2〜3日前より急に春めいてまいりました。今年はこちらに来て初めて南の国の花見を経験します、。しかーしだ! 花見は故郷の夜桜は何といっても日本一だろう、4,000本の桜、3,000個のボンボリの灯り、本丸の三重櫓、幻想的な世界を醸し出す。日本三大夜桜 第89回高田城百万人観桜会が4月4日から4月20日まで開催される(写真)。毎年期間中100万人を超える見物客が訪れる、今年開府400年を迎える我が故郷、上越市高田に沢山の人に訪れてもらいたいネ、。  ★ 百万人観桜会... 続きを読む

好きな道

北国生まれで北国での生活が長かった私は南国特有の景色が好きで憧れる、とうとう南国に来てしまいましたってー!国道10号線、別府市内、亀川あたりの道路を走るのが好きだ、、結構交通量が多いんだが偶然車が途切れて、パチリっと一枚、、、。  (片側2車線で正面の山が高崎山)
続きを読む
 以前に新聞で日出町に人間魚雷”回天”を祀った神社「回天神社」がある事は知っていた。場所は解らないがいつか近くに行った時にでも参拝しようと思っていたんだが、お彼岸のお中日で妻のご先祖の墓参りに行き,帰り道ちょっと海でも眺めていくか!と田舎道を走っていると道が解らなくなった、こんな田舎道だ、どこかに出るだろう、、! と走っていると小さな看板で回天神社と書かれたような物が目に入った、んッ、バックして確認すると間違いない、こりゃ俺に参拝して行け! と言ってるに違いない。狭い急な道を登ると... 続きを読む


春を告げる第86回選抜高等学校野球大会が開幕した。私は昔から高校野球が甲子園で始まると、いよいよ本格的な春だなー、、と感じる。開会式で選手が胸を張って行進する姿をみると、すがすがしく元気をもらえる、開会式の行進と言うと大会歌だ、夏の大会の「栄冠は君に輝く」ほど知られてはいないが、選抜大会の三代目の大会歌「今ありて」も良い曲だ、、、。 作詞: 阿久 悠作曲: 谷村新司      今ありて   
続きを読む

路線バス



昨年の12月に市役所から一通の手紙が来た、大分市の住民になり1か月が過ぎたので「ワンコインバス乗車証」を発行するので希望する場合は写真を準備して市役所の窓口に、、、、、と言いう内容だ。市の中心部の活性化、高齢者にも外に出てもらう機会を増やしてもらう、などの理由で、ある年齢に達すると「ワンコインバス乗車証」を発行しているようだ。これを提示すると市内の路線バスは一回100円で何回でも乗車できると言うもの、ジョーダンじゃね~俺はそんなに年寄じゃないわネ、、! 妻が自分ではいくら若いつもり... 続きを読む
 県道51号線を大分方面から別府に向かうと、海抜335メーターの峠がある(写真)。この峠の十字路は昔から銭瓶峠(ぜにがめとうげ)と呼ばれ別府、湯布院、狭間、大分、へと通じる十字路で昔は重要な道路であったと言う。特に別府、大分間は海側を通る現、国道10号線と銭瓶峠を通る山側の二つの道があったが、海側のコースは近道であるが海が荒れると通行が出来なくなり安全な山側のこの道が本道とされてきました。目の前にはお猿で有名な高崎山がそびえ、高崎山の登山道へ続く林道はこの十字路の数十メーター大分寄りにある。... 続きを読む

春本番か、、

  天気予報では春一番が吹くか? との報道もあったが、ちっとも風が吹く気配が無い、日中の気温は21度くらいになると言いう。午後3時半、ウォーキングシューズに履き替えてウォーキングに出発。今日はどのコースにするかな!堤防コースにしよう、、。すぐ近くの小さな川の堤防を歩く、ここは今の時期は一面菜の花畑だ(写真)、花が満開で菜の花を摘む、と言う訳にはいかなくなったが、気のせいかプーンと良い匂いがしてくるようだネ、歩き始めるとすぐに汗ばんでくる、道路よりも高くなっているので車が突っ込んでくること... 続きを読む


南シナ海を航行中は多少の時化はあったが毎日じりじりと照りつける熱帯の天気だ。そんな中でも時々空が真っ黒になり急にスコールがやってくる、バケツをひっくっり返したような降りかただが10〜15分もすればおさまり又南洋の太陽がじりじりと照りつける。夜になりデッキから南の空を眺めると南十字星が高い位置に綺麗に見える、水平線から水平線まで360度、どこを向いても満天の星、洋上でしか味わえない眺めだろう。日本を出て8日目、本船はいよいよシンガポール海峡だ、夕方シンガポールの島影が見えてきた、夕食後甲... 続きを読む
朝起きると天気予報通り晴れあがっている、しかも日中は暖かくなると言う、こりゃ家にじっとしておれないな! 急遽、国東半島の最高峰の両子山(ふたごさん)、720,6メーターに登る事にした。  カーナビをセットして10時前に家を出て、国道10号線を進むが空は雲一つない天気、日出から空港自動車道に入り、安岐ICで降りて県道を進む、しかーしだ!またしても過去の失敗の経験が生かされなかった。途中のコンビニによって昼のオニギリと水を調達する予定が走れども走れどもコンビニが無い、なるべく目的地に近いとこ... 続きを読む
   今のところ、サンデー毎日のhamさん、運動不足が悩みの一つだ、運動をすればいいじゃないか、となるが、今のところ手術の後遺症がまだ完全ではなく過激な運動は無理でウォーキングくらいだ。新聞のチラシを見ていた妻が 痩せないのでこの靴を買って歩いてみるかなー、と言う、そんなのは食べる量を減らして運動をすりゃ痩せるよ、それが出来ないから言ってんじゃない、最近は新聞、テレビの昼間の宣伝は健康食品、ダイエット食品、健康器具などでうんざりする。チラシを見ていた妻が2足買うと安くなるから一緒に買わないか と... 続きを読む

春休み、南紀の旅



正月を田舎で過ごし、短い冬休みが終わり学校が始まると間もなく後期の試験が始まる。試験が終わると短い試験休みが有る、もっとも単位を修得し追試験などが無い場合だが、、間もなく春休みだ。田舎に帰っても今の時期はアルバイトも無いだろうし未だ寒い日もある、同じ下宿の和歌山県串本出身のY君に、お前んとこに遊びに行ってもいいか、そのかわり夏休みに実習が終わったら俺んちにこいや!と言う事で南紀の旅をする事になった。同僚のT君、M君も一緒に行くことに。東京駅から紀伊勝浦行きの急行「那智」に乗車、勿論... 続きを読む
   最近ご当地でちょっと話題になっている 「全国初の外から中が見える公衆トイレ」、家庭内のトイレであれば我慢が出来ない事もないが、公衆トイレとなればおだやかじゃない、法にふれる可能性も否定できない。外から見る人は おー、やってるやってる、、、! ですむが、なかで用を足す人はとてもじゃない、出るものも出なくなるネ、、。地元の商店街協同組合が街の活性化につながれば、、との思いから防犯を考慮した話題性のあるトイレ(写真)を公園に隣接する商店街に設置した。テレビなどでも紹介され話題をまいた。勿論、... 続きを読む
 四季折々に美しく表情を変える、みほとけの里、多くの古刹の寺院が存在する国東。豊後高田市の六郷満山 天台宗蓮華山富貴寺に行ってきた。富貴寺は平安時代の養老二年(718)仁聞菩薩(にんもん)の開基と伝えられ、宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。中でも阿弥陀堂(富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられています。現存する九州最古の木造建築物であり、昭和27年、国宝に指定されている、又阿弥陀如来坐像は大正7年に国宝に、昭和25年に重要文化財... 続きを読む