IRIS
 この一年間ご訪問を頂きましてまことに有難うございました、引き続き来年も何卒よろしくお願い申し上げます。来る新しい年が皆様にとりまして佳き年でありますよう、お祈り申しあげます。                 平成25年 大晦日   By ham 
続きを読む

日本が誇る「行進曲」

作曲:瀬戸口藤吉   軍艦行進曲(行進曲、軍艦)作曲:團 伊玖磨   祝典行進曲作曲:吉本光蔵    君が代行進曲 祝典行進曲は昭和34年(1959)、皇太子(明仁親王)、美智子妃のご成婚を祝して作曲された。  


今年も残すところあと二日、諸般の事情でスタッフを解雇し店舗をすべて閉鎖して1年ちょっと、毎日一人で飛び込み営業に出かけるがなかなか契約が取れない、嫌気がさしていたのも事実だ、以前から仕事で使っていたパソコン、使っていたと言ってもスタッフ任せでインターネットを見る程度の知識しか持ち合わせていないんだが、そんな時に以前から会員になっているアメリカのあるIT企業の多くのサービスのなかにブログ作成のコンテンツがある、これなら俺にも出来そうだな、、初めは四苦八苦しながら、笑われるかもしれない... 続きを読む
平成25年もいよいよ残すところ数日になった。昨年のおらち(我が家)の十大ニュースの第一位は初めての富士山の登頂であった、一昨年の第一位はやっぱり初めての妙高山の登頂であった。しかーしだ! おらちの平成25年度は激動の1年であったな、、今年の前半はごく平凡な半年であったが、後半の半年はめまぐるしかった、2~3年分を半年に凝縮した感じだった。 


第一位、 南の地 大分に引っ越し   以前から晩年は雪の降らない南の地で残りの人生を歩もうと決めていたんだが、とうとうその時期がやってき... 続きを読む

優等生な患者さん



今日は来月の手術に備えて輸血用の一回目の自己血採血の日だ、帰りは車の運転は控えた方が良いでしょう、と看護士さんの注意もあったので、念のため妻に一緒に行ってもらう事にした。自動受付機で受付を済ませて中央処置室へ、なんの検査をするのか私には解らないが採血をして外来の受付へ、今日は待たされたネ、、待つ事一時間半、主治医の先生、よし、それじゃ手術は予定通り15日にしましょう、先生、手術ってどのくらい時間がかかるんですか? 3時間半くらいですね、そんなにかかるんですか、、今日は良い物を食べ、し... 続きを読む

嫉妬!



下宿に戻ったが気まずい思いだ、普段はニコニコしている小母さんもあまり喋らない、食事の時に顔を出すのにテーブルの上に食事を置いてあるだけで勝手に食べてそっと部屋に戻る、、翌日も娘の○○ちゃんは家に帰ってきていないようだ。こりゃ、もうこの下宿には居れないな~、、、そして3日目の夜、部屋でいろいろと考えていると、○○ちゃんの妹の○○子ちゃんが、お姉ちゃんが呼んでるから部屋に来て!と私を呼びに来た。隣の大家さんの玄関を入り二階に上がり○○ちゃんの部屋に通されると部屋の真ん中に○○ちゃんが座っていた。... 続きを読む

大分県護国神社

 天気に誘われて今日のウォーキングはちょっと足を延ばして大分県護国神社まで参拝を兼ねて行ってきた。ずっと歩道を通って行けるので安心だし、片道4~50分はかかっただろうか、市内の真ん中に位置する小高い松栄山に鎮座しているので途中から緩い登りで百数十段の石段を登るのが足腰を鍛えるのにはちょうどいい感じだな。落ち葉を踏みしめて石段を登り二つ目の鳥居をくぐると広い境内の参道の両側には年末年始の参拝客を見込んでテントがいくつも張られ準備が完了していた。それに先日テレビのニュースで報じられた日本一の破魔矢... 続きを読む
 大分県別府市と言えば大分市に次ぐ人口約122,000人の都市で、別府温泉としてあまりにも有名である。昔は新婚旅行と言えば東は熱海温泉、西は別府温泉として人気があった。瀬戸内海の女王と呼ばれた関西汽船の豪華客船 ”くれない丸”で訪れた人も多いだろう(写真は別府タワーと別府市街)。  温泉県大分県にあって特に有名なのが別府温泉であろう、源泉数2,300ヵ所以上で日本の総源泉数の1/10を占める、また湧出量も約13万キロリッター/1日で、ともに日本一である。四季を問わず国内外から年間1,000万人を超... 続きを読む

みかん、だぁーいすき

 のあちゃん、みかんおいしいねー!まなちゃん、みかんなんこたべた?  へー、 ないしょだよ!  みかん たくさんたべすぎてちょっとふとったみたい、、、   あッ、 あたしもふとったみたい、ほらッ、 (のあちゃん、まなちゃん、二人ともみかんが大好きで、安あがりだなや!)
続きを読む

巡視船 やまくに

 先日ウォーキングの途中で橋の上から河口を眺めると、んッ、あれ巡視船じゃないかなー!こんなところに隠れてんだな今度ゆっくりと眺めに来よう、そして今日ウォーキングの途中、堤防に折れて河口に向かった。日本海側では雪模様と天気予報で伝えられているがこちらは、季節風がちょっと冷たいが良く晴れている。近くに来てみるとこちらに合同庁舎があり大分海上保安部、税関、検疫などがある。以前から市内には大手企業の工場などがいくつもあるが原料などを積んできたと思われる大型船がよく沖に停泊しているんだが入出港に必要な... 続きを読む

横浜にて剛邦丸下船



徳山で原油をおろした本船は又鹿児島の喜入の石油基地に向け出港した。徳山市のキャバレーで同じ席に付いたウエイトレスの女性、偶然にも同県人と言うことで意気投合し次航また再会を約束して別れたんだが、喜入で積んで又徳山に行くんだろうなー、、しかーしだ! 日向灘を航行中連絡が入った、喜入で積み揚げ地は横浜に変更になったと言う、なにー!しかもだ、私は横浜で下船し24日に徳山で油送船 鶴邦丸/JHRF(50,340D/W)に転船だと言う。11月下旬に北米航路の瑞陽丸に乗船以来2ヶ月ちょっとで3回目の転船だ、会... 続きを読む

入院決まる



今日は先日の検査の結果がわかる日だ、次回は何でしたら家族の方も一緒に来ていただければ詳しく説明しますから、、、との主治医の話だったので、今日は妻と一緒に病院に出かけた。診察券を自動受付機に入れて受付証を持って外来の受付窓口へ、既に十数名の人が待っている、こりゃ3~40分待ちかな、、!すると今回も5分くらいで呼ばれた、二人で第一診察室に入ると、この間の検査の結果では別に骨や他に転移もしていません、との事で一安心。主治医から現状や今後の進め方、治療法など色々と資料や実際の模型を使って説明し... 続きを読む

こりゃ~一大事



一緒に佐渡旅行をしたHさんが返って四日、そろそろ学校の夏休みも終りに近づいたし東京の下宿に帰る事にした。下宿の小母さんに土産のお菓子を持って急行”白山”に乗り上野駅に着いた。久し振りに都会の空気を吸い京浜東北線に乗り変えて品川駅で降りて高輪の下宿へ、ちょっと気まずい気もするが、マーいいか!部屋に入り窓を開けたりしていると間もなく下宿の小母さんが、、あれー、うちの○○ちゃんは一緒じゃないんですか、、?えッ、家を出てから連絡が無いし楽しくて一緒に旅を続けていると思っていた、と言... 続きを読む

初めての路線バス



ちょっと市役所に行く用事が出来た、本来であれば躊躇なく車で行くんだが、どうせ急ぐ旅でもない、1時間も歩けば行けるだろうから運動がてら歩いていくかね、、やはり県庁所在地、1時間に数本の路線バスが走っているようだ、それにご当地は○○歳以上になるとワンコインバス乗車証なるものを発行してくれる。先日市役所から案内がきたので市役所に行って発行してもらってきたんだが、妻が私が入院した時は病院に来るのに車だと病院の駐車場料金が高いのでバスで行くのに路線バスに乗ってみたいと言う、ワンコインバス乗車証を... 続きを読む
 先日、昔懐かしい佐賀関を訪れた時に国道217号線沿いにあった果物の直売所で買った、みかんなど味がよくなかなか評判が良かった。二歳と四歳の孫もみかんが好きでSkypeの通話で、爺ちゃん、みかんおいしいね、、また買って、、との事、何がともあれ妻と二人で先日の直売所へ、ここの良いところは送るみかん、持ち帰るみかん、どれでもその場で試食が出来る事だ、それに種類も多い、みかん、デコポン、柿、など等、それに値段が安いわね、せっかくだ、そのまま佐賀関町の市街に行ってみた、街の中はすっかり変わり、道路は相変わらず... 続きを読む
 別府市の隣の町、速見郡日出町(ひじまち)にある松屋寺(しょうおくじ)に行ってきた。以前より日本一の大ソテツがある事は知っていたんだが、、いやいやお寺もたいそう由緒ある古刹であった。山門を入り拝観料を払いよく手入れのされた境内を歩いていると住職さんが色々と案内説明して下さった。本堂の隣の秘宝殿にはたいそう価値のある物がたくさん並べられているが、まーたいしたもんですわ、、。  曹洞宗康徳山松屋寺は国東半島の六郷満山霊場(ろくごうまんざんれいじょう)の一つとして建立され水月堂と号した。鎌... 続きを読む

検査づかれ



今日はまた病院で検査の日だ、あまり気は進まないんだが、まー病院が好きな人はいないと思うがね、思ったほど渋滞もなく予約時間の45分前に病院に到着した。診察券を自動受付機に入れると予約状況をプリントアウトする、これを持って検査棟の放射線受付に行くとそれぞれの検査室の前の椅子に何人も待っている。今日は一日がかりの予定で気合を入れて出てきたんだが、予想外に15分ほどで名前を呼ばれた、最初はベッドに寝て腹部のX線撮影だ。別の検査室へ移動して今度はCTの撮影、撮影が終わると今度は先生が造影剤を注射... 続きを読む


市内の友人から電話で、新潟県在住の旧友が今仕事で宮崎県の日向市にいるんだが私の都合が良ければこれから大分に向かうと言うがどうするか、、?と言う、 昔の同業で一緒にたびたびゴルフをやった仲間で10数年ぶりだ、そりゃ是非会いたいもんだ、と言うことで3人で市内の仲間が常連のお店へ行った。同県人の仲間は10数年ぶりの再会だがちょっと頭が白くなったがちっとも変わっていない、IT関係の会社を経営し1~2か月に1回は仕事で九州を車で訪問していると言う、元気だねー、カラオケが得意でゴルフのあと飲むとよく... 続きを読む

ついに判定くだる



40数年前東京の高輪にある東京船員保険病院に二週間ほど急性肝炎、黄疸で入院したことがあるが、これは乗船中に若気のいたりで酒の飲みすぎによるものだ、検査入院で僅か二日間だが入院を経験した、点滴を付けたまま車いすに乗せられて手術室へ、まー、ベッドに寝かせられてじゃないんで未だましだね、頭にキャップを付けられてベッドに、頭の上にはライトがいっぱい点いている、パンツを脱がされて、惨めなかっこうだが、恥ずかしいなんて気分じゃないですでね、、まな板の上の鯉だ、、、部分麻酔注射だ、これで効かないよ... 続きを読む