IRIS
 仲良しちびっ子、乃愛(のあ)ちゃん、真愛(まな)ちゃん家に、仔犬のリク(陸)の他に新しく一か月の子猫のカイ(海)、ソラ(空)の二匹が加わりました。ママは犬派、パパは猫派、これでやっと平等です。念願のリク(陸)、カイ(海)、ソラ(空)と自衛隊が完成しました、、、。   ソラ: おい、俺にも水、飲ませ... 続きを読む


ここ数日間は雨模様の天気で比較的に忙しい毎日、ある一軒に配車になった。あー、確かあのお宅だな、車が一台やっと通れる狭い道、しかも家の前まで行くには曲がらないといけない、一回ではハンドルを切れない、下手をするとブロックにこする狭いところ、、、本当は15メーターくらい歩けば少し道が広くなるのでそちらに車を止めて、車まで歩いてきていただければ一番いいんだが、、お年寄りなので当社の車は家の前まで車を着けている、小型を指定してくる、中型のドライバーは当社はベテランばかり、小型も中型も車の大きさ... 続きを読む

健康診断の結果



夕方仕事から帰ると行きつけの、 ○○クリニックから電話がきたよ! との事、 ははー、昨日医者に行った時の検査の結果だな、と言うことは結果が良くないと言う事か、、電話をすると今診察中とのことで30分くらいして電話がきた。○○さん、検査の結果だが通常は数値が4くらいなんだが○○さんは○あるんで、紹介状を書くから総合病院へ一度行って調べてくれ、との事だ、今までは医者知らずで通してきたが、昨年から少し血圧が高く降圧剤を飲み始めた、結果は朝で大体130/80前後でマーマーだ、毎日、朝と就寝前のほぼ同じ時間に... 続きを読む

日付変更線通過、



外は相変わらず時化ている、暫く青空は見ていない、往航時、船酔いに悩まされたがだいぶ慣れてきた、食事も普通に食べれるようになったが、、当直は正午からなので午前中はベッドの中、11:30から昼食を食べて12:00から16:00までワッチ(当直)だ、夕食は16:30からだがチョット早いね、そして20:00から24:00まで又ワッチだ、夜中に当直が終わり入浴、それから一人か、たまにサードオフィサー(3等航海士)と一杯となるわけだ、大体1時半くらいまで、それからベッドの中で本を読んでいると知らないうちに寝てるネ、、今... 続きを読む
 上越市の八千浦(やちほ)地区の埋立地に建設中の国際石油開発帝石(INPEX)のLNG基地(写真)にLNGを積んだタンカーの第一船、 TANGUUH FOJA が本日入港した。こちらの基地で液化天然ガス(LNG)を気化してパイプラインで関東、北陸方面に送る事になっている。2009年より始まった大工事もおそらく80%は終わっているのではないだろうか、来年の春より営業運転に入ると言う。仕事で... 続きを読む

Gackt 謙信 再び出陣

 上越の夏祭りの最後を飾る 第88回謙信公祭 が昨日(24日)、25日と春日山城跡公園を中心に多彩なイベントが繰り広げられている。目玉は何と言ってもミュージシャンのGacktさんが出演する事だろう、、数百人が甲冑姿で行列する出陣行列では白馬にまたがり上杉謙信役を演じる、また夕方からは川中島合戦の再現が行われる。2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で謙信役を演じ、同年の謙信公祭に初めて登場し、以後2008年、2010年、2011年、の謙信公... 続きを読む

受験勉強



春に卒業後、会社を退職し進学を決めてからは日曜日など仕事が休みの日はほとんど外に出なくなった、進学の為の受験勉強だ、あのH課長の頭に来た一言が頭に浮かんでくる、、くそー! なかなか朝目が覚めない、最近は布団で寝ないでほとんど炬燵で寝ちゃっている、部屋に暖房なんてない、小さな電気こたつが暖房変わりだ、机は趣味のアマチュア無線機で占領されているし(写真)、炬燵が暖房、兼寝床、兼勉強机だ、古い木造の寮、窓はアルミサッシなんかじゃない、木枠の窓、隙間風がすごいんだ、、、 

... 続きを読む

愛犬の供養

    我が家の初代の愛犬はシェルティー犬のジョリー、二代目は同じくシェルティー犬のラッキー、三代目はパピオン犬のミッキー(写真)だ。一人になるといつも玄関で家族の帰りを待っていた(写真右)、そのミッキー、2008年1月20日、10歳11か月で病死した。あれからもう5年が過ぎた、4代目の愛犬も考えたが、愛犬の面倒をみないでこちらが面倒を見てもらう事になったら困るし4... 続きを読む
            青葉城恋歌 作詞:    星野船一作曲、唄: さとう宗幸 (1) 広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず   早瀬(はやせ)躍(おど)る光に 揺れていた君の瞳   時はめぐり また夏はきて あの日と同じ 流れの岸   瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都 あの人は もういない (2) 七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず   夜空輝く星に 願いをこめた君の囁き   時はめぐり また夏が来て あの日と同じ 七夕祭り   葉ずれさやけき 杜の都 あの人は もういない ... 続きを読む