IRIS

北国にも春の足音

  2月も今日で終わり、明日から3月、暦の上では春だ、、、今日は朝から晴れ上がり日中は十度を越したようだ。仕事で車を運転していても暖房はいらない、郊外に出ると妙高連山が綺麗だねー、、、田んぼの雪は7~80センチくらいだろうか、思わず車を停めてパチリ、逆光でイマイチだが、写真の真ん中が妙高山、右の端に見えるのが火打山(いずれも百名山)、左の端に見えるのが黒姫山の外輪山の小黒姫(御巣鷹山)だ。こうして頚城(くびき)の山々を見渡すと、主だった山は大体登った事になる、残すは、大倉山、鍋倉山と焼山だ、... 続きを読む

女パチンコ狂



あるパチンコ店に配車になった、、モニターを見ると ○○様 とある、 あー、あの人だな! 大型パチンコ店に着くと入口の前で立っている、あー、間違いない、しかしチョット機嫌の悪そうな顔つきだ、 ははー、多分パチンコに負けたな! 乗車するなり、 ○○○まで、 と一言、勿論家まで解っているんだが、 はい、かしこまりました、、久し振りに来たんだけど、出ないネ、、内心、何が久し振りだね、1週間ほど前にもパチンコ○○○○から、お供しているがネ、、しょっちゅう来ているじゃないですか、と言いたいんだがそこま... 続きを読む


高校生活もすっかり慣れて気の合う仲間もたくさん出来た。殆んどが横浜市、川崎市、など神奈川県内が多い、地方から来ているのは数人だ、、ある時、仲間の一人が、 おい○○、お前んとこは新潟だから雪が降るだろう、、 おー、 うんざりするほど雪が降るよ、、 俺達、冬休みにスキーに行きたいんだけどお前んち、行っても良いか、、? と聞いて来た。 おれんとこは田舎だからダメだよ、、 いいじゃんかよー! (これ浜っ子の言葉)、あまり気が進まないんだが、 お前の往復の電車賃、おいらで出すからよ―! 内心、... 続きを読む


上杉景勝は弘治元年(1555)11月27日、坂戸城(現、新潟県南魚沼市坂戸)城主長尾政景の二男として誕生した。母は上杉謙信の姉の仙桃院。少年期の名前は卯松、喜平次、顕景、少年期、後の直江兼続とともに雲洞庵で修業し、ここで読み書きはもとより、仏教や歴史、政治などの学問・教養を身に付け、さらに兵法・軍事も学んだ。この時の通天存達(つうてんそんたつ)、北高全祝(ほっこうぜんしゅく)の教えは後の景勝と兼続の精神形成に大きな影響を与えたとされる。永禄7年(1564)坂戸城主長尾政景が溺死し、その後... 続きを読む


確か以前にも一度アップした事があるんだが削除されてしまった、昭和37年都会に出て昼間大手機械メーカーで働き、夜は定時制高校に通っていた、グラウンドの端に建っていたプレハブの教室、冬の夜は寒い日もある、震えながら授業をうけた事が懐かしく思い出される。鶴見線の国道駅で降りて寮に帰る途中、東海道線、京浜急行線の線路わきの路地を歩いていると大衆食堂、居酒屋から良く聞こえていた曲だ。辛い時などは足を止めて聞き入り故郷を思い出し又元気をもらった好きな忘れられない曲だ、、、。   金田星雄さ... 続きを読む

南シナ海、船上の散髪



シンガポールを通過した本船は南シナ海にはいり順調に航海を続けている、この時期はよっぽど運が悪くない限り時化る事はない、ただフィリピンの遥か東方海上、カロリン諸島付近に二つの台風が発生し西にゆっくりと進んでいる、小さな台風の子供だが段々と発達してくる可能性が大きいな、、、。朝、目が覚めてベッドでゴロゴロしていると部屋の電話が鳴った、出て見ると司厨長からだ、 次席さん、起きてますか、散髪しますか、、? 以前よりお願いしておいたんだが、はい、お願いします、、 すぐに洗面を済ませて事務室... 続きを読む

荒瀧六郎の碑

 国道253(大島線)上千原地内、R8号線三ツ屋の交差点から十日町方面へ向かい、福田、福橋を過ぎて暫くで北陸高速の下をくぐるが、約100メーター程手前に右に曲がるT字路があるが、(上千原、中真砂方面に行く)このT字路から20メーター程東に(十日町方面)に行ったところの左側の民家の一角に案内板が建ち、その隣に石碑が建っている(写真) 。好奇心旺盛と言うか物好きと言うか以前から仕事で通るたびに気になって仕方がなかった、、丁度T字路の交差点に近い為、脇見運転はできない、、、丁度こちら方面にお客様をお供... 続きを読む

気の合うお婆ちゃん



ある住宅街に配車になった、、高齢のご夫婦が出てこられたが、ご主人は歩くのがやっと、奥様は付き添いの介護士みたいなもんだ、今朝は雪が少し降り冷え込み凍結して滑るんだが、、奥さまが、ほら、滑るしけ転びなんな(滑るから転ばないように)、ほら、頭ぶつけなんな(頭をぶつけないように)、、 ご主人、 おー、解ってんがな、うっさいなー、(解っています、うるさいねー)、 転ぶといけんしけ、せってんだねかね(転ぶといけないので言ってるんじゃないですか) うっさいなー(うるさいなー)、、、たまりかねて... 続きを読む

嬉しくない誕生日

  チリリーン、 チリリーン、チリリーン、、、 Skype のベルが鳴った、リモコンのOKボタンを押すとテレビの画面が Skype の画面に切り替わり 乃愛ちゃん、真愛ちゃん、リク、の顔が映し出された、 (写真)、乃愛(のあ)ちゃんが、 「じいちゃん、おたんじょうび、おめでとうございます、、、、」   有難うねー!  6○歳の誕生日を迎えた、、若い頃は還暦を過ぎたような人を見ると、、爺さ(じさ)、と馬鹿にしたもんだが、いざ自分がその様な年齢になるとチョイと複雑だ、ましてや還暦を遥かに過ぎたぜ... 続きを読む

上越火力発電所

 朝一番であるホテルから中部電力上越火力発電所内の大手メーカーまで数名の若いスタッフをお供した。以前はこの時間帯、海岸通りは発電所建設地へ向かう車で渋滞したほどだ、車のナンバーを見ると北は北海道から南は九州、沖縄まで様々な県の車のナンバーを見る事が出来た。近くに大きなプレハブの作業員宿泊用の2階建ての施設が5棟くらいあったが数ヶ月前撤去された、又近くのコンビニも朝は弁当などを買う作業員で混雑していたが最近はそれほどでもなくなった。発電所敷地内にはピーク時は大手企業の2階建ての大きなプレハブ現... 続きを読む

自作送信機、完成

   電話級アマチュア無線の国家試験に合格、念願の受信機が完成し、決して立派とは言えないがアンテナも上がった、後は送信機だ、、、しがないアマチュア無銭家だ、一番ポピュラーな3,5/7MhzのA3送信機を作る事にしている、休みの時は秋葉原に通い続け、リードのアンプケース、真空管、抵抗、コンデンサー、トランス、メーター、、、などなど部品を少しづつ買いそろえた、帰りは電車賃をうかせるため当然?キセルだ、(もう時効だから言えるがネ)運が悪く車掌が検札に来ると前の車両に移動して次の駅で降りて又次の電車... 続きを読む
    つい先日(12日)の火曜日に中部電力上越火力発電所の専用桟橋にLNG タンカーが入港したばかりだが、今日又第16船目となるLNGタンカーが入港した。私の調べた限りでは昨日の昼頃に着予定が時化で多少遅れて夜に沖に着いて沖待ち、今日の11時頃に着桟したようだ、今日は晴れ間も覗くまーまーの天気、しかもだ、10時過ぎフロントから船が入港するので乗組員の上陸用のジャンボタクシーの運転を依頼された。ついてるねー! 駅前のホテルから乗船する8人の乗組員を乗せて発電所へ、フィリピンの乗組... 続きを読む

ついに壊れた!



パチパチ、、ピューン、、、、昨夜、夕食を食べていると、リンナイ ガス ファンヒーター (RC-406) (写真)から異音が発せられた、何だ! 慌ててファンヒーターの電源を切った、ついに寿命がきたか! 焦げ臭い匂いがする、裏の吸気部分に触ると熱くなっている、電子部品が焼けたんだろう、、数年前より、このファンヒーター随分長持ちするなー、、そろそろ寿命が来るだろうなー、、 と心配はしていたんだが、とうとうその時がきたようだ、、。 以前は居間で、現在は食事をする所で11月頃から4月頃までの約半... 続きを読む

シンガポール通過、



スリランカのドンドラヘッドを通過した本船はインド洋、ベンガル湾を横断してマラッカ海峡に入った、左舷にマレー半島、右舷にインドネシアのスマトラ島が見渡せる。大小たくさんの船とすれ違うが三分の一くらいは日本船のようだ、さすがは海運国日本だ、(残念だが今は違うネ)。そしてシンガポール海峡だ、シンガポールの高層ビルが手に取るように見える、そしてたくさんの船が停泊している(写真)、この海域は何回通ったろうか、30回近くは通ったろう。しかしこの光景を眺めるのも今回が最後になりそうだ、、、少な... 続きを読む
朝から春を思わせるような天気、厳しかった北国の冬もようやく終盤かな、、18日は二十四節気の雨水だ、仕事で海岸線を走っていると太陽の光がベタ凪の日本海に反射して眩しい感じさえする。つい2日前までは連日の荒天で大時化が続いていたのに信じられない光景だ、やっぱり晴れは良いネ、、思わず歌を口ずさんでしまう、、  松原遠く消ゆるところ、白帆の影は浮かぶー、、、、 と、、、(一) 松原遠く消ゆるところ、 白帆の影は浮かぶ、 干網浜に高くして、 かもめは低く波に飛ぶ、 見よ、昼の海、 見よ、昼の海、 (二) ... 続きを読む
   一週間振りの休み、いつもより2時間ほどゆっくり寝て6時半頃起きる、、目覚ましで無理やりに起きるのと違い自然に目が覚めたのは、さすがに気持ちが良い目覚めだネ、、パンとコーヒーで朝食を食べながらいつもより念入りに朝刊に目を通す、テレビを点ければ北朝鮮の核実験に関する番組が多い、全くややこしい国だネ、、パソコンを覗いてメールなどをチェック、神さんに頼まれた、風呂掃除、各部屋の掃除機かけ、をこなして久し振りにテレビを見るがウィークデイの日中、高齢者用の通信販売の宣伝ばっかだぜ、1時間ほど... 続きを読む

今日の直江津港

    7日の朝、久し振りに中部電力のスタッフを仕事でお供した、お客さん、今度LNGタンカーはいつ頃入るんですか?  すると、 えー、明日ですね、その次は10日後の予定です、、と意外な言葉が帰ってきた、先月の28日に第14船が入港したばかりだぜ、それにしても最近は激しいネ、、、しかーしだ! 翌日からは大荒れの天気が続いた、8日の日は勿論入ってこなかった、9日の日午後より時々晴れ間が覗いたが又風雪がが強まってきた、夕方仕事が終わり、急いで港の方に行ってみるとタグボートが4はいの姿が... 続きを読む
               愛と死を見つめて 作詞:大矢弘子 作曲:土田啓四郎      唄: 青山和子 まこ・・・・ 甘えてばかりで ごめんネ みこは、とってもしあわせなの はかないいのちと しった日に 意地悪いって 泣いたとき 涙をふいて くれた・・まこ まこ・・・・ わがままいって ごめんネ みこは、ほんとにうれしかったの たとえその瞳は 見えずとも ふたりでゆめみた 信濃路を せおって歩くと いった・・まこ まこ・・・・ げんきになれずに ごめんネ みこは、もっと生きたかったの たとえ... 続きを読む

連日の大忙し



勤務が休み明けの今日までの3日間は悪天候で大忙しだったね、一昨日と昨日の昼頃までは積雪の他に猛吹雪が加わって大変な二日間だった。そこそこの積雪があるとまず道路の渋滞から始まる、特に朝は駅からの電車の乗り込みがある、予約を頂き時間を指定してある場合は先ず、その時間までにお迎えに行かなければいけない、道路が渋滞したので迎えが遅れました、、なんてのはあまり理由に成らない、ましてや指定した時間までにお迎えに行けなくて、乗車予定の電車に乗り遅れた、、なんて事になれば大変だ、 おまん、くんの遅... 続きを読む
 恐らく戦前に出来た建て物であろう、恐ろしく古い木造2階建ての寮(写真)に入寮して7ヶ月ほど経ったある日寮長が、君は定時制高校にも行っているし勉強もしないといけないだろう、帰りも遅くなるし一人が退寮したので同室の○○君はそちらに移ってもらうから君は一人で部屋を使っていいよ、、、と嬉しい話が、ついでに寮長にアマチュア無線の国家試験に合格したのでアマチュア無線局を開局したいんだが屋根にアンテナを立てても良いか尋ねると、建物も古いし他人に迷惑がかからなければ良いよ、、と許可も頂いた。宮城県出身の方言... 続きを読む