IRIS
    電話級アマチュア無線技士の国家試験に合格し免許証を手にしたが、これだけではアマチュア無線を楽しむわけにはいかない、無線機がなくっちゃねー、、 かと言って1ヶ月、7千円の給料ではおいそれと無線機は買えない、考えた末、受信機はメーカー製の機械を買い、送信機は自作で作る事にした。受信機は当時のトリオ(株)、<その後はケンウッドに変わったが、、、> から発売になった歴史に残る銘機 9R-59 (写真上) がほしいんだが、価格は完成品で¥33,000 真空管なしのキットで¥18,500 こりゃ考... 続きを読む
 作詞 菊田 一夫      唄 とんがり帽子(川田正子)  作曲 古関 裕而          緑の丘の赤い屋根        とんがり帽子の時計台        鐘が鳴ります キンコンカン        メーメー子山羊も啼いてます        風がそよそよ丘の家        黄色いお窓は俺らの家よ        緑の丘の麦畑        俺らが一人でいる時に        鐘が鳴ります キンコンカン        鳴る鳴る鐘は父母の        元気でいろよ言う声よ        口笛吹いて... 続きを読む


カフジを出港した本船はホルムズ海峡を通過してアラビア海を航行している。家族でクリスマスをと思ったが不運にも乗船命令がきた、 23ヒ、サカイニテカホ○ニツウ、ゼウセンネガウ」センインカ  12月23日大阪の堺にて本船、霞峰丸に連続して3回目の乗船だった。通信士の国家試験に合格後、東京の飯野海運(株)に入社し、翌年一身上の都合で退職、翌月に今の日正汽船(株)、昨年からはJX日鉱日石シッピング(株)に変わったが、、に入社した。それから貨物船、清峰丸、佐賀関丸、佐賀関丸、日正丸、清峰丸、日豊丸、2... 続きを読む

今日の直江津港

  10日前の今月の17日に中部電力、上越火力発電所の専用桟橋に燃料のLNG(液化天然ガス)を積んだタンカーが入港したばかりだが今日、同じ専用桟橋に14船目となるLNGタンカーが入港した(写真) 。今月になり3ばいのタンカーが入港した事になる、最近ははげしいネ、、、この船には日本の乗組員が乗船しているようだ、多分、航海士、機関士、の士官だけだと思うがネ、、日本の乗組員が乗船している時は乗組員の上陸などに当社のジャンボタクシーが定期で運航している、フロントに船名、ジャンボタクシーの運行予定など... 続きを読む
 昨日、一昨日とJRが運転を見合わせたり遅れたりで大混乱したんだが、原因は雪ではない、風だ、それも猛吹雪だ、昨日仕事で市内を走り回っていて、いつも通る交差点だがうっかり赤信号を見落とし通過しそうになった。慌てて停車して事なきを得たが一つ間違えば交差点で衝突事故を起こす事になる。原因はちょうど私が進行している信号機が西向きに成る、信号機に吹き付けた雪が付いていて信号が解らない、、私の前にいた車が走って行くので私も後に続いたが前の車は右折した、私が交差点に入りかけると、右、左、の車が一斉に動き... 続きを読む


つい二日前、仕事でお客さんが、雪が無くてあったかでいいーねや! (雪が無くて暖かで良いですね)、、青空が覗き気温も6~7度位はあったか、、雪も道路脇などに少しある程度であった、しかーしだ! この地方は一晩寝て起きたら雪が70センチ80センチなんてのは別に不思議でもない、昔はしょっちゅうあった話だが、最近こそは温暖化だろうか、少なくはなったがネ、、、朝方3時頃だろうか、除雪車が通る音で目が覚めた。土、日の出勤はいつもより1時間~1時間半遅い出勤で少しは楽だが、起きて玄関の外を覗くとギョッ、、... 続きを読む


昨日は日中、陽が差して比較的暖かな一日だったが朝方より時々、雷をともなう荒れた天気に一変した。こりゃ又電車が止まるな、、朝6時、まだ暗い中を会社に向かった、車を点検し、運行管理者の点呼を受けて早目の06:30 いつものように出庫した。予想通り強風の為、電車が大幅に遅れているようだ、いつもよりちょっと忙しい感じであったが段々と時間が経つと上りの特急電車も駅に入ってきたが全く動く気配がない、雪混じりの風も段々と強まってきた。無線を傍受していると、時々フロントが、 3○○了解、気を付けてどうぞ... 続きを読む
  市内、高田地区の中心部、本町5丁目の十字路、ロワジールホテル向いに建設中の当地区では最も高いビル、昨年は足場があったが(写真下)、今年に入り足場も外されいよいよ完成が近づいてきた感がある(写真上)、1階から5階までは駐車場、テナントビル、市民ギャラリーなど多目的スペースなどが入る事になっている。6階から16階までが分譲マンションで既に完売している、今後は内装工事が急ピッチで進むんだろうな、、、同じ本町3丁目だろうか、旧、大和デパート後に建設中の商業施設「イレブンビル」も3月28日オー... 続きを読む


中学校時代からの夢であったアマチュア無線、安い給料ではあるがなんとか収入もあるし都会へ出た年、秋の国家試験を受験するべく勉強を始めた。秋葉原へ行き参考書と問題集を買い暇な時間に少しづつ勉強をするんだが、元々は大好きな分野だし高校も電気通信科だ、正直なところ私にとってはどうって事は無いんだが今のように択一式の試験ではなく筆記試験、東京都大田区、京浜東北線の蒲田駅西口にある日本テレビ技術専門学校(今は日本工学院専門学校)が受験会場だったと思うが、その後もこの学校と上野にある千代田テレビ... 続きを読む

日枝神社

  高田地区では榊神社と並んで参拝者の多い日枝神社は上越市寺町3丁目(JR信越線、高田駅の西)に鎮座する。祭神は大山咋命(おおやまくいのみこと)であり、相殿に天照皇大神・ 豊受大神・ 建御名方命・ 宇賀之魂命・ を祀っている。仁寿3年(853)、日吉大社(現、大津市)を国府鎮守の神として、衾野(ふすまの、今の直江津の川東あたり)に勧請したと伝えられ古い歴史をもつ。太田道灌によって江戸に日枝神社(現、東京都千代田区永田町)が勧請されたのに先立つこと600年余りの昔である。 上杉景勝の会津移封により、... 続きを読む

二十四節気の大寒



今日は二十四節気の大寒だ、一年中で一番寒さが厳しい頃、と言う事だが見方を変えればこれから少しづつ暖かくなると言う事にもなる、半月後の2月4日は立春、そして今年は2月18日が雨水である。あと1ヶ月の辛抱だな!  昨日、今日と大学入試センター試験、仕事で駅前の待機場所で待機して前のロータリーを眺めていると電車が到着する度に受験生が降りてくる、また何処からともなく駅前のホテルあたりから受験生が集まってきて大学まで行くシャトルバスの到着を待っている、暖かそうなブーツを履いて、カラフルな防... 続きを読む


    サウジアラビアのラスアル・カフジで原油の積み込みが終了した本船は朝食後、出港スタンバイがかかった、綱取りボートがブイに係留された本船の船首、船尾の太いホーサーを外した、そして本船のメインエンジンが動き始めた、少しずつ本船は動き始めコースをホルムズ海峡に向け針路をとった。やれやれ、やっと酒も解禁になったし、タバコも無線室で吸う事が出来る、、、既に外は焼けるような暑さだが、デッキに出て見た、と言っても見えるのは海だけ、、明日にはアラビア海に入る、いよいよペルシャ湾も最後... 続きを読む

今日の直江津港

 朝久し振りに中部電力のスタッフの人をお供した、お客さん、今度はLNGタンカーはいつ頃入港するんですか、、? と尋ねると、 今日! と一言、 えッ、今日ですか? 先週の火曜日、8日に入港したばかりだ、南埠頭の前を通るといつものタグボートが4はい停泊している、、入港は昼頃かな、、 しかーしだ!お客さんを降ろして又南埠頭の前に来ると3はいのタグは出港して残りの1ぱいも岸壁を離れるところ、、もう沖に来ているな、、、夕方、仕事が終わったら又写真を撮りに来よう、。それにしても1週間ちょっとで又入港して... 続きを読む


朝方4時半頃新聞を取りに行き外を覗いたときはうっすらと白くなっていた程度だが、6時過ぎに家を出る時は本格的な降りっぷりで既に7~8センチくらい積もっていた。会社に着き車を点検し、運行管理者が、○○さん、準備が出来たら出てくれ、、、と言う。30分早く6:30出庫した。すぐにラブホテル(今はファッションホテルと呼ぶようだがネ)に配車になった。この仕事を6年もやっているとホテルから出てくるお客さんの様子で大体の事は解る、、、ホテルのフロントで○○○号室と言うのでその前に行くと既に30歳前後の男が待... 続きを読む
  おい、ノアちゃん、そんな事したらパソコン壊れるよ!   だいじょうぶ!   じいちゃん、知らないの、 あいぱっと、、     (3才になったばかりの子供が iPad を動かし遊んでる、また手つきが良いんだわ、、 まだ喋れもしない1才8ヶ月の子供も負けじと手を動かす、、、参ったネ、、、 )     仲よく遊んでいると思えばオモチャの取り合いの喧嘩を始める、 片づけるあとからオモチャを散らかす、 賑やかなもんですね、                      
続きを読む


都会に出て4ヶ月が過ぎて夜間高校も夏休みに入り、会社も8月に入りお盆休みがある、この休みを利用し、楽しみにしていた初めての帰省だ、秋葉原へ行ってお土産に魔法瓶(今で言う保温ポットだ)を買った。紫色の製品を選んだ、魔法瓶の蓋を引っ張って抜き、取っ手を持って上蓋に付いたレバーを押して蓋を開けてお湯を注ぐわけだ、、、衝撃に弱く中の保温用のガラスの底の部分が割れやすいので大事にボストンバッグの中に入れた。初任給の手取りが七千円くらいじゃこの程度の物しか買えないが当時では貴重品でもあった、田... 続きを読む
   日本スキー発祥の地、上越市(旧高田)の金谷山スキー場(写真)、ここのところ2~3日の積雪で昨日、待望のオープンだ、現在の積雪は80センチ、昨年より4日遅いオープンと言うが、「スキーの日」の昨日は天候にも恵まれかなりの人出があったようだ。日曜日の今日の午後、と言うよりも夕方に近いが行ってみたがリフトは一人乗っていただけ、ゲレンデには全く人影が無かったね、、このコースは雪の無い季節は子供のボブスレー遊びのコースとなる。白旗山、向山、で数人の家族がソリ遊びをしている姿が(写真下) 、... 続きを読む
        水木かおる 作詞   藤原秀行  作曲  唄 西田佐知子       アカシヤの雨にうたれて     このまま死んでしまいたい     夜が明ける 日がのぼる     朝の光のその中で     冷たくなったわたしを見つけて     あの人は     涙を流してくれるでしょうか     ほっそりとした清楚な容姿の大阪出身で都会的な雰囲気をもつ歌手だった。少し鼻にかかった声がなんとも新鮮だ。昭和35年4月に発売されたこの曲、テレビ、ラジオとあちこちから流れていた、丁度、安... 続きを読む

最後のペルシャ湾



アラビア海を北上してアラビア半島の近くに来るとムッとする暑さになる、オマーン湾に入りホルムズ海峡を通過してペルシャ湾に入ったが風が強く海上は白波が立ち時化ている、まー時化ていると言ってもペルシャ湾だ、大した事はない。ペルシャ湾を奥深く進みクウェートとの国境に近い「中立地帯」、ラスアル・カフジの沖合に朝方に到着しアンカーを降ろした。すぐに官憲、代理店などが乗船し入港手続きが始まり無事に終わった、そして昼前にブイに係留し早速に荷役作業が始まった。積み荷中はガスが発生するので火気は厳し... 続きを読む

堪える除雪作業



グォ―、、、除雪車の音で目が覚めた、時計を見ると3時40分、、チョット起きるのが早いな、、、4時過ぎ寒くて起きるのが辛いが布団から起き出して一日が始まる。台所、居間のストーブを点けて電気ポットのスイッチを入れてお湯を沸かす、タイマーで電気炊飯器がスースー音をだしてご飯を炊いている、新聞を取りに玄関に行き外を覗くと20センチくらいの積雪だ、、、食パンを焼いてコーヒーてパンを食べる、私は朝はパンだ、5時前にテレビを点けて天気予報、5時からニュースを聞きながら新聞に目を通し、洗面、トイレ... 続きを読む