IRIS


無事にシンガポール海峡を通過した本船は南シナ海に出た、今までのべた凪が嘘のようだ、南シナ海は大時化、長さが300メーター近くあり、原油を満載している本船はほとんど揺れる事は無いがピッチング(縦揺れ)がいやらしい、、大きな波が船首にぶち当たる、飛沫がブリッジ近くまで飛んでくる、ギシギシと船のきしむ音、なんとも気持ちが悪いね、、こんな時は艫の食堂まで食事に行くのが億劫だが、食べない訳にもいかないし、フライングパッセージには二ヶ所のトンネルになった避難ヶ所がある、大きなうねりが来ると次... 続きを読む


この仕事をやっていると、当然の事ながら色々なお客様をお供する、今年から昼間だけの勤務になり、酔っぱらい客をお供する事はほとんどない、その代わり高齢者をお供する事が多くなり、車内での会話で人生の大先輩だ、大変ためになる話しを聞かせてもらえる事が多い。今日も88歳の老人だ、人工透析で病院に行くためにお供させて頂いた、過去にも1~2度お供させていただいたんだが、第二次世界大戦に参加されたと言う、東京大空襲の時は高射砲陣地で生と死の間をくぐり抜けて来たと言っておられた。東京が一面火の海とな... 続きを読む


二種免許取得のための自動車学校通いが始まった、学科は集中講義で2日間ほどで終了し、後は二種特有の救急、救命、救護などの授業を残すのみだが、問題は実地教習だ、第一段階は構内での実地教習、狭路での通行、方向変換、鋭角コースの通過等など、一種に無い教習でしごかれる、狭いコースでハンドル操作、安全確認、減速、方向指示、等など頭がパニックになる、教官から、そんなんじゃとても危なくてお客様を乗せられないネ、、、頭がカチーンとくる、、うるせ―、じゃーお前がやってみろ! と言いたくなる。第1段階は... 続きを読む

戸隠山登山

  今年は大雪だった精か周りの1,000メーターを越す山々には未だかなりの残雪がある、私の登山経験、技術では無理だな、、昨年達成できなかった北信五岳(ほくしんごがく、妙高山、黒姫山、飯縄山、斑尾山、戸隠山)の一つ戸隠山(1.904メーター)、今年初めての本格的登山ではチョット重荷だが、天気も良さそーだ、よし、行くか! 5時に家を出て途中コンビニでオニギリ、ポカリスエットを買い込み上信越自動車道を経由して1時間ちょっとで戸隠神社奥社の駐車場へ、ここで登山靴に履き替えて準備完了、道路を横断しようとしたら1台... 続きを読む


勤務先の恒例の春のゴルフコンペ、朝から良い天気だ、今回は妙高高原にある妙高高原ゴルフ倶楽部だ、私自身7年間のゴルフのブランクがあったので、ここ妙高高原ゴルフ倶楽部は実に10数年振りだ、今日のメンバーはMさんは調子が良ければ80台前半で廻る恐ろしい人だ、仕事はしているのかね、、! と言いたくなる、後の三人は私を含め大体どっこいどっこいってところか、私は今のところ年に2~3回の勤務先のコンペでクラブを握るだけ、これでスコアーアップにつながる程ゴルフはあまいスポーツではない、しかし私は負け... 続きを読む

戸隠山登山



梅雨空も一休みで今日、明日も晴れの予想、 シメタッ! 昨夜天気予報を確認すると今日は一日問題なさそうだ、して、長野県北部の天気予報も今日は大丈夫、、、よし、決行するか、、 行き先は戸隠山、北信五岳(ほくしんごがく、妙高山、黒姫山、飯縄山、戸隠山、斑尾山)で戸隠山だけは登っていない、しかし、ここが一番問題なんだわネ、、、、有名な、蟻の戸渡り、剣の刃渡り、のナイフリッジを通らなければいけない、逆の戸隠キャンプ場の方から登り往復すれば通らなくて済むが、戸隠山に登るのに、蟻の戸渡り、剣の... 続きを読む
   数日前、JR直江津駅の北口に今年も上越祭り(祇園祭)、東洋一の高田公園のハス祭りのPR看板が設置された。しかーしだ! いつもより少し小さくなったんじゃないだろうかネ、、、? これも今の時代、経費節減か、、、看板を見ると、おー、もうそんな時期に成ったのか、月日の流れるのは早いもんだねー、   上越祭り 昔は高田の祇園祭、直江津の祇園祭と言っていたと思うが、高田市、直江津市の合併に伴い上越祭りとなったんじゃないかね、、祇園祭の歴史は上越市の直江津地区(旧直江津市)が越後国府(今の県庁... 続きを読む


平日の勤務は7時からだが土、日は8時か8時半から、今日は8時半からの勤務で久し振りにゆっくり出勤、今日は土曜日だし久し振りにのんびりと出来るかな、! 7時半過ぎに出勤すると運行管理者から、ジャンボ3台口の仕事があるんで準備出来次第ジャンボタクシー頼むわ、、ときた。港近くの旅館に宿泊している佐渡からバレーボールの大会に来た小学生を乗せて会場まで、いつもの事だが賑やかなんだわ、空車に成ると車庫に戻り小型タクシーに乗り換え、ニッサンのクル―とトヨタのコンフォートがあるんだが今日は嫌なニッ... 続きを読む
  上越市稲田の十字路、信用金庫の東側にある光明寺(こうみょうじ)は上越市下門前にあった廃寺を稲田の竪町(現在の稲田2丁目)に移して小庵をつくり、新井別院(現妙高市)の通所(出張所)としたのが始まりです。その後、享保18年(1733)高田別院創建が認可され(享保15年の説もある)、寺号が高田へ移転しましたが、稲田竪町の通所は、光明寺旧庵として残されました。やがて高田別院が本願寺掛所となって、寺号は再び稲田に復帰しました。以来、本願寺抱寺(かかえてら)となり、明治13年(1880)には高田別院支院と... 続きを読む

レーダーの故障、



セイロン島(現、スリランカ)ドンドラ岬を通過した本船はマラッカ海峡に向け東に針路をとり航行していた、今の時期のインド洋はベタ凪だ、鏡のような海面を進んでいる、夜の当直中、一人で無線室でコーヒーを飲み一服しているとブリッジで当直中のサードオフィサー(3等航海士)から電話がきた、 レーダーの調子がおかしいのでチョット見てくれませんか、、 と言うものだ。ブリッジに行きレーダーを覗くと、おかしいな! 大分前から時々この様な症状があったが直ぐに治り気にもしなかったが、、、と言う、2台あるレ... 続きを読む


本日の新聞に、なんとも希望が持てるニコッとするような記事が出ていた。経済産業省資源エネルギ―庁が新潟県の佐渡島の南西沖30キロで来年4月から石油、天然ガスの掘削調査を行う、と言うものだ。埋蔵の可能性がある面積は135平方キロで、埋蔵している事が確認されれば中近東の中規模程度の油田と言われ勿論国内最大級の油田・ガス田となる可能性を秘めており2023年以降の商業化を目指すと言う。ちょうど我が故郷の沖合に成る、この辺りには今話題の新しいエネルギー、メタンハイドレ―ドもどっさりと埋蔵されている... 続きを読む
                 坊がつる讃歌          作詞:神尾明正/松本征夫                                 作曲:竹山仙史                                 唄  :芹 洋子       1 人みな花に 酔うときも   残雪恋し 山に入り   涙を流す 山男   雪解(ゆきげ)の水に 春を知る 2 ミヤマキリシマ 咲き誇り   山くれないに 大船(... 続きを読む


営業活動の参考にする為に、毎週火曜日に発行される求人情報の資料をハローワークに貰いに行くんだが、その中に妙に興味を引く内容があった。 あなたも2種免許を取りませんか、 無料! と言うものだ。 タダかー、良いねー! 心が動いた、 但し幾つかの条件がある、年齢が○5歳以上、決められたスケヂュールに沿って講習を受ける、他にも幾つかの条件があるが、どうでもなる条件だ、いわゆる高齢者に資格を取ってもらい仕事の機会を与える、と言う国の政策の一環だ、年齢制限は十分にクリヤ―するし、決められた日程... 続きを読む
 丁度1年前の今日(6月16日)火力発電所建設地より撮った妙高連山の写真だ(写真上)。左より雲をいただく百名山の一つ、妙高山(2,454m)、その右が百名山の一つ、火打山(2,462m)、その右が新潟県で唯一の活火山、焼山(2,402m)火打山の下の黒い低い山が南葉山(949m)だ。今年は26年振りの大雪に見舞われたが、妙高、頚城連山も今年は雪が多いようだ、1週間ほど前よりようやく妙高連山も一部、山肌が見えるようになってきた。南葉山も未だに沢には残雪が残っている、5月の連休頃に山開きに成る近くの1,000メーター... 続きを読む


今日15日は公的年金受給者の年金支給日、今日は忙しく成るな―! 毎回支給日は例外に無く忙しくなる、通常よりも動く車も多く配車になるんだが、、いつもは朝の7時前より仕事のピークが9時頃まで続き、その後一時は駅前の待機場所が待機の車で一杯になるんだが、今日は金融機関が始まる9時過ぎより動き始めたようだな、、 運転手さん、○○銀行に行ってくれる、そこで悪いけどちょっと待っててくれる、、お年寄りになるとATMは苦手で銀行の窓口を利用される人も多い、10分位で出てこられて今度はコンビニへ行くよ... 続きを読む

ウォーキング



4月からウォーキングを始めて2ヶ月半が過ぎた、大分身体も慣れてきたように感じるが。今日も日中は27度の真夏日であった、4時半過ぎに仕事から帰り直ぐに着替えてウォーキングに出発だ、今日は○○公園から展望台まで登り旧国道を通り○○神社などの史跡群を通り1周する50分~1時間のコースだ、春は桜が咲き誇り、そして木々が新緑に入り綺麗だ、今は山つつじが咲いていたり、名前は知らないが色々な花が山肌に咲いている、ウグイスなどの小鳥のさえずりも聞こえ目と耳を楽しませてくれる贅沢なコースだ、息を切らせて... 続きを読む


サウディアラビア、カフジを出港した本船はペルシャ湾とオマーン湾の間のホルムズ海峡を通過してインド洋アラビア海へ、時々本船の横をイルカの大群が時々とび跳ねながら本船と競争して泳いでいる。通信士が2名に減員されてからはセイロン島(現スリランカ)から西では基本的には日本の海岸局と通信はしない事になっている、確かにこの海域まで来ると日本の海岸局と直接通信するのは大変な事は事実だが、私個人的には異論もあるんだが組合との協定で決定された事項だ、当社はフランスの海岸局/FFSと交信する事になって... 続きを読む
 朝仕事で海岸道路を走っていると中央埠頭に停泊している船の煙突の一部が見えた、 おッ、保安庁の船が入っているな、、、 良く見るとどうも煙突が2本あるようだ、PLクラスの大型の巡視船だ、 ”えちご” か ”やひこ” だな、、 近づいてみると 第九管区海上保安本部の巡視船 ”やひこ” だ。 PCクラスの巡視艇はたまに入港しているが巡視船はめったに入港しない。第九管区海上保安本部は新潟市にあり新潟県、長野県、富山県、石川県を管轄している。新潟海上保安部、伏木海上保安部... 続きを読む
26年振りの大雪に見舞われた今年だが、丁度2か月前の4月、陽気に誘われて、北陸地方最大の難所と言われた天下の険、親不知(おやしらず)に行ってきた。国道8号線、糸魚川市内を過ぎ北陸高速道、親不知インターチェンジを過ぎて幾つかのトンネル、洞門を抜けると「天険トンネル」が見えてくる、その手前から海側に向かい岩を切り開いた道が、「天険親不知線」だ、(通称、親不知コミュニティーロード)この約1キロの道は「日本の道100選」に選ばれ現在は遊歩道になっている。ちなみに新潟県内からは「日本の道100選」に2ヶ... 続きを読む


ある時、知り合いを通して、ある仕事を手伝ってもらえないか、、と言う話がきた。このある仕事というのは、この地方で4社目の携帯電話の開業に向けて、基地局建設の為の土地所有者との折衝の仕事だ。んー、面白そうだな、やってみるか、、、!  軽い気持ちで引き受けた、 しかーしだ! それが思っていたよりも大変な仕事なんだ。キャリヤー(携帯電話会社)よりコンピューターでシュミレーションし基地局建設希望場所の範囲を指定して、この範囲内で建設可能な場所を探せ、、とくる。指定した範囲内を色々と探し、良... 続きを読む