IRIS
時々、当ブログでお騒がせ致しました、なかよしちびっ子二人と一匹、、 乃愛ちゃん、真愛ちゃん、リク、今朝、慌ただしく引っ越して行った。夕方、仕事から帰ると玄関にあった小さな可愛い靴が置いてない、部屋に入ると部屋中オモチャが散らかっているのに部屋はスッキリ、、、、今月の初めに荷物だけは先に引っ越しが完了、その後は我が家に居候していた、まー賑やかだったが、結構二人の孫に癒された、一番大変だったのは相方だ、ご飯の支度をしたり、孫の面倒をみたり、こっちは自分の都合で相手をするだけだから気が楽だ、、、嵐の... 続きを読む

港町十三番地

仕事中、駅前で待機していると、車のNHKラジオから流れてきた 美空ひばりの 「港町十三番地」 思わずラジオのボリュームを上げて聞いた、、、、 作詞: 石本美由起 作曲: 上原げんと   歌: 美空ひばり (一) 長い旅路の 航海終えて 船が港に 泊まる夜 海の苦労を グラスの酒に みんな忘れる マドロス酒場 ああ港町 十三番地  (三)  船が着く日に 咲かせた花を  船が出る夜 散らす風  涙こらえて 乾杯すれば  窓で泣いてる 三日月様よ  ああ港町 十三番... 続きを読む


住宅街の一軒に配車になった、指定時間まで多少時間があるので近くで待機し、5分前に玄関前につけて、玄関のブザーを押すと中から、おー、ちょっと待ってくれや、、、暫くして出てきた30歳前後だろうか、ど派手な恰好をしている、行き先は結婚式場だ、おい、運ちゃん俺を知ってるだろう ときた、内心、お前なんて知ってるか、! と言いたいところだが、1~2度お供させて頂いた様な気がするんですが、何しろ頭が悪いもんですから、すると言う事に事かいて、そうだな、あまり頭の良い様な顔していないわな、ときた、、... 続きを読む


毎日事務処理を済ませて営業に出るんだが、契約がとれない、小さな企業を廻ってもほとんど責任者がいない、まさか、社長さんが帰られたら電話頂けませんか、、、と言う訳にもいかない、又お伺いさせて頂きます、、、の繰りかえしだ、会社を訪問して女子スタッフに、 社長様いらっしゃいますか、、社長に取り次いではくれるんだが、いらんて言っておけ! こちらにも聞こえてくる、廻っても廻っても契約まで行かない、契約どころか、話しすら聞いてくれない、、  昼は食堂で、、、、、 とんでもない、スーパーに寄ってパ... 続きを読む

退職慰労会、



日本の高度成長期を支えてきた団塊の世代が次々と定年を迎えている、hamさんがお世話になっているタクシー会社も定年年齢が61歳から63歳に延長され目出度く定年を迎えても本人の希望で退職後、更に再雇用で働いている人が結構いる、昨日は以前、同じ班でお世話になった大先輩が退職されると言う事で、 ○○さん、おまんも○○さんの慰労会をしるしけきなえや! (翻訳、○○さん、貴方も○○さんの慰労会をするので来て下さい)と言う事で声がかかり行ってきた。この仕事はそれ程、重労働ではないが、何と言っても勤務が不規則だ... 続きを読む
二人でおりょうりごっこをしています、、、 おねえちゃん、あたし、めだまやきつくるよ、、! いま、ママから電話だからちょっとまってね、、 (影の声=調子のいい時は二人仲良く遊びますが、 大体乃愛ちゃんに、意地悪されます、)   あたしのおきにいりは、 アンパンマン トトロ シマジロウ でーす!    みんなあたしのこと、 五角形の顔だといいます、しつれいしちゃうわ、! あたまのうえの、ちょっぴん、かわいいでしょう、、、   リク、、僕、きのう、ヘアーカット行ってきた、 どうだ、かっこいいだろ... 続きを読む
昨年、一昨年と、そこそこに雪が降ったんだが、降った期間が限定的で昨年は2月以降はほとんど降っていない、しかし今年は2月になっても結構降ったな、、、高田の観測地点で2メーターを越したのは26年振りと言う、しかーしだ、 市内の観測点で最も多かったのは実に5メーター45センチだ、たまげたネ、、、市内でも比較的雪の少ない私の家の周りでも1メーター50センチくらいは有ったろう(写真)、しかしここのところの高温と雨で急激に雪解けも進み今日、目出度く雪が全て消えた、水仙も蕾を付けている、昨年末に球根を植えた花壇のチュ... 続きを読む


運転マナーの悪い、若い男性ドライバーはよく目にするが、いまさら始まった話ではないが、最近は運転マナーの悪い、若い女性ドライバーも目に付く、誰にも迷惑をかけている訳ではないが、くわえ煙草で運転をする、煙草を指に挟んでハンドルを握っている、どちらもあまり見られた格好ではないネ、、、中央線のある40キロ道路を実車で走行していると信号機のある交差点の手前で対向車線を右に曲がる方向指示器を出して右折車線から1台の車が右折して行った、その後から少し離れて右に曲がる方向指示器を出して右折車線に入っ... 続きを読む
本来であれば家族揃ってクリスマスを祝う予定だったがクリスマスを前に乗船しクリスマスイブの24日は一人で部屋で寂しく一杯やっているとボーイさんから部屋に電話がきた、 一緒に一杯どうですか、、 食堂に行くと司厨部のテーブルで司厨長、親父さん(コックさん)ボーイさん、で酒盛りを始めたところだ、さすがに酒のおつまみはお手のもので豪華なもんだ、ヘネシ―のコニャック、ウイスキー、ビール、鹿児島のイモ焼酎、薩摩の白波、と何でもある、、局長は呼ばないの、、! 誰となく、 いやー、局長はいいわ、、 どうやら通信長... 続きを読む

今日の直江津港

8日前に中部電力の建設中の火力発電所に燃料のLNG(液化天然ガス)を積んだ第三船が本日、入港すると言う情報は聞いていた、私の予想では夜中に直江津沖に到着し朝まで沖待ち、朝着桟だろうな、、しかし朝、仕事で建設所に行ったが4隻のタグボートはいつものところに係留されていて全く動く気配がない、、、おかしいな、、、入港が遅れるのかなー、、8日前と言うと丁度、シンガポール海峡を通過する頃だ、そのあとの南シナ海も今の時期はそんなに時化る事はない、ましてやこんな大型船はよっぽどのトラブルがない限り遅れてもせいぜ... 続きを読む
日本三大夜桜、第87回高田城百万人観桜会まであと半月になった、26年振りの大雪で会場の高田城址公園には未だ雪がどっさりとあるが、先日公園の前を通ると業者が公園内を除雪していた、観桜会が始まる4月6日までには雪はなんとか消えると思うが今のままでは準備が出来ない為であろう、今のところ開花予想は11日となっている、天気にもよるが14日15日の週末は桜も見頃で大変な人出になるのではないだろうか、昨年は東北大震災の自粛ムードで色々な企画が自粛されて何年か振りに見物客も百万人を割り込んだが、その分今年は盛... 続きを読む


店舗を閉鎖して暫くは何も手に付かない状況だったが、何時までも遊んでいる訳にはいかない、予定通り防犯関係の営業に出ないと、、、朝のうちは事務関係の雑用をこなして営業に出る、営業と言っても全く知らないところに飛び込みだ、元々はどちらかと言うと技術屋ばたけ、、営業は苦手だがそうも言っておれないしな、、、目標地域を決めて出かける、大手二社の隙間をぬって目ぼしいところを廻るんだが改めて飛び込み営業の難しさ、厳しさを思い知らされた、もともと防犯装置を導入したからと言って売り上げに直結するわけで... 続きを読む

直江津、小木航路

仕事で海岸通りを走っているとフロントから佐渡汽船が入港するのでフリー客を見るように指示が来た、今の時期乗客は少ない、着岸する ”こがね丸” を見ていると昔が思い出され、つくずく時の流れを感じた。 直江津⇔小木航路は昭和25年(1950)開設され、当時は夏季のみ柏崎に寄港したようである。 昭和58年(1983) カーフェリー こがね丸 就航 昭和63年(1988) カーフェリー おとめ丸 就航、 直江津港に旅客ターミナルが完成、     平成 元年(1989) ジェットフォイル みかど 就航、 平成 ... 続きを読む
ママにサングラスを買ってもらいました、、 にあうでしょう、! でもあたし、てれちゃうなー、、 ちょっと、きどって こんなんでどうだ、、、、! おねえちゃん、 あたしにもサングラスかして、、、 こんなんでどうかしら! にあうでしょ ママといっしょに フルーツポンチをつくっています、、、  んー、おいしいねー! 爺ちゃんも、たべてみるか?   ごほうびに、ポチッとおしてちょーだい ⇒ 
続きを読む

マリーナ上越

仕事で毎日のようにマリーナの前を通るが、広いボートヤードには大型、小型、びっしりとプレジャーボートが並んでいる(写真)、恐らく200隻以上はあるんじゃないだろうか、、今はマリンレジャーの季節ではないが、以前から思っていたんだがシーズンになっても陸に揚げっぱなしで全く動いていないボートが多数ある、恐らく半分以上のボートがこれに該当するんではないだろうか、、、数百万円もするのに勿体ないねー、このほとんど動かないプレジャーボートの所有者は県外の人、特に海の無い長野県の人が多いと言う、これから週末にな... 続きを読む

Hな お客さん、



ポカポカ陽気の昼下がり、あるコンビニへ配車だ、行くと店の前で30代前半か、男女二人が待っていた、お世辞にも美男美女とは言い難い、太ったカップルだ(俺も他人の事は言えないけどさ!)、行き先を聞くと、 ○○○の裏のコンビニへ寄って、それから○○○○のパチンコ、いや、その隣の○○○ボールへ(ボーリング場だ)、何かハッキリしない言いようだ、内心、コンビニから乗車して何でまたわざわざコンビニへ寄ってボーリング場へ行くの?? ははー、 勘の良いhamさん、ピピッと来たね、、ボーリング場ではなく隣にある○○○ホ... 続きを読む


乗船命令が来て何かと忙しい日々を過ごしたが、とうとう乗船の日が来てしまった。今航はいつもと違った大きな重たい荷物があるので衣類と一緒に代理店宛て発送したので手荷物は小さなカバンが一つだ。先月2歳になった長男、今度下船する時には喋るのも上手になっているだろう、後ろ髪をひかれる思いで家族とわかれてタクシーで空港に向った。JAL便で伊丹空港へ、そして奮発してタクシーで堺市の関西石油の桟橋に着船している本船へ向かった。桟橋に着くと霞峰丸の巨体が着桟して荷役が始まっている。3ヶ月振りの本船だ... 続きを読む

変わりゆく市街地

北陸新幹線の長野から金沢までの開業を3年後に控え、今年に入り市内の高田地区(旧高田市)、直江津地区(旧直江津市)の中心地にある老舗店舗の閉店が相次いでいる。かっては賑やかであった駅前通りが段々とシャッターが降りているお店が増えていくのは昔から見てきた年代層の私にとっては何とも寂しい気がする。 直江津駅前(写真)にあり仕事で毎日、目にする老舗の古川屋旅館さんが1月末で閉店された旨の張り紙が入口に貼ってある、同旅館は直江津郵便局の近くに約400年前に創業され、信越線が開業後の明治34年(1901)駅... 続きを読む


閉店はしたが店舗の整理は大変だ、事務用机、書類棚、スチールロッカー、ソファー、、、、、等、買いとってもらえそうな物は軽トラックで何度も、リサイクルショップに運んだ、これからは自宅が事務所替わりだ、コピー機、印刷機、パソコン、FAX,等、必要と思われる物以外はほとんど処分した、後は落ち着いたら、おいおいにオークションででも売ればいいかな―、、そして何も無くなった、ガラーンとした店舗に一人でいると、27年間の色々な事が思い出される、、、、、長い事、商売をやってきた証しに本店だけは自社の... 続きを読む
誰もが経験した事の無い大地震、そして襲ってきた大津波、、荒れ狂った黒い大きな波が牙を剥けて迫ってくる、家も、人も、木も、自動車も、学校も、会社も、、、。 なにもかも呑みこんだ大津波、、 夕方からの勤務に備え自宅で支度をしていると、突然襲った大きな揺れ、テレビのスイッチを入れると興奮したアナウンサーが大地震を告げている、、、暫くで大津波の襲来が告げられ、次々襲って来る津波の模様が映し出された、映画でも見ているような光景に言葉を失った。そして福島の原発事故、あの悪夢のような出来事から1年に成ろうとし... 続きを読む