IRIS


ひょんな事からこの道に足を踏み入れて4年4ヶ月が過ぎた、当初は折角免許も取った事だし勤まるかどうか不明だが話のタネに半年か1年くらいやってみるか、、と言う何ともお粗末な動機、、、、それが結構楽しく意外と自分に合っている、自分でもこんなに長く勤まるとは思ってもいなかった、自慢じゃないが、お陰で一日も休んでいない、もう少しだけ続けてみようと思っている、、勿論会社から、 おまん、もうえらんわね、、 (翻訳、貴方、もう必要ありません) と言われれば別だが、、、我社の100台近い車は市内及び... 続きを読む


夕方からの出勤に備え部屋でくつろいでいると強烈な揺れが、、何んだ、テレビでは何処も大地震の発生を告げ、大津波警報を告げていた、それから約30分後、テレビの画面に大津波が押し寄せ次々に家屋、車、建て物を押しつぶしていく衝撃的な映像が流れた、まるで映画にでも出てくるような光景に一瞬我を忘れた、、、これや大変な事が起こったな、、直ぐに支度をして出勤すると大忙しだ、電車が停まり直ぐに長野までのお客様をお供して小雪の舞う高速を走っていると、けたたましくサイレンを鳴らし、赤色灯を回した多くの救... 続きを読む


鹿児島の旅4日目、今日も快晴だ、二人を乗せたニッサンサニー、鹿児島、錦江湾を左に見て国道226号線を南下し途中、石油基地のある喜入町へ、ここは以前少し在籍した事のある会社のタンカーで入港した事がある、薩摩半島の南部は船員の多いところだ、特に頴娃町は多いところ、我社もたくさんの乗組員が住んでいる、有名な指宿温泉により半島南端の赤水鼻のフラワーパーク鹿児島、パーキングガーデン、ここから眺める開聞岳、見とれてしまう光景だネ、、開聞岳を眺めながら有名な池田湖へ、開聞岳の噴火によって出来たカ... 続きを読む
夜中の2時近くに仕事が終わり家に帰る時は雪がちらちら、、、、この程度では積もらないな、、! 朝、目が覚めるとカーテンの隙間から洩れる明りがいやに明るい、カーテンをちらっと開けると一面が真っ白、12~3センチくらいは降ったかな、、この程度の雪は別に驚く事はないが後4,5日すれば4月だぜ、、、、1月は観測統計を取り始めてから最も日照時間が少なかった、2月は統計を取り始めてから最も降雨量が少なかった(晴れの日が多い)、3月に入り又寒い日が続き今頃になって雪だ、地球がおかしくなっているね、、、しかし誰の責... 続きを読む


佐渡ヶ島のど真ん中、佐和田町に当社の4番目の支店、佐和田店をオープンして7年、開店当初からの予定であったフランチャイズ化、店長も頑張ってやってみる、、と言う事でそのまま経営権を引き継ぎフランチャイズとした。今までは大体1ヶ月に1~2回、車でフェリーを使い佐渡に渡った、片道数万円かかるフェリー代もばかにならないし、たまに泊まるホテル代、これからは1-2ヶ月に1回くらいになるだろう、、、支店を作る前は軽のバンに商品を一杯積み年に2回行った展示会、当日、海が時化てフェリーが欠航して止むな... 続きを読む
3年前の平成20年春より建設工事が始まった中部電力の火力発電所建設工事、来年の秋の一部操業開始に向けて工事が進んでいる、フル操業は3年後くらいらしい、、、すでに燃料のLNG(液化天然ガス)貯蔵用の3つの巨大なタンクも外観は出来ている、事務、運転棟も完成して今年より旧プレハブの事務所から新しい建て屋に引っ越した、幾つかのタービンが入る巨大な建物も着々と建設が進み、すでにタービンなどの据え付けなど内部の工事が進められているようだ。工事が始まった3年前より仕事でしょっちゅう建設現場に出入りしているが今... 続きを読む


昨夜からの泊まり勤務で眠い目を擦りながら、東北、関東大震災で大会の開催が危ぶまれた今年の選抜高校野球の開会式の模様をラジオで聞きながらハンドルを握っていた、我が県からはここ数年すっかり有名になった日本文理と21世紀枠の佐渡高校の2校が出場だ、、、日本文理は大会初日、開会式後の第一試合、四国香川県の香川西との対戦、初出場と言うが四国はレベルが高い、何処の高校が優勝してもおかしくない地域だ、相手に不足は無い、これは良い試合になるだろうな、、、 一方、勿論初出場の佐渡高校は強豪、和歌山県... 続きを読む

兄弟愛、、、、



3連休の最終日、夜の7時頃、住宅街の一軒に配車になった、年配の女性が出てこられ、子供達2人が乗るが、、、市内の児童養護施設まで、との事、運転手さん、料金は幾らくらいかかりますか、、子供に預けますから、、 との事、 結構な距離だ、少なくて足らなくても困るし、あまりいい加減な金額でもこまる、、しばし考えて少し多めの金額を提示した、 余ったお金は子供さんにお渡ししておきます、、、もし足りなければ私が立て替えて自腹を切れば良い、、、、どうやらお孫さんのようだ、連休でお婆ちゃんのところに遊び... 続きを読む


朝、お世話になったT先生の官舎で再会を約束して別れ国道3号線を一路、鹿児島に向けて走った、、夕方までに鹿児島市内に入れば良い、急ぐ事は無い、一人旅だ、、右に八代海、天草を眺めながらニッサン、サニーは快適に走る、、鹿児島市近くで上司のN通信長宅に電話をして待ち合わせ場所を確認、市内で無事、再会しN通信長宅へ到着だ、、、奥様にも船で何度かお会いしている、夜は きびなご の刺身、奥さまの手料理で 薩摩の白波 ニッカウヰスキー G&G でグッツリとやったのは言うまでも無い、T通信長とはどう... 続きを読む


東北、関東大地震以後、田舎町の夜の歓楽街もめっきり人通りが少ない、当然と言えば当然だ、こんな時に用事も無いのに酒を飲んで騒いでいる人の気が知れない、、、、と言う事になる。仕事も週末と言うのに暇な事、、、夜中の2時近く車庫に戻り、凍てつく寒さの中、冷たい水で車を洗車、、身体の心から冷えるネ、、、家に帰り布団に入るが足が冷えてなかなか寝付けない、、電気あんかでも出して入れようと思ったが、 ふと、避難所で暖房も無い広い体育館で毛布一枚にくるまって耐えている被災者の事を思うと、、 いや、... 続きを読む


日に日に地震、津波災害による犠牲者、行方不明者が増加し、又原発事故による避難住民も増えている、我が町も南相馬市などから、取りあえず1,000人近くの避難住民を受け入れるとの事、新聞に避難民の世話などに当たるボランティア募集の記事が出ている、応募してみたい気持ちは有るが、今のところ勤めもあるし、そうは若くはない俺らが足手間取になって、世話をしてもらうように成っても困るしな、、、、、! 救援物資の受け付けも始まったと言う、何とかしなければ、、 今の時期、着の身、着のままの避難住民の人は... 続きを読む

乃愛の祈り、、

     地震で被害に遭った皆さん、寒くて大変でしょうが、頑張って下さい、          早く元気に成られますよう祈ってます、、、、                                     乃愛より                     
続きを読む

東日本大震災、、



日を追う毎に被害が増大して行く、あまりにもの被害に言葉が無い、その上、原発の事故も追い打ちをかけている、避難を余儀なくされている付近の住民の方々、家屋を失い、暗く寒い避難所での不自由な生活、気の毒で言葉も無い、、、そんな中で僅かに明るいニュースも報道されているが、被災者の事を思うとパソコンの前に坐る気にもなれなかった、、以前に訪れた事のある相馬市、かなりの被害のようだが、その時に立ち寄った居酒屋、無事だったろうか、、、取引先のメーカーのご厚意で招待を頂いた岩手県の千厩、陸前高田、宮... 続きを読む


時間の経過とともに被害が増大して行く、この世に神様はいないのだろうか、たくさんの犠牲者が出た、阪神淡路大震災、新潟地震、奥尻島沖地震、秋田沖地震、中越地震、中越沖地震、など直接、間接的に多くの地震を経験し記憶も忘れ去らない今回、今の日本の人々が過去に経験した事の無いM9,0という巨大な地震に襲われた。今回は震源地が東北沖という事で大津波も加わったのだ、特に震源地に近い東北地方の被害は想像を絶するものがある、連日のテレビの報道を見ても目を覆いたくなる光景に言葉もない。今回の地震、津波、な... 続きを読む


夕方からの出勤に備え家にいると大きな横揺れを感じた、数分後テレビで大地震の発生を告げている、我が町も震度6弱と、、、30~40分もするとテレビの画面に大津波が町をのみ込んでいる様子が映し出された、、まるで映画でも見ているような光景だ、、 これや大変な被害になるな、、! 念の為1時間早く出勤した、案の定、忙しいようだ、 しかーしだ! 乗車予定の車が未だ車庫に戻って来ていない、 参ったなー! 運行管理者から他の空いている車で準備出来次第出てくれ、、との事、 おはようございます、3○○異状な... 続きを読む


携帯電話事業に参入して5年、かねてより支店長から 一度芝刈りでもいかがですか、、、! 声だけは掛かるんだがちっとも実現しない、 こっちは内心、何時でも良いんだがネ、、、支店長は以前は地方銀行の支店長をやっていた人だ、ゴルフは仕事みたいなもんだ、メンバーである”日本海カントリー倶楽部” (写真)でやっと実現した。どうですか、前日に2人でコースの下見でもしませんか、、、 こっちは前日からでも、前々日からでもOKさ、、 と言う事で3時間かけて昼過ぎにゴルフ場に到着、Y支店長すでに到着してパタ... 続きを読む


休暇下船して10日くらいは色々と忙しい日々が続くが、ひと段落したところで乗船中から計画をしていた鹿児島方面に車での旅に出る事にした、しかし、長男は未だ1才と5カ月だし、この際、私が一人で出かけた。有難い事に船員は全国各地に散在している、あらかじめ乗船中に配乗表を眺めて、休暇下船中の知人の目星を付けておく訳だ、鹿児島県南部は特に船員の多いところ、鹿児島市在住の数回一緒に乗船した事のある上司の通信長、Nさん宅に寄る事にしている。自宅マンションを出発してR442号線,R57号線で阿蘇を経由して熊... 続きを読む


先週に続いての泊まり勤務、月曜日はウイークデイでは暇な日が多い、、今日はゆっくりさせてもらおう、、いつも通り3時前には定番のサンドイッチ、野菜サラダ、ジュースで軽い夜食、我が班には若手2人の新人がいる、、 おい、たのむよ、朝までゆっくり寝かせてくれよな、、、、 ハイ、 任せて下さい、、、 頼もしい2人だ?、 ラジオ深夜便でも聞きながら寝るかな、、! しかーしだ! 二人が出ちゃうと、とうぜん次の仕事はこっちに廻って来る、Mさんは仕事上の先輩だ、仕方がねーなー、 ある総合病院に配車、こ... 続きを読む
  上越市春日新田1丁目2番、覚信寺の入口の(有田郵便局向かい)秋葉神社に馬頭観世音の石碑と、高浪忠太夫の墓碑、又神社入り口に「史跡、春日新田の馬市跡」の石碑が建っている(写真) 春日新田の馬市は宝暦14年(1764)この地の又左衛門が秋田から馬を買ってきて、馬市を開いたのが始まりと言われている。当時、春日新田は天領で秋田城主、佐竹家の預かり地であった。秋田は名馬の産地であった為、秋田藩も積極的に又左衛門の馬売買を保護した。この人が初代の高浪忠太夫である。 毎年6月25日から7月5日まで馬市が開... 続きを読む