IRIS
バブルが崩壊して景気が急激に悪化していると新聞、テレビなどでよく報道されている、内心、 そーかなー、そんなに景気が悪くなったかなー、、、! と言う感じであった、 が、しかーしだ! 地方にも不景気の波が、じわじわとやって来たようだ、 大体地方は業種にもよるだろうが首都圏に比べると2~3年、遅れてやってくるようだ、その代り景気の回復も遅れる。我社も数年前のピークを境に業績が下がり始めている、何とかしなければ、いろいろと対策に苦慮している折、取引先のK社より携帯電話のショップをやらないか、、 と言う... 続きを読む
11月も中旬に入ると町の、あちらこちらで豪華なクリスマス、イルミネーションが見られるようになった、昨年10月、孫の誕生で倉庫に眠っていた小さなクリスマスツリー、何年か振りに復活した。いろいろなデコレ―ションも無くなってしまい、ただピカピカと光るだけ、、、、相方の依頼で早速飾り付けた、、妻いわく、、、 私が言っても直ぐには動かないんだけど、乃愛ちゃんの事となると直ぐにやってくれるんだわ、、、、、!
 褒められているのか、嫌味を言... 続きを読む

第2回目の褒賞、、

先日、勤務先より昨年に引き続き第2回目の褒賞なるものを頂いた。

        褒賞

○○××殿
 あなたは、このたびサービス委員会より、サービス優秀と認められました。
よってここに第2回目の褒賞を受賞と決定致しました。

                
                            平成22年11月11日
                             ○○××△△株式会社
         ... 続きを読む

真宗大谷派 光源寺

真宗大谷派 光源寺は上越市国府1丁目4番1号にある(写真は本堂) 。
承元元年(1207)、親鸞聖人が流罪となり越後国府に御上陸されたときに、木曽義仲の家臣で、俗名、堀徳兵衛光政が親鸞聖人に深く帰依し、覚円坊最信の名を聖人から賜り建暦元年(1211)に開いた寺社であると言われている。聖人が関東へ旅立たれた後も、最信は同行せず、この地に一宇を興し、覚円坊と称した。天正3年(1575)13世浄亮の時、虫生岩戸(上越市)に移り、教如上人より寺号をいただき、真宗大谷派光源寺と改めた、今日も、虫生岩戸に... 続きを読む

1才の誕生日に
 かんむりをもらったの、、!
    かわいいでしょう、、、! 



これ、あたしのお気に入りの
  スタイル、、似あうでしょ、!  乃愛ちゃんは良いなー、、
いろいろな洋服を買ってもらってさー、
俺はいつもこのジャケットだぜ、、! 

最近は寒くなってきた、
 俺、ここのホットカーペットの
  上がいちばんさ、!     
   
  
 リク、あんたは私の子分、、、

   ノアちゃん、俺... 続きを読む
台湾とフィリピンの間の海峡の台湾よりの、バシ―海峡を通過した、台湾最南端のガランピ岬まではすぐの距離だ、台湾の東岸を北上し、本来は南西諸島東岸を通るんだが、今航は潮の関係で先島諸島沖から東シナ海へ出た。
ここまで来ると日本の領海内、日本に帰って来たなー、、、! と言う感じだ。後2日ちょっとで大阪の堺港に入港する、こちらで7人の乗組員が交替する、タンカーはあまり長く乗船する人はいないがそれでも10ヶ月振りに休暇下船の乗組員もいる、、  いやー、本当にご苦労様でしたね、
         ... 続きを読む
今日は通称、ロングと呼ばれる朝の9時から夜の12時までの15時間の長ーい勤務、これからの天気に多い雨、風、の天気、こんな日は忙しくなるんだ、午後の2時過ぎ今日1回目の弁当(昼食だ)、、、
市内の医院に配車、80歳は越しているだろうお婆ちゃんだ、行き先を聞くと ○○新田、、 確認で聞き返すと、 ××新田、 ?? 今度は違った地名だ、新田の付く地名は田舎なのでたくさんある、 確認すると、 トンネルをくぐってパーマ屋さんから曲がる、、 との事、益々解らない、、 そのうちに一枚の紙を出され... 続きを読む
開業以来、何人かの女子スタッフが入った、お客さんに人気のあった子、あまり愛想は良くないが仕事をテキパキとこなしてくれる子、美人であったがあまり仕事が得意で無かった子、、、、、などいろいろだ、中にはこちらから止めてもらった子もいた、一番長い間勤めてくれたSさん、寿退社する事になった、こればかりはお目出度い話、引きとめる訳にもいかないし、大変性格の良い女性だったが、今では上の子供は多分中学生になったろう、今でもたまにスーパーで会う事がある、 相変わらず頭のてっぺんから出すような声で、、 社長、、、... 続きを読む
密蔵院は柿崎区下牧に位置する真言宗豊山派のお寺で、霊峰米山山頂(写真右下)の薬師如来の別当寺として創建されたもので、密蔵院米山寺と言う。急な石段を登ると杉の大木が生い茂り、正面に護摩堂(写真)、右に本堂、庫裏が建っている。創建された年代は不明である。
慶長5年(1600)の上杉遺民の越後一揆の際、七堂伽藍が破壊されてしまったが、元和2年(1616)、長峰城主牧野忠成、高田城主松平忠昌、住職が復興に努力し現在地の堂宇を再建した。慶安元年(1648)江戸幕府三代将軍、徳川家光から朱印地十二石と下牧集落十九... 続きを読む

霊峰、米山登山、、

米山さんから雲が出た 
 いまに夕立が来るやら
  ピッカラ シャンカラ 
   ドンカラリンと 音がする
ドンカラリンと 音がする 
 いまに夕立ちがくるやら
  ピッカラ シャンカラ 
   ドンカラリンと 音がする


朝目が覚めると久し振りの秋晴れ、これからの時期、こんな天気は儲けもの、米山甚句続きを読む