IRIS


開業当時は佐渡への展示会、バンの軽自動車を知人に借りて数回行っていた、行商人のようなもんだ佐渡へ向かう直江津航路のフェリーも確か数百トンの「こがね丸」「おけさ丸」だったような記憶が有る、数年後、車は恐ろしく古いが、タウンエースの中古を買い、その後、新車のマツダのボンゴと進化した、マツダのボンゴに拘ったのには訳が有るんだ、、、車の長さが3-99で僅か1センチでフェリー航送料金が大きく違うんだ、そしてフェリーも現在就航している一万トン近い船に比べると3分の一くらいの大きさだが、新潟、両津航... 続きを読む


今日もなかよしちびっ子2人、、、おやつとオモチャを持ってやってきた、ヨーキー リクちゃん  2才乃愛ちゃん       8ヶ月ねー、乃愛ちゃん、僕も一緒にテレビ見てもいい!いいよー、おりこうに見ているんだよ、 わかった、、乃愛ちゃん、ここの家のテレビ、地デジではないよ、今どきアナログだね、、来年になれば見れなくなるのに、家の人、知ってんのかね、、、知ってるけど、地デジのテレビ買うお金が無いんじゃないの、、そーかー、、、!


乃愛ちゃん、それ僕のおやつだよ、返して、... 続きを読む


予期もしなかったこの業界に足を踏み入れて2年半が過ぎた、自分自身ここまで続けられるとは思ってもいなかった、もともと車の運転は嫌いではなかったし、接客も長い事やってきた、色々な人との出会い、観光案内、などなど、、、そりゃー嫌な時も有る、特に吹雪の冬の夜の勤務、 これから仕事かよー、! と思った事も何回か有ったな、 どうにも頭にくる酔っぱらい、でも私にとっては楽しい事の方が圧倒的に多い、、、、、 もうちょこっと続けてみようと思っているんだが、どうかな、、?私にとって今回初めての班編成だ... 続きを読む


霞峰丸/JFVQここ日立造船、因島工場で竣工した三島型の油槽船、121,298重量トンエンジン  27,600馬力×1長さ    265メーター幅     44メーター深さ    21,5メーター航海速力 16ノット8日間ドックで船体の整備、各部の検査などが行われる、管轄の無線局の検査も行われ無事検査に合格した、航海中は出来ない空中線の手入れ、等高所での作業は大変だが、ドッグでは比較的のんびり出来る。ドライドッグに海水が注入されて巨大な本船は完全に浮いてドッグから海に出た、船体も綺麗に塗装されて見... 続きを読む


我が町には多くの寺が存在するが、上越市寺町2-11-12 にあるこの地域で唯一、時宗の寺、称念寺(しょうねんじ)(写真)に行ってきた。浅学な私は勿論時宗と言う宗派も初めて知ったのである。鎌倉時代の元弘3年(1333)府中(今の直江津)に創立、異説に鎌倉時代の嘉暦2年(1327)建立の説も有る、長尾影虎、上杉景勝、らの保護を受ける。遊行9代白木、19代真寂の遊行開始の地と言われている。称念寺の開基とされる一鎮(1277~1355)は越後国妻有庄(つまりのしょう)、現在の十日町市、出身で時宗(じしゅう)の開... 続きを読む


私の愛車は私の人生と共に変革を遂げてきた、思えば初めて手にした自家用車、5万円の中古のトヨタカローラから始まった。 九州からだましだまし運転して遠い故郷の新潟の地に来て私の第3の人生がスタートした、、、、、。俳優の 二谷英明 のテレビコマーシャル 「いつかはクラウン」を見て、よし俺もいつかはクラウンを持てるように頑張ろう! 心に言い聞かせた。 そして2代目は中古のトヨタ カリーナ、3代目は中古の三菱 ギャラン Σ、 4代目でようやく新車のトヨタ マークⅡ、 そして14年目、ようやく念... 続きを読む


直江津駅の北口に今年も上越祭り、上越はす祭りの大きな案内看板が設置された、今日仕事で高田公園の横を通ると外堀が一面、蓮の葉で覆われている、まるで緑の絨毯を引きつめたようだ(写真)、東洋一と言われる第31回上越ハス祭り、今年は7月23日(金)~8月15日(日)まで、高田城址公園を中心に色々なイベントが繰り広げられる、一見の価値有りだな、、、、、!第35回を数える恒例の上越祭り(祇園祭)は、7月23日(金)~7月29日(木)まで高田地区から始まり直江津地区へ移り八坂神社への御饌米の奉納... 続きを読む


2~3日前より何処からやってきたのか うぐいす の鳴き声が聞こえる、、 ホ―、ホヶキョ、、、  なんとも心が安らぐねー、、、ウグイスは、春、繁殖地へ移動する途中に、人家の庭先や公園でさえずり始めるらしい、もちろん繁殖のためです。ウグイスは1羽の雄が2羽以上の雌とつがいに成る、1夫多妻型、、暇にまかせてよーく聞いていると、やはり天気の良い日は鳴き方も良いねー、、ホ―、ホヶキョ、、しかし曇天などの日は鳴き方も下手だ、、省略したりするね、、いつまでも我が家の周りにいてくれると良いんだが、、、そ... 続きを読む

観光案内、、



先日の日曜日、昼間の勤務だ、今日は結婚式も少ないだろうし、多分暇だろうなー! 10時近くショッピングゾーンで空車に成ると無線でフロント直行! の指示がきた、えー、俺何も悪い事はしていないし、何だろう、恐る恐るフロントに行くと、観光案内が1件有るので私に頼む、、との事。駅前のホテルに着けて待っていると60代のご夫婦だ、奥さまはたいそう足が不自由のようだ、甥っ子さんだか姪っ子さんだかの結婚式に、はるばる北九州から来られたとの事、折角の機会だから、昨年の大河ドラマ 天地人 で舞台となった春... 続きを読む


乗船の朝、いつもより早く目が覚めた、前日までに準備が出来ているので特別にやる事は無い、朝食を済ませ妻が長男を連れて駅まで見送りに行くと言う、7ヶ月の長男は可愛い盛りだ、、別れが辛くなるので見送りに来なくてもいい、、、と言うんだが、近くの南大分の駅まで見送りに来てくれた。正月前には休暇下船しようと思っているんだが、今さら何も言う言葉が浮かんでこない、、 身体に気を付けて、留守を頼む、、、ただそれだけだ。意識して平静を保とうとするんだが、、とうとう電車が入ってきた、溢れる涙を堪えるのに... 続きを読む


今日は日中、随分蒸し暑かった、こんな日はビールでグイッと一杯やりたいなぁー、、、、、、! 最近は身体の事も考え焼酎にしているんだが、暑い時のビールは又格別だ、夕方家に帰って冷蔵庫を開けると、思わず、おッ、ビールだ! ニタッ、、、 (^0^)すると夕食の支度をしていた相方、、手を止めて、わざわざ私の前まで来て、今日は父の日、、、! 内心、有難うネ、、、! と思ったんだが、先日母の日、、と言うのも有ったんだけど、知っていたのか知らなかったのか、言葉の一つも無かったね、、、!    ゲッ... 続きを読む


上越市寺町には70近くの寺が存在するが、裏寺通り、浄興寺さんを少し南に行くと右側に赤い門の、浄土真宗本願寺派、常敬寺(じょうきょうじ)がある、写真撮影をお願いすると快く快諾を頂いた。浄土真宗の開祖、親鸞聖人の孫に当たる唯善上人開基の寺である。 「赤門さん」と親しまれている(写真)。


中戸山西光院 常敬寺当山は弘安7年(1284)の創立にして親鸞聖人の孫唯善上人(1253-1317)が開き、唯善上人は始め京都東山大谷に母、覚信尼公(親鸞聖人の末娘)と居住するも将軍の招請により鎌... 続きを読む


久し振りに10日間ほど昼間の勤務だ、夜の勤務と比べると一丁一旦だな、、、、、、、、朝9時過ぎあるファッションホテルに配車だ、初めの頃は、シャッターの前で待っている時、年甲斐もなくドキドキしたもんだが2年半にもなると慣れたもんだ、シャッターが開いて待っていると30過ぎの男が一人出てきた、、あー、例のパターンだな、、、どうせ相手の人はやる事はやって、さっさと帰って行った、、残されたこの男、いま目が覚めて帰るところだな、髪はぼさぼさ、ズボンの後ろから下着が出て、膝の出たズボンを履いて、お... 続きを読む


JR直江津駅北口の前には2つのホテルが有る、両ホテルとも創業100年近くと150年を数える老舗だ、ご宿泊の他に、ご宴会、ブライダル、イベント、お食事など多彩なプランがあるホテルだ。私も片方のホテルは、宴会、イベント、食事などで何回も利用させて頂いているし、以前にホテルで行われたあるディナーショーに一役をかった事が有る。殆んど毎日、仕事で駅前に居る事が有るが1か月くらい前よりこの駅前の光景に異変が起きている、、、、 


両ホテルのレストランに異変が起きているんだ、私... 続きを読む


ある時お客さんの一人から、今度、お店の主催でゴルフコンペでもやらんかね、店で優勝のトロフィーでも提供しないや、、! お客さんからのご提案であればそうはジャケニ断る訳にもいかないし、、、お客様同士の親睦にもなるし、又拡販にもつながるだろう、、、と言う事で毎年、春と秋の2回BW杯ゴルフコンペをやる事になった。お客さんから集めた参加費だけでは大した景品が揃わない、、景品などもある程度は負担しないといけない、結構な出費だが、でもお客様がおられてからこその店だ、、、、第1回目は20数人の参加... 続きを読む


乗船の準備もすっかり整い後は乗船を待つだけだ、7ヶ月になった長男を連れて高崎山に猿を見に行ったり、水族館に行ったりと結構忙しかったなー、そんなある日会社から一通の手紙が、、、海上籍に変わった6月19日で3等通信士から2等通信士に昇進した旨の通知だ、金筋が1本増えた訳だ。特別にやる事は変わらないんだが、大きく変わるのは給料が上がる事だ、、これ一番ありがたいことです、、


引っ越してからの自宅待機もあっという間に終わり明日はいよいよ2年ぶりの海上復帰、そして霞峰丸乗船... 続きを読む
真宗大谷派(東本願寺)高田別院承元元年(1207)浄土真宗の開祖、親鸞聖人が御配流になり、直江津の居多ヶ浜にご上陸されたご縁をいただき、地域の住民、門徒からの強い嘆願によって、享保15年(1730)東本願寺第17代真如上人の時に寺社奉行からこの地に東本願寺直轄の高田掛所(高田別院の前身)の設立が認められた。設立に向けて8年間、幕府の新しい寺、建立の禁止などの政策にも係わらず、不屈な熱意、嘆願で元文2年(1737)掛所建立の願いが実を結び完成した。現在の高田別院の場所は頚城開墾の祖と呼ばれる、小栗美作の屋敷跡... 続きを読む


朝、爺ちゃん、ちびっ子二人が来たよ、、、! 爺ちゃんじゃないよ、俺は今朝寝たのは5時過ぎだぜ、、それに今日は泊まり勤務だ、、娘がなかよしちびっ子2人を連れてきたようだ。リクが走って来て寝ている私の顔をぺロぺロと舐めまわす、這うのが上手に成った 乃愛ちゃん、ゴソゴソと這って来て、解ってるのか解ってないのか、薄くなった私の頭の毛を引っ張る、、、これじゃ寝てられないわ! この歳になると一旦、目が覚めるとなかなか眠れない、まして昔から昼寝の習慣は無い、、、とうとう寝不足のまま泊まり勤務へ、... 続きを読む


海上復帰が正式に決まったが、何処に住もう、、、私は雪国生まれ、今度は雪の降らない九州が良いなー、、、と言う事で妻の故郷の大分に住む事にした。大分に飛んで先ず住むところを探さないといけない、市内、南大分に適当な物件を確保した、静かな住宅街だし、医者も近くにあり、買い物も便利だ、今度は引っ越しの準備だが大阪から東京に引っ越した時よりも荷物も随分と増えている、家族も一人増えたし、、妻は引っ越しの準備で大忙しだが、引っ越しが決まると、野球部だ、マージャン仲間だ、旅行に一緒に行った仲間だ、、... 続きを読む


開業して13年、殆んど年中無休で頑張って何とかここまで来れた。スタッフ、又それを支えてくれた家族に感謝だ、、普段のご苦労に感謝して思い切って可能な限り家族同伴での社員旅行を考えた。店舗の事を考えると休めるのは精々3~4日、子供の学校などを考え春休みの期間中、小さい子供もいる、等などを考え行き先は3泊4日のサイパンに決定した。参加人数も20名位になる、こりゃ、私一人で、20人も面倒を見れないなー、、、、と言う事で旅行者にプランを考えてもらい添乗員もお願いする事にした。

続きを読む