IRIS


今日は折角の休みだがあいにく朝から雨、しかも今日は観光案内資格の講習、 最悪だ! 午前中2時間ほど学科の授業、その後教習車で現地へ行き実際の現地説明の実地講習だ、我がグループは隣の営業所のI先輩と(歳は私の方がかなり先輩だけどね)2人、親鸞聖人上陸の地から始まりだ、前は海、少し風も有る、傘を差し、 こちらが今から約800年前の3月流罪となられた親鸞聖人さまがお供の2人とともに上陸、、、、、、、、、とやっている訳だ、雨の中ぱらぱらッと居る観光客、 おー、頑張れよ!正直なところ恥ずかし... 続きを読む


田上の繋ぎ榧(たがみのつなぎがや)

刃物などで有名な新潟県三条市の北東の田上町の護摩堂山の麓にあるご旧跡のことです。親鸞聖人が、護摩堂城の城主宮崎但馬守に招かれて法話を説かれた折、城主は、お茶受けにと榧の実を献じられました。この榧の実は、農民が年貢米の代りに納めたり、飢饉や洪水でお米の穫れない時に食用にしたもので、糸を通して珠数のように繋いで保存していたそうです。一粒ごとに繋いだ穴のあとがあります。親鸞聖人は、その一粒を地に植えて仏縁を説かれたところ、芽を出し実を結んだ... 続きを読む


K社さんのトムワトソンでのプレイが終わり表彰式、今回は参加賞だけ、いつもの仲良しメンバーで折角九州まで行くのだからもう一日と言う話に成っていた。自前で泊まるホテルは安いホテルでいいわ、と言うことで市内に安いビジネスホテルを取ってあった。夜は当然近くの居酒屋でゆっくりと一献かたむけた。。。。。
今日もいい天気だ、ついてるね!! 今日のコースは愛和ゴルフクラブ 宮崎コース(今は名前が少し変わっているようだ)。隣県より来ているUさんの愛車、日産シーマでゴルフ場に向かった。 しかーしだ... 続きを読む


11月の終わりに本船(日正丸)に乗船しヨーロッパ(イタリア)、アメリカ、メキシコ、アメリカ(アラスカ)、オーストラリア、韓国、シンガポール、インドネシア、と廻ったが次航が終わったらドッグに入る事になった、よし、ここで休暇下船だ、、あと1航海頑張ろう!!、、、、マリアナ諸島沖を航行している、退屈な毎日だ、小さな島影らしき物が見えているがどこの島だろう、午後当直中窓を覗くと、 あー、やってるわ、、 キャプテンがボートデッキでゴルフの練習に余念がない、紐の付いたボールを打っている、 紐の付... 続きを読む

対照的なお客さん、、



この間の3連休、我が町で2つの大きな行事があった。一つは我が町に2つの公立大学が有る、その内の一つ、国立の(今は独立行政法人と呼ぶようだ)教育大学で教育関係の学会が開かれた。全国から300人を超す教育関係の学者が集まった。もう一つは全国女子ソフトボール選手権大会だ、これまた全国より大学のソフトボールチーム、社会人のソフトボールチーム、数百人が集まった。期間中多くの学者、ソフトボールの選手をお供する事が出来た。しかし当たり前の事であるが双方の環境、車内での会話、など対照的だ。。。。大... 続きを読む


タバコをやめて21年になる、特別に理由が有った訳でもないが、しいて言えば家を新築したし、折角の建物がタバコの煙で汚れないようにとの思いも有った。誕生日に よーし、、今日でタバコやめだ!!! それ以降一本も吸ってない、 何かの話の折に良く周りの人に(タバコを吸っている人)話すと、、  おまん、意志が強いねー (翻訳、あんた意思が強いですね)とよく言われる。 意思なんか強くない、強ければもっと偉くなっているわね! 確かにそれまでは人一倍のヘビースモーカーだった、古い話だが始めは、チェリ... 続きを読む


山田の焼鮒

信濃川を挟んで鳥屋野の対岸に山田(旧黒崎町、現新潟市西区)という集落があります。聖人は鳥屋野の草庵から山田に念仏布教にお越しになっていました。建暦元年11月(1211年)流罪をゆるされた聖人は、鳥屋野の草庵を出立され、見送りの信徒と共に山田で別れの宴を催されました。その折、信徒の一人が焼いた鮒を聖人に献じました。聖人は、つけていた袈裟を傍らの楠にかけ(榎と言う説もある) 「わがが真宗のみ法、仏意にかない 念仏往生間違いなくんばこの鮒 かならず生きるべし」とおっしゃ... 続きを読む


朝起きてホテルの窓より眺めるとオーシャンドーム、そして有名なフェニックスカントリークラブ、隣接して今日のコースのトムワトソンゴルフコースだ(写真左)各ホールで水を散布してコースの手入れをしている、こんな立派なホテルに宿泊してこんな立派なコースでプレイが出来る、感謝、感謝だ、、、 ここはアメリカの有名なゴルファー、 トムワトソンの設計したコースだ、、 比較的フラットなコースだがフェアウエーは狭い、コースの周りは黒松で囲まれている、 こりゃー松林に叩き込まないようにするのがスコアーアッ... 続きを読む


苫小牧での荷役作業が終わり4日目の朝出港した。次は何処に行くか、、ヨーロッパかアメリカか、内心楽しみにしていたが行き先は何とソロモン諸島のブーゲンビル島だ。。 ガクッ!! 今度は赤い泥ではないが赤い石、銅鉱石だ、、 又面白くも無い最悪の場所だな、 まー、行った事は無いので話の種に、まーいいか! 出港して1-2日は入港中の仕事疲れと遊び疲れでぐったりだ。京浜と北海道を結ぶフェリーとすれ違う、夜になりデッキに出てみると何処の町の明かりか解らないが綺麗だ、、、房総半島沖までは沿岸を航行して... 続きを読む


今日は月に2~3回ある泊まりの日だ、夜の8時から翌朝の10時まで、 今日は連休明けだ、多分暇だろうなー、、、 案の定予想は的中した。。。暇なこと暇なこと、あまり暇なのも疲れるって、、本当、、私は布団の上でないと寝れないタイプ、座席を倒したくらいじゃ寝れない。 たまに配車になり行ってくると又駅前で待機だ、我が班は4人だ、皆んな退屈顔、、朝方4時ちょっと過ぎに着く下りの寝台急行が有るがたまに降りるお客さんがいる、こんな時間だ、必ずタクシーを使う、そしてほとんどが比較的長距離が多い。3時過ぎ、ま... 続きを読む

あー良いお湯だ、



朝起きたが何か体がしゃきっとしない。寝不足か疲れかな! という事で思い立ち、午後から久し振りに近くの民間の温泉施設に行ってきた。2キロ位いの範囲内に3つの温泉施設がある、一つはいろいろの設備が整い宿泊も可能だ、勿論天然温泉、しかし入浴料は1,680円、最近は行ってないなー、、もう一つは天然の温泉ではないが色々な風呂がある、勿論休憩場などもあり家族向き、600円だ、もう一つは天然温泉で大衆浴場のような感じ、390円だ(サウナは別料金)、これは私向きだ、、ウイークデーの昼日向、ガラガラ空いているだ... 続きを読む


越後の七不思議 保田の三度栗

親鸞聖人が保田の里(現在の阿賀野市)に布教に来られた時、一人のはたを織るおばあさんが念仏の教えにふれてたいそうよろこぴました。その喜びを表そうにも、おばあさんはどうしてよいかわからず、たまたま持っていた栗の実を焼いて親鸞聖人にさしあげました。そして、お名号の交付を願いました。ところがその場に一枚の紙もありません。おばあさんは、たまたまそこにあった大切な織りかけの布をさいてさし出し、聖人はそこに「南無阿弥陀仏」と書いてお与えになりました。聖人... 続きを読む


今年のK社の集まりが宮崎のシーガイヤで2泊3日であった。このホテルは2回目だが良く手入れのされた素晴らしいレジャーホテルだ、色々な設備も整っているが料金も高いんだろうなー!!1日目は3時過ぎより例年通り会社の事業説明など等の話、そして夜は宴会だ、、2日目3日目は観光組みとゴルフ組みに分かれる、私は当然のごとくゴルフだ。2日目は宮崎市のUMKカントリークラブだ (写真)。今日も天気は最高、しかし9月の九州宮崎、ちょっと暑いが風が有り気分爽快だ、、、比較的フラットで良いゴルフ場だ、今日のメンバーはK... 続きを読む

一ヶ月半ぶりの日本!



房総沖、金華山沖を通り約一ヶ月半振りに日本に戻って来た。苫小牧沖にアンカーを降ろした。陸には石油基地のタンク、煙突などが見える、やがてパイロットが乗船し、そして岸壁に接岸した。
いつもの事で有るが入港時は目の回る忙しさだ、入港手続き、休暇で下船する乗組員、又交代で乗船してくる乗組員、まるで戦場だ、 戦後生まれなので戦場は知りませんがね。。夕方になり少し落ち着いた、夕食を済ませ残った仕事をしているとセーラー(甲板員)のN君、部屋に入ってきた、そして私に上陸しないのか聞いてくる、、... 続きを読む


夜の遅い時間あるスナックより30歳代の女性客が一人で乗ってきた。近くで悪いんだけど○○お願いします、、  はい、かしこまりました。。走り始めるといきなり、 この車年寄り臭い、おじさん臭い、と言う。。 ギクッ!!  前におじさんが乗りましたか? おじさん臭くて気持ちが悪い、、 かなり酔っているようだが、このお客、私の事を言ってんだろうか?私もそうは若くは無いが、年寄りと言われる程歳はとっていないよ。。この時期仕事の前にシャワーを浴びて出てきている、、、 お客さん、おじさんの臭いってどんな... 続きを読む


越後七不思議、小島の数珠掛け桜

親鸞聖人が、暫く布教の為滞在されていた小島(旧京ヶ瀬村小島)の草庵を立たれる時、その手に掛けられた百八の数珠を道の辺の桜の木にかけ、 「わが弘むる他力本願のみ法にいつわりなくば、花房、数珠のごとく咲くであろう」 とおっしゃったところ、その通り、今に至るまで、うすくれないの花が、数珠のふさのように長くたれ下って咲くようになったと言われています。この桜の木(写真右)も、昭和2年、国の天然記念物に指定されています。


浄土真宗... 続きを読む


この夏海水浴、キャンプ、ライブ、と沢山の若者、家族連れで賑わった海岸も今は人影もまばらだ、静かな海に数人の若者が行く夏を惜しむかのようにサーフボートを楽しんでいた。
普段何気なく通り過ぎているこの海岸、実は今から約800年前の承元元年(1207年)の3月専修念仏の禁止により越後に流罪となった親鸞聖人が二人の供と上陸された居多ヶ浜(こたがはま)だ。


今は公園に整備され上陸の地のレリーフ(写真右) ”念仏発祥の地”の碑、親鸞聖人が聖徳太子を尊敬されておられたので法隆寺の夢... 続きを読む


K社のお偉さんからお声がけがあり久しぶりにと言うこと!私は今年丁度10回目のプレイだ、いつもの仲良しメンバーとお偉さん、群馬に集まり夜はYさんにお世話になり美味しい寿司やへ、寿司は大好物、 もっとも寿司の嫌いな人はそうはいないと思いますがね! さすがYさんのお勧めの店、美味しいこと、 ただし値段は私は知りません、、、、その後Yさんの知り合いのスナックへそしてカラオケを1曲歌い、 (仲良しグループ、何時も同じ歌、もう聞き飽きたって感じ、、、)早めにホテルに戻った(はやめといっても12時近く)... 続きを読む


台風も無事通過したがまだかなりのウネリがある。沖縄の大東島の近くを通り千葉県の房総沖を目指す、、昼食後午後のワッチに入っていると食事の終わった通信長が来て 午後遭難訓練があるので準備しておくように との事。1時半頃船内の非常ベルがけたたましく鳴り響いた。。 びー!!
当直以外の乗組員がボートデッキに集まってきた。。 何でこんな時に遭難訓練するんだよ!台風が来て訓練したじゃねーかよ。。 皆なブツブツ文句を言っている、、私も救命艇用の無線機を持ってボートデッキへ、、救命艇を途中ま... 続きを読む


越後七不思議、 小島の八つ房の梅

小島の里でのご教化の途中、親鸞聖人は一軒の家に宿をおとりになりました。そしてその家の夫婦に、 「世路にまぎれて生きる者の、生死を出づべき道は、本願の念仏を聞き、他力廻向の信心のほかにありえない」とお話になりました。それを聞いた夫婦は涙を流してお念仏の教えを喜ばれました。夫婦がお膳に出した塩づけの梅を、聖人は手にとって、 「弥陀の本願を信じまいらせ浄土往生疑いなくば、この漬けたる梅より芽を生じ、花一輪に八つの実を結んで末代まで繁り栄え、凡... 続きを読む