IRIS
酒呑童子山から奥日田スーパー林道を鯛尾金山に向かった、鯛尾金山から県道9号線を宿ヶ峰尾峠へ向かい道路沿いに大きな鳥居があるところが登山口だ(写真)、横の広場に車を止めてしばし迷う事数分、登るべきか、登山口は確認できたし帰ろうか?コースデーターでは片道50分とある、と言いう事は私の足では1時間はらくにみないといけないだろう、、体力的にはなんとかなりそうだし、改めてここまで来るのも大変だ、行こうかね!登山口に履き替えて鳥居から階段を登り始め5分くらいで宿ヶ峰尾不動尊に着いた。ここで参拝し鳥居右側から登り始めたが登山道は結構と荒れている、右足は大分県、左足は熊本県だな、倒木が結構ある、またいだり、くぐったり息も絶え絶え登って行く、、木々の間から三国山(993,8m)が見え隠れしている、未だ結構あるなあ、、前方を見ると明るい部分が開けてきた、ん、頂上が近いな!登山口から55分、大分百山の三国山の頂上に着いた(写真)、三等3角点、大分、熊本、福岡、3県の境界になっている。コンビニでゲットしたオニギリで昼にしようかと思ったが天気予報は午後から曇り、空を見ると部分的に雨雲がある、山の天気は変わりやすい、昼食抜きで下山を始め無事登山口に戻ってきた、、疲れたねー!途中高速道の玖珠SAで休憩(昼寝)4時過ぎに戻ってきた。

0 コメント