IRIS

大分百山 尾ノ岳

昨日までの雨も上がり日曜日は晴れの予想、何処の山に登るかね?陽の長い今の時期に遠い大分百名山の山を制覇しておこう、と言う事で熊本県境の日田市上津江村(旧日田郡上津江村)にある尾ノ岳(1,040,7m)に行くことにした。地図を見ただけでも遠いな、、しかし登山口から直ぐに頂上に行けると言う事なので06:30に出発した。大分道を九重ICで降りてR387で壁湯温泉、宝泉寺温泉、川底温泉を通り熊本県小国町から中津江村、県道12号線で上津江村に入りどんどん南下し熊本県境へ、オートポリス(カーレース場)を過ぎると間もなく右手にこんもりと尾ノ岳が、ちょっと広い平原に出ると熊本県境だ(写真)、この辺に登山口があるはずだがね??通り過ぎ又引き返すと道路標識いくくり付けただけの小さな登山口の案内板が(写真)、広場に車を止めて登山靴に履き替えて、いざ出発。登山道を登る事10分、前方に何か白い杭のような物が見える、、なに、もう頂上かよ! (写真)ガスで遠くは見えない、完全に不完全燃焼だな、、、帰りは 「道の駅せせらぎ郷かみつえ」により県道12号線で天ケ瀬温泉に向かい大分道経由で帰ってきた。

0 コメント