IRIS
市内中心部のトキハデパートの斜め向かい、平成29年2月26日に閉店した商業施設の大分フォーラス、間もなく解体工事が始まり解体工事が終わると間もなく新築工事が始まり、新しい食を中心とした商業施設 大分OPA(オーパ)が令和元年6月1日新しくオープンした(写真)。OPAが運営する22の施設では初めて食を中心とした施設で九州では福岡のキャナルシティーOPAに次いで2店目との事だ。オープン初日は長い列が出来ていた。毎日OPAの前を何回となく通るが未だに多くの人が出入りしている、まー1ヶ月もすれば落ち着くだろう、そしたら一度出かけてみようと思うがね、、

0 コメント