IRIS
何時の頃であったか覚えていないが多分2~3年くらい前からだと思う、、仕事の釣り銭入れに大きな(10X15くらい)バッグを使っているが、中には10円、50円、100円、500円硬貨を入れている。500円硬貨が十数枚溜まると貯金のつもりでコーヒーの空き瓶に入れたのが始まりだ。昼間の勤務をしていると料金が比較的千円以下のお客さんが多い、640円、700円、760円、820円、880円、940円と料金を払う時に500円硬貨を出されることが多い。反対にこちらがお釣りで500円硬貨を使う事は少ない。釣り銭入れのバッグには500円硬貨が溜まっていく。仕事が終わり納金する時も500円硬貨を使うのは使っても1枚きり、、たくさんたまると2~3枚の500円硬貨を残してコーヒーの空き瓶にチャランと入れる、この瓶が一杯になれば2~3万円くらい溜まるかな? 面白半分興味半分で初めたが遂に瓶が一杯になった。机の上に開けてみると500円硬貨のj山が出来た、10枚づつ(5000円)の山を並べると、えー、こんなになるのー??今日からまた10枚づつチャリンと入れ始めた、、、

0 コメント