IRIS
<span style="font-size: 16px;">先週の日曜日は天候不良で山行きは中止となった。今日は快晴、しかし暑くなりそうだね、、陽の長い今のうちに遠くの山を制覇しよう、と言う事で大分県と福岡県境にある九州百名山、大分百名山に数えられる御前岳(1,209m)、大分百名山の釈迦ヶ岳(1,230m)に登ることにした。4時起床で5時に出発し高速道経由で日田市前津江村の椿が鼻に向かった。椿が鼻ハイランドパークから釈迦ヶ岳のルートもあるが車で近くまで行ける、これじゃ面白くないね、、県道9号線を福岡県に入り矢部越しの登山口へ(写真)、準備を整えて登山道に入るといきなり急登だ、30分ほど登ると前方に目指す釈迦ヶ岳が見えてきた(写真)、えーあそこに登るのかよ!40分ほどで釈迦ヶ岳に到着した(写真)、良い眺めだねー!10分ほど休んで九州百名山でもある御前岳に向かった。一気に下って行く、ロープ、鎖場などがあるが気をつければそんなに危険な個所はない、緩い登り下りを繰り返す稜線歩きだ、小鳥の鳴き声を聞きながら快適な稜線歩きだね、前方に目指す御前岳が見えてきたがかなりきつい登りのようだな、、1時間ほどで御前岳の頂上に着いた(写真)。しかし登山口から誰にも会わない、頂上も貸切状態だ、360度の展望だ、昼食にはちょいと早いしコンビニで買ったクッキーを食べて30分ほど展望を楽しんだ。往路を戻る予定であったが、せっかくだ距離は長くなりそうだが矢部村の第2登山口に下りて林道を矢部越し登山口に向かうことにした。頂上からは急な下りだ、ロープ、鎖を掴み慎重に降りて行く、途中で登って来る二人のご夫婦らしき人に会った、さすがは九州百名山だ、すると次々と4組ほどの登山者に会ったね。1時間ほどで予定通り林道に出てきた(写真)、さーて、この先どおいうルートを行くかな?迷っていると同年配くらいの男性が休憩中だ、色々と訊ねるとご親切に教えていただきパンフレットまで頂いた、緩い登りの林道を歩く事約1時間、スタートした登山口に着いたが福岡ナンバーの車が1台止まっている、私と同じルートを登っているんだろうで、、ここでオニギリを食べて昼食とした。今日は暑かったが良い山行きであったね、、、</span>

0 コメント