IRIS
先日は小2、小4の孫たちと日本百名山の久住山に登り、今日は天気も良いし大分百山の花牟礼山(1,170,3m)に登ることにした。登山口の近く御幸トンネルの出たところの空き地に車を止めて2~300メーターほど歩き登山口へ、、コンクリートの林道を50分ほど登って行くとコンクリート道の終点だ、ここまで車で登れそうだが勇気がいるね、今日は日曜日で全く作業用の車には会わなかったが、ウイークデイであれば材木の伐採などの作業車に会う可能性はあるだろう、林道の入口などにも進入禁止などの案内板、注意書きなどは無いが小鳥の鳴き声を聞きながら登るのも良いだろうで、、コンクリート道の終点からは分岐を左に入って行くと暫くでまた分岐がある、ここからはいよいよ本格的なきつい登りとなるが登山道は登りやすい、気温も25度を超えた、汗が流れ落ちる、時々風が通り気持ちが良い、やがて左側がパッと開けて黒岳、九重連山、遠くは祖母、傾きの山々が見渡せる、登山口を出発して2時間、花牟礼山の頂上に到着した。頂上は見通しが開けていないので少し下り景色の良いところで30分ほど堪能し下山を始めたが、今回もスタートして登山口に戻るまで誰にも会わず貸切状態だった、、

0 コメント