IRIS
土曜日は通常は暇な事が多い、特に朝方は暇だね。朝のうちに整骨院へ治療に行って市内を流すが手が挙がらない。いつも昼の休憩に使う港園は土曜日は家族ずれなどで駐車場が満杯の事が多いので家に帰って食事をする事にしている。そして30分くらいお昼寝だね、、市内の中心部に向かっていると、ある住宅街にある賃貸マンションに配車になった、間もなく20歳代と思われる女性が乗車。「○○にあるホテル○○○○お願いします」 ん??確かファッションホテルだよな? お客さん、○○のところですか? すると、「そうです」。こんな時間に若い女性が一人でファッションホテルに行くとはなー、、しかしファッションホテルに運動に行くわけがない、目的は一つだろう、、言葉使い、服装からしてその道の女性ではなさそうだが、車内ではずっとスマホを覗き操作している、多分相手とメールなどでコンタクトをとっているんだろうで、ホテルの近くに行くと、「運転手さん、一番手前の入口から駐車場に入ってください」と言う。指示通りに薄暗い駐車場に入ると中は結構広い、しかしこんな時間だが駐車場はほぼ満車に近い混みようだ、そこを左、そこを右と指示してくる、詳しいところをみるとよく利用しているに違いない。下車する時には丁寧に「有難うございました」と言ってサングラスを掛けて降りて入口から中に消えていった。中心部にあるファッションホテルは昼間はこんなに混んでいないが、少し郊外で事業所などが多い場所なんで意外と人気があるのかもしれないね、、それにしても言葉使い、服装からしてごく普通の女性と思うんだが、人は見かけによらないねー、、、

0 コメント