IRIS
1回目に本船に乗船した時に甲板部のクオーターマスター(操舵手)にボトルシップの作り方を習い、すっかり上達した。もともと自分で言うのもなんだが子供の頃から手先が器用な方だ、乗組員から頼まれてスコッチウイスキーのジョニーウオーカーの瓶に入れるんだが腕も上達し物足りなくなり大きなウイスキーの空瓶(サントリーレッドなど)に作るようになった(写真)。瓶の本体部から入口が急に細くなるので作る難易度は高い。海が凪の時(船が揺れている時はダメだね)、暇に任せて焦らずにじっくりと向かう、大きな瓶に作るのは片航海に1個程度だな、、通信長が「次席君、休暇下船までに私にも自宅に飾るのと娘二人にあげるのと3個作ってくれないか」との事で約束をしたのでなんとか作らないといけない。お蔭で暇を持て余さなくなり下手な麻雀をする回数が減って有難い事だ、、、

0 コメント