IRIS
31年間続いた平成も今月いっぱいで終わりとなる。今日は新元号が発表される日、恐らく日本国民の大部分が発表をかたずをのんで待っていた。菅官房長官から発表されたのが「令和」(REIWA)、Rで始まる元号は内心意外であった、ちょっと違和感もあるが半年もすれば馴染んで親近感が持てるだろう、現在の「平成」の発表の時も違和感があったね。昼過ぎに市内の中心部を仕事で流しているとマスコミ各社の記者があちこちで市民にインタビューしている光景が見られた(写真)。新年度初日の今日は世界に誇る新日鉄住金も社名が日本製鉄に変わり、ご当地の大分製鉄所でも入社式があったようだ、市内を流していると黒いスーツに身を包んだ新入社員だろう、姿をあちこちで見かけたね。市内の桜は3~5分咲きくらいだろ言うか、公園の桜の木の下ではブルーシートの上で花見を楽しむ光景があちこちで見られた。きたる令和の年は災害の無い平和な年になる事を祈りたい、、、

0 コメント