IRIS
左舷に佐賀関精錬所の赤い煙突が見えてきた(写真)、間もなくタグボート2隻が本船と並走し旧日本鉱業佐賀関精錬所の専用岸壁に着岸した。直ぐに官憲が乗船し入港手続きが始まり約1時間ほどで終了した。入港時の昼食はカレーに決まっている、昼食を食べて無線室に行くと通信長と交代の通信長がおられた、次席さん、交代の局長だよ!定年前の高齢の優しそうな顔立ちの通信長が「次席君かね、よろしく頼むね」、午後の2時過ぎタクシーが迎えに来て休暇下船の通信長が下船されると言う事でタラップの下の岸壁まで荷物を持ってお見送りをした。仕事は厳しい通信長であったが随分と勉強になった、タクシーに乗る前に、今度の局長は体調があまり良くないので大変だろうが君なら出来るから頑張ってくれよな!と言葉を頂いた、そして握手をして深々と頭を下げて、お世話になり有難うございました!胸にジーンと感じる物があったね、、、

0 コメント