IRIS

お釣り、明と暗

今日は朝礼がある日なので早めに家を出たが外は未だ暗い、06:30朝礼があり点呼を受けて出庫した。朝から三回お客さんをお供したが、一人はクレジット決済、二人は現金だが二人とも1万円札を出された、今までに三回お供してそのうち二人が1万円札を出された事は過去にない、2回ある事は3回あるなー、、? (私は仕事中に時々車を離れることがある、なにか間違いがあってもいけないし、余計な現金は持たない事にしている、千円札で2~3万円と500円、100円、50円。10円硬貨の釣り銭を用意している)よし、営業所はすぐだし、帰って1万円札を千円札に両替して来よう、、営業所に向かっていると、チンコン、チンコン、 配車だ、近くの賃貸マンションに配車、直ぐに若い女性が乗車した、行き先は○○内科クリニックだ、目的地に着くと料金は¥880円、料金を告げると1万円札を出された、何!お客さんに状況を話し、小さなお金をお持ちではないか丁重に訊ねるが、1万円札1枚しか手持ちがないとの事、特に若い人は小さな金額でも平気で躊躇なく1万円札を出されることがある、中には小銭があっても両替えのつもりで大きな札を出す人がいる、参ったなー、、   お客さん、お釣りが無いので今回は料金は結構です、もしご縁があったら次回ご乗車の時で結構です、 え、良いんですか? 内心、良いも悪いも無いわな、お釣りが無いんだから、、今日はついてねーなー?? 比較的に暇で運収もイマイチだ、おまけに大手工場に行き車は泥だらけ、信号待ちで止まると恥ずかしいくらいだ。営業所に戻り洗車機で洗車をして昼にした。いつもの港園の指定席でパンとコーヒーで昼食、10~15分くらい座席を倒してウトウト、、、これが又気持ちが良い、、今日は運収の目標達成は難しくなった、おまけに880円損をしたが、諦めずにもうひと頑張りするかね、中心部に向かうと駅近くのホテルに配車だ。大きなカバンを引いてラフな格好をした40歳前後と思われる男性が乗車、運転手さん、別府の○○○○までお願いします、聞いたことがある名前だがはっきりわからない、男性がスマホで地図を出し説明してくれた、確かその辺りにあったなー、車載のGPSで住所などで検索すると間違いない。目的地に着くと見落としそうな地味な看板が立っている、入口は何処なのかなー?? 一人の男性が小走りに近寄り、○○様でいらっしゃいますか、お待ちしておりました! ときた、説明に従いスロープを下り広い敷地に入ると、ところどころにスタッフが立ち深々と頭を下げている、こりゃ場違いなところに来たな、車を洗車して良かった、汚れた車の入るところではない雰囲気だね、玄関前に車を付けると、男女3人が迎え、○○様、お待ちしておりました!料金を告げると、運転手さんお釣りはいいですよ!丁重にお礼を告げて戻ったが、ネットで調べると、○星の広い敷地に平屋の高級宿泊施設だわ。運収も大きな目標を突破し、しかも損をした880円も帳消しで、さらに大きな雑収入が入った。今日はついてねー  今日はついてたねー、、この仕事は面白いですなー!
 

0 コメント