IRIS
山口県の笠戸島のドッグに入渠して8日目の朝、本船はドッグを出て、作業員が乗船して試運転が始まった。1時間ほどかけて全てが完了し、作業員が下船して南太平洋のニューカレドニアの首都ヌーメアに向かい12日間の航海が始まった。周防灘から豊予海峡を抜け日向灘に入った。間もなく水の子灯台を通過して日本の島影が見えなくなった、赤道を通過して暫くまで陸は見えない、海、海、海だね、、、出港した日の昼は大体カレーだ、カレーを食べて無線室に行くと通信長が、次席さん、銚子と長崎にTRを入れておいてね! ワッチを変わりさっそく銚子無線局/JCSと長崎無線局/JOSにTR(動静通知)を送信、JCS DE JKST TR サガノセキマル、NW カサドドッグハツヌーメアユキ を送信した。やっぱり船乗りは航海中が良い、落ち着くね。
 

0 コメント