IRIS
平成30年も残すところ3日となった、正月に今年の山行きの目標をたてたんだが、、「季節を問わず月に3回は山に行きたい、傾山、屋久島の宮之浦岳に登りたい、、」 しかーしだ! 残念だが、どれ一つとして達成できなかったね、、
3月16日に本年初めての登山は別府と湯布院の間にある活火山の伽藍岳(1,045m)に登った、3月25日に雲ヶ岳、御許山、4月2日に熊群山(804,9m)、4月12日に文殊山(道を間違い頂上に立てなかった)、屋山、4月22日に猟師岳(1,423m)、合頭山、一目山、4月29日に傾山、しかし登山口に向かったが県道は途中で通行止めで、止む無く引き返し冷水コースで登ることに変更し登山口に向かったが県道から入った林道は豪雨で車が入れず県道から徒歩で1時間半をかけ登山口に向かい、登山口から登り始めて40分くらい登ると途中から登山道が確認できない、このコースは登る人が少ないようで踏み跡も無くテープなども少ないようだ、20分ほど付近を探索するが登山道を確認できない、時間も既に10時を過ぎている、ここから私の足では速くて頂上まで3時間半から4時間はかかる、これ以上は危険だな? 思い切って断念し引き返した、又登ろうと思えばいつでも登れる、結果的には正解だったと思うがね。ここまではほぼ予定通りに来たが、、しかーしだ! 少しづつ腰痛(足の痛み)が悪化して、遂にまっすぐに立てなくなってしまった。約3ヶ月仕事を休み毎日通院し治療に専念し、お蔭で11月の下旬から仕事に復帰する事ができた。山は未だ無理だろうか?、少しづつウオーキングを初め、恐る恐る近くの大分100山の樅ノ木山(484m)に登ってみた。標高が低く片道1時間ちょっとだが登れた、嬉しかったねー、、12月9日に大分100山の鎧岳に挑戦してみた、雨乞岳、烏帽子岳と縦走し鎧岳(847m)に登った、体調が悪く大変だったが足に異常が無かった事は嬉しかったね。
九州の日本百名山は屋久島の宮之浦岳を残すだけだ、なんとか早い時期に登頂したいと思っているが、大分100山も達成したいが今43座だ、来年は出来れば2~30座くらいは登りたいと思っている。後は何が何でも傾山に登りたいね、その為には元気でいる事が必須条件だ、来年も山登りに頑張りたい。

 

0 コメント